海外プリペイドSIMカード一覧

SIMロック解除したAndroidで海外のプリペイドSIMカードを使う話題です。実際に購入したときの情報は、国ごとにサブカテゴリーとなっています。

オマーンでプリペイドSIMを使う その4: Omatelの使い勝手

今回はオマーンで購入したOmatelのプリペイドSIMカードを実際に使った状況を紹介します。オマーンでは市街地ならばLTEが利用でき、通信速度も高速で大変快適です。難点といえば市街地から離れた場合に圏外となる可能性がある点です。レンタカーなどを使う場合は圏外対策をしておいた方が無難です。

オマーンでプリペイドSIMを使う その3: Omatelの初期設定

今回はオマーンのOmatelのプリペイドSIMカードの初期設定について紹介します。アクティベーション自体は店員さんがやってくれますが、その後の残高のチャージやインターネットパッケージの申し込みは自分で行う必要があります。とはいえ、スマートフォンの操作だけで行うことができるので、割と難易度は低いと思います。

オマーンでプリペイドSIMを使う その2: OmatelのプリペイドSIMカードを購入!

今回はオマーンのマスカット国際空港でOmatelのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。マスカット国際空港では、入国してすぐにキャリアのカウンターがありすぐにプリペイドSIMカードを買うことができます。店員さんも外国人に慣れているので空港でSIMカードを調達するのがベストでしょう

オマーンでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

今回は調査したオマーンのプリペイドSIMカード事情について紹介します。実はオマーンに行ったのは約1年前なので、今回新たに調べ直しました。1年前の状況ではOmatelの方が短期間のデータ通信は有利だったと記憶していますが、今回調べ直してみるとOoredooも値下がりしていて使いやすそうです。いずれにしろオマーンは旅行者でもプリペイドSIMカードが使いやすそうで安心です。

カナダでプリペイドSIMを使う その2: Public MobileのプリペイドSIMを購入する

今回はカナダのPublic MobileのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。私の海外SIM購入歴で初のオンライン購入&ホテルへの配送でしたが、無事に受け取れることができました。ただ、1年前には5カナダドルだった価格が10カナダドルに値上がりしてしまったのは残念です。

カナダでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

今回は調査したカナダのプリペイドSIMカード事情について紹介します。実はカナダに行ったのは約1年前なので、今回新たに調べ直しました。カナダはポストペイが中心でプリペイドSIMカードは少ないようです。また、プリペイドSIMカードを入手してもデータ通信を行うには数千円の負担が必要そうです。

バハマでプリペイドSIMを使う その4: BTCの使い勝手

今回はバハマのBTCの実際の使い勝手を紹介します。バハマは英語が公用語のため、SIMカードのステータス確認などは理解しやすいと思います。問題なのはBTCの利用している周波数です。バハマでSNS等を使いたい方は「3Gのバンド5」「LTEのバンド17」に対応したスマートフォンかWi-Fiルーターを用意しておきましょう。

バハマでプリペイドSIMを使う その3: BTCの初期設定

今回はバハマのBTCのプリペイドSIMカードの初期設定を紹介します。私の場合は購入時にTOP UP金額も一緒に支払ったので、自分で行うのはインターネットパッケージの購入だけでした。インターネットパッケージはスマートフォンからの操作で簡単に購入できるので敷居は低いのではないかと思います。

バハマでプリペイドSIMを使う その2: BTCのプリペイドSIMカードを購入!

今回はバハマのナッソーでBTCのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。購入時に申込書を書くのがちょっと面倒なのですが、店員さんのサポートもあり無事に購入することができました。ただ、プリペイドSIMカードの価格が16ドルというのはちょっと高いと感じました。

バハマでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

今回は調査したバハマのプリペイドSIMカード事情について紹介します。実はバハマに行ったのは約1年前なので、今回新たに調べ直しました。バハマでモバイル通信をする際の最大の障害は周波数(バンド)です。3Gがバンド5、LTEがバンド17となっており日本で入手できるスマホでは対応しているかなり限られると思います。

タイでプリペイドSIMを使う その73: DTACのインターネットパッケージをキャンセルする

今回はタイのDTACのプリペイドSIMカードでインターネットパッケージをキャンセルする方法を紹介します。以前は自動更新のインターネットパッケージを使っていると帰国前に残高を調整する必要がありましたが、DTACアプリで簡単にキャンセルすることができるようになりました。DTACの使いやすさがさらに一歩進んだ感じです

タイでプリペイドSIMを使う その71: AISの4G NET SIMを購入!

今回はバンコク市内でAISの4G NET SIMを購入したことを紹介しましす。このSIMは88バーツで7日間データ通信が無制限で利用できるというSIMカードです。ただし、データ通信速度が1Mbpsに制限されますので、動画などを見ない方向きのSIMです。また、iPhoneの場合は店員さんが全て設定してくれるので使い方はとても簡単です。

タイでプリペイドSIMを使う その70: TrueMoveの4G+ Net SIMを購入!

今回はバンコク市内でTrueMoveの4G+ Net SIMを購入したことを紹介します。このSIMは79バーツながら7日間で500MBのデータ通信ができるSIMカードです。私の場合はボーナスがあり、2GBも使うことができるお得なSIMカードでした。また、iPhoneの場合は店員さんが全て設定してくれるので使い方はとても簡単です。

タイでプリペイドSIMを使う その69: スワンナプーム空港の状況 (2017年12月)

今回は2017年12月上旬のタイ・スワンナプーム国際空港でのSIMカード販売の様子を紹介します。半年前の調査に比べ、使用可能か期間が延びていたり、データ量が増量されていたりと、ユーザにうれしい変更が行われていました。特にTrueMoveがこの時点では最もコストパフォーマンスよいように思います。

海外Wi-Fiルーター GLOCAL NETを使う その14: しばらく使った感想

今回は海外Wi-FiルーターサービスのGLOCAL NETをしばらく使った感想を紹介します。GLOCAL NETを使うのは3回目となり、今回も快適に利用することができました。1つのWi-Fiルーターで多くの国に対応しており電源を入れるだけでインターネットが利用できるようになります。頻繁に海外に行く方や、海外出張が多い企業には魅力的なサービスではないかと思います

1 2 3 4 25