「 ガジェット 」一覧

スマホやタブレットなど小型のおもちゃについての話題です。メジャーどころからマニアックなものまで取り扱います。

ABOAT USB Type-Cケーブルを試す

ABOAT USB Type-Cケーブルを試す

今回はABOATのUSB Type-Cケーブルを紹介します。実際に充電に使用してみると手持ちのUSB Type-Cケーブルよりも多くの電流が流れ、高品質のケーブルである裏付けが取れました。5本で約1400円と低価格ですし、使いやすい長さの組み合わせなのでUSB Type-Cケーブルが不足している方におすすめの一品です。

充電対応USB OTG 4ポートハブ HWMT1を試す

充電対応USB OTG 4ポートハブ HWMT1を試す

今回は充電対応USB OTG 4ポートハブ HWMT1を試してみます。バスパワーにも対応しており、付属のアダプタを使うと通常のUSBハブとして使用できる多芸な製品でした。価格も980円と安いのでマイクロUSBポートが1ポートしかないタブレットを利用している方は持っていてもよいかと思います。

充電対応USB Type-Cハブ HWMT1Cを試す

充電対応USB Type-Cハブ HWMT1Cを試す

今回は充電対応USB Type-CハブであるHWMT1Cを試してみます。 中華ノートPCはEzbook AirはUSBポートがType-Cの1ポートしかないので充電しながらUSB機器が使えないところですが、このHWMT1Cを使うことでこの問題を解決することができます。HWMT1Cは軽くてかさばりませんので、持ち歩きセットに追加するのもよいかと思います。

中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その6: ベンチマーク

中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その6: ベンチマーク

今回は格安中華WindowsノートのEzbook Airでいくつかベンチマークソフトを動かしてみます。 Ezbook AirはWindowsタブレットと同じようなパーツ構成として価格を下げていると思われますが、ベンチマーク結果から見ると従来の中華タブレットより高速なストレージを採用しており、それが体感性能の向上につながっていると考えられます。

中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その5: 日本語版Windows10をクリーンインストールする

中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その5: 日本語版Windows10をクリーンインストールする

今回は中華WindowsノートPCのJumper Ezbook Airに日本語版Windows 10をクリーンインストールしてみます。 バックアップしておいたドライバ・アプリを利用することで、ほぼ問題なく利用できる状態にすることができました。現状では、カメラ機能だけは使えませんが、とりあえず使う予定がないので、このまま日本語Windows10で使っていこうと思います。

中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その3: 初期化

中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その3: 初期化

今回は中華WindowsノートPCであるJumper Ezbook Airを完全にリセットして初期設定してみます。初期化処理自体はWindows10の標準的なもので迷うことはないと思います。言語選択で「Japanese」があったのでそのまま日本語になるかと期待したのですが、日本語にするには別途設定が必要そうです。

1 2 3 4 23