海外通販: GeekBuyingでJumper EzPad 4S Proの販売スタート (クーポンあり)!

今回は海外通販GeekBuyingでJumperのWindowsタブレットの新製品が発売(先行予約受付)開始になったことを紹介します。

GeekBuyingでの購入については下記を参照してください。

海外通販ガイド: GeekBuyingでの購入の仕方
海外通販ガイド: GeekBuyingでの購入の仕方
今回は中国の通販サイトであるGeekBuyingの使い方について紹介します。 品ぞろえはGearBestに及ばない感じですが、サイトの作り・取扱商品を見るとGearBestの対抗馬となるサイトだと思います。中華タブレットや中華スマホを買うときには、GeekBuyingも確認してみるとよいでしょう。

Jumperについて

Jumperは中華タブレットメーカーで、最近はタブレットだけでなくノートPCも精力的にリリースしています。

中華タブレット界ではChuwi・Teclastなどに並ぶ大手の一角と言えるでしょう。

深圳市中柏电脑技术有限公司
深圳市中柏电脑技术有限公司成立于1997年初,是中国国内早期集电脑产品研发、生产、销售、物流和服务为一体的专业电脑IT公司。

私のこれまでのJumper歴といえば、薄型ノートPCのJumper Ezbook Airがありますが、これはなかなかよい製品で旅行などに持ち歩いて使っています。

中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その1: 入手
中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その1: 入手
今回は激安の中華WindowsノートPCのJumper Ezbook Airを入手したことを紹介します。CPUがAtom Z5-8350、メモリ4G・ストレージ128GBという十分なスペックながら、GearBestでは価格が25,000円を切っているという激安ぶりです。筐体も金属っぽくでチープな感じはしません。持ち歩き用のパソコンとして活用できないかと期待が高まります。

EZpad 4S Pro

今回GeekBuyingより連絡があったのは、「EZpad 4S Pro」という新製品です。

このタブレットは10.6インチのWindowsタブレットとなります。

全モデルのEZpad 4Sと比較しつつスペックを紹介したいと思います。

製品名 Ezpad 4S Pro Ezpad 4S
写真 GeekBuying 20160718144731_70696
OS Windows10
CPU Intel Cherry Trail
X5-Z8350
Intel Cherry Trail
X5-Z8300
RAM 4GB 2GB
ストレージ 64GB eMMC 32GB eMMC
microSD サポート (最大128GB)
ディスプレイ 10.6インチ
1920×1080
10.6インチ
1366×768
カメラ 2.0MPフロントカメラ 2.0MPフロントカメラ
2.0MPリアカメラ
ネットワーク 802.11b/g/n
インターフェース Bluetooth 4.0
USB3.0
microUSB
microHDMI
Bluetooth 4.0
USB2.0
microUSB
microHDMI
バッテリ 6000mAh 6600mAh
サイズ 278.3 x 169.7 x 11 mm 25.7×171×7.5mm
重量 640g 540g
価格
(2017/05/10時点)
169.99ドル
(クーポン適用時)
販売終了

「Pro」とついているだけですが、スペックはかなり向上しています。

特に、ディスプレイの解像度が1920×1080に向上しているのが大きい点です。タブレットで動画を鑑賞することも多いと思いますが、そのときはやはりフルHDの解像度ほしくなりますのでこれはうれしいポイントです。

タブレット・ノートPC セール

EZpad 4S Proの特徴紹介

さてEZpad 4Sの宣材をに沿って特徴を紹介してみます。

まずはCPUのアピールです。CPUは初代CherryTrailをリファインしたX5 Z8350となります。初代のX5 Z8300からは若干CPUターボクロックが上昇しています。

CPU

ディスプレイは10.6インチフルHD(1920×1080)となっています。また液晶ディスプレイはIPSとなっていることから、よい発色や広い視野角が期待できます。

ディスプレイ

次は4GBのメインメモリと、64GBのストレージにより余裕のある処理が期待できるということです。実際にはWindows10だと4GBは快適とまではいきませんが、そこそこ使える、という状況だと思います。

ちなみにこの写真ではキーボードが写っていますが、キーボードは別売りとなります。

メモリとストレージ

また、軽さもアピールポイントです。手が小さい人には片手で楽々というわけにはいかないですが、10.6インチというサイズはタブレットとして標準的で持ちやすいと思います。

軽さ

意外なのは拡張性です。画像をよく見ると「USB 3.0」と記されているポートがあります。写真を見る限りフルサイズ(通常サイズ)のようです。

デスクトップで使っているUSBメモリなどがそのままさせますので、これは便利だと思います。

拡張性

グラフィックスはCherry Trailに内蔵のグラフィックスアクセラレータになります。これは第8世代のIntel HD Graphicsとなります。

グラフィクス

バッテリーは6600mAhのポリマーバッテリです。4~8時間の連続利用ができるようです。

バッテリー

いまいちちょっとわかりませんが、どうもサウンドに関しても自身アアル用です。

サウンド

別売りとなりますが、専用のキーボードを組み合わせますとノートPCの様に使うことができます。ただ、GeekBuyingでは専用キーボードを見つけることはできませんでした。これから発売になるのかもしれません。

キーボード

最後はネットワークについてです。EZPad 4S ProはWi-Fiを内蔵していますが、USBポートがあるので3G/LTEやEthernetも使用することは可能ということです。

ネットワーク

GeekBuyingでの先行予約

紹介したJumper EZpad 4S Proですが、中華通販サイトのGeekBuyingで先行予約を受け付けています。

価格は179.99ドルとなっていますが、クーポン「SBLSDDFW」を適用すると10ドル引きの169.99ドルとなります。

GeekBuyingのクーポン情報
対象製品Jumper EZpad 4S Pro
クーポンコードSBLSDDFW
通常価格179.99ドル
クーポン適用価格169.99ドル
クーポン「SBLSDDFW」で169.99ドル!

入荷は2017/05/28の予定とのことです。

スペックやウリを確認してみると、実にスタンダードな中華タブレットです。

このクラスだとWindowsとAndroidのデュアルブートであることも多いですが、10インチを超えるとWindows単体で十分でないかと個人的には思います。

価格も抑えられていますので、中華タブレットの入門に良さそうです。

Redmi Note 4

まとめ

今回はGeekBuyingでJumper EZpad 4S Proの先行予約を開始したことを紹介しました。

スペックを確認してみると非常にスタンダードなスペックのタブレットに仕上がっています。クーポンを適用すると169.99ドルとなりますので、Windowsタブレットを試してみたい方におすすめです。