「 中華Windowsタブレット 」一覧

中国製の怪しい(?)Windowsタブレットの話題です。

中華タブレットTeclast Tbook 10 Sで遊ぶ その5: Windows側のベンチマーク

中華タブレットTeclast Tbook 10 Sで遊ぶ その5: Windows側のベンチマーク

今回は中華タブレットTeclast Tbook 10 Sでいくつかのベンチマークソフトを動かしてみます。ベンチマークソフトの結果としては中華タブレットとしては相応の結果です。スペックを見ても特別にとがったところがないのでこれは予想通りといえると思います。

記事を読む

中華タブレットTeclast Tbook 10 Sで遊ぶ その4: Windows側の初期化

中華タブレットTeclast Tbook 10 Sで遊ぶ その4: Windows側の初期化

今回は中華タブレットであるTeclast Tbook 10 Sを完全にリセットして初期設定してみます。初期化処理自体はWindows10の標準的なもので迷うことはありません。しかも初期設定中に日本語を選択すると、ちゃんとその後は日本語が使えるようになったのは驚きました。

記事を読む

中華タブレットTeclast Tbook 10 Sで遊ぶ その3: Windows側の初期状態

中華タブレットTeclast Tbook 10 Sで遊ぶ その3: Windows側の初期状態

今回は中華タブレットTeclast Tbook 10 SのWindows側の初期状態を紹介します。よくある中華Windowsタブレットということで特に変わったところはありません。付属のキーボードは予想取りUSB接続となっていました。

記事を読む

中華タブレットTeclast Tbook 10 Sで遊ぶ その2: 専用キーボード

中華タブレットTeclast Tbook 10 Sで遊ぶ その2: 専用キーボード

今回は中華タブレットTeclast Tbook 10 Sの専用キーボードを紹介します。さすがに専用だけあってタブレット本体とはデザイン上ぴったりと合います。一方で、キーの少なさや重さなどが気になるところです。

記事を読む

中華タブレットTeclast Tbook 10 Sで遊ぶ その1: 入手!

中華タブレットTeclast Tbook 10 Sで遊ぶ その1: 入手!

今回はGearBestから提供していただいた中華タブレットTeclast Tbook 10 Sを紹介します。筐体は合金製でしっかりとしておりチープ感は感じられません。このタブレットはキーボード組み合わせてて利用する形で宣伝しているので、キーボードとの組み合わせがどうかというところが気になるところです。

記事を読む

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その15: Wi-Fi性能を測定する

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その15: Wi-Fi性能を測定する

今回はTeclast X98 Plus IIのWi-Fi性能を調査してみます。Teclast X98 Plus IIのWi-Fiは遅いというよりも、感度が悪くアクセスポイントとの距離が離れると通信速度が落ちやすいということがわかりました。中華タブレットも早く5GHzのWi-Fiに対応するようになってほしいものです。

記事を読む

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その14: Windows 10 Anniversary Updateを適用する

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その14: Windows 10 Anniversary Updateを適用する

今回はTeclast X98 Plus IIのWindows10にAnniversary Updateを適用します。通常のWindows Updateでは更新できませんでしたが、補助ツールを使うことによってアップデートを適用することができました。ただ、Cドライブの空サイズがだいぶ減ってしまいました。Windows Inkに魅力を感じない場合は無理にアップデートしなくてもよい気もします。

記事を読む

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その13: Androidを更新する→失敗

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その13: Androidを更新する→失敗

今回は中華タブレットTeclast X98 Plus IIのAndroidを更新しようとして失敗したことを紹介します。 Teclast OTAというアプリでアップデートでアップデートできなかったので怪しいと思いましたが、Teclastのサイトで配布しているデータでもアップデートできませんでした。さすが中華タブレットです。おとなしくTeclastOTAアプリでアップデートできるまで待つのがよさそうです。

記事を読む

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その12: Androidのベンチマーク

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その12: Androidのベンチマーク

今回はTeclast X98 Plus IIのAndroidのベンチマークテスト結果を紹介します。ベンチマークのスコアは最新のスマホと比べるとさみしい感じで、おおむね1年から1年半ほど前の上位スマホレベルというところでしょうか。それでも実際に使ってみれば問題ない感じです。

記事を読む

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その11: Androidのセキュリティチェック

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その11: Androidのセキュリティチェック

今回はTeclast X98 Plus IIのAndroidをセキュリティソフトでチェックしてみます。やはりというか当然というかプリインストールされていた中華アプリは軒並み警告を食らいました。実際に悪さをするかどうかはわかりませんが、使い道のないソフトですし削除しておいた方がよいでしょう。

記事を読む

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その10: Androidの初期化とセットアップ

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その10: Androidの初期化とセットアップ

今回は中華タブレットTeclast X98 Plus IIのAndroidを初期化してみます。ファクトリーリセットしてみると、入手時にすでに作られていたアカウントが消え、アプリのインストールエラーも解消して快適な状態になりました。やはり、中華タブレットは入手したら初期化する、というのが定石なような気がします。

記事を読む

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その9: Android側の状況

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その9: Android側の状況

今回は中華タブレットTeclast X98 Plus IIのAndroid側の初期状態を紹介します。いかにも中華タブレットっぽいところはいくつかありますが、変にカスタマイズせずに素のAndroidに近いのは良い感じです。内臓ストレージに余裕があるのもAndroid側を使おうという気にさせます。

記事を読む

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その8: Microsoftアカウントを使う

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その8: Microsoftアカウントを使う

今回は中華タブレットTeclast X98 Plus IIのアカウントをMicrosoftアカウントに切りかえたを紹介します。プライバシーの面からMicrosoftアカウントの利用を心配する方もいますが、利便性との引き換えの気がします。私は気にせずに使うようにしています。

記事を読む

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その7: マウスとキーボードを使う

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その7: マウスとキーボードを使う

今回は中華タブレットTeclast X98 Plus IIにマウスとキーボードを接続します。中華タブレットといってもWindowsが動いているのでBluetoothの使い方自体は特に迷うことはありません。やはり操作性はキーボード・マウスがあったほうが上がるので、文章の入力をしたいときにはキーボード・マウスをつなげた方がよいでしょう

記事を読む

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その6: ベンチマーク

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その6: ベンチマーク

今回は中華タブレットTeclast X98 Plus IIでいくつかベンチマークソフトを動かしてみます。中華タブレットChuwi Hi8 ProとCPUは同じですが、メモリサイズが倍増していたり、eMMCが高速になっていたりして、若干は快適になっているようです。しかし、ゲームを動かすのは少々厳しいかもしれません。

記事を読む

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その5: 日本語化

中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その5: 日本語化

今回は中華タブレットのTeclast X98 Plus IIを日本語化する手順を紹介します。Windows10の日本語化はインターネットにつながっていれば簡単に行うことができます。時間のかからないので中華タブレットを入手したら最初に行っておくとよいでしょう。

記事を読む

1 2