Chuwiの新タブレットCorebookが無料でメモリ増量!?

今回はChuwiの新タブレットCorebookの最新情報をお伝えしたいと思います。

ChuwiがCorebookという新2-in-1 タブレットをクラウドファンディングしているというのは2回ほど紹介してきました。

今回は中華タブレットメーカーのChuwiが開発している13.3インチの2-in-1タブレットであるCoreBookを紹介します。中華タブレットとしては珍しくCPUにCore m3を搭載するという意欲作です。一般発売は来年4月に予定しているようなので、楽しみにしておきましょう。
今回はクラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募っているChuwi Corebookの出資金額が特別に割引になっていることを紹介しす。従来の金額より10%以上安くなっていてかなりお買い得であることがわかります。Indiegogoはちょっと敷居が高いかもしれませんが、興味がある方は趣旨してみること良いでしょう。

今回はこの続きとなります。

Chuwi Corebookについて

Chuwi Corebookはまだ未発売の製品で、現在Indiegogoというクラウドファンディングサイトで出資者を募集しています

といってもほぼ完成に近づいていて、プロジェクトはほぼ完了というステータスのようです。

6GB RAM | 128GB storage | Intel Core m3 | Fingerprint lock | 1024 levels stylus. | Check out 'CoreBook: Ultimate 2-in-1 WIN10 Tablet Laptop' on Indiegogo.

特徴を整理すると次のようになります。

項目 特徴
CPU モバイルノートPC向けのCore m3プロセッサを搭載
グラフィクス Intel HD Graphics 615を内蔵。3Dゲームや4Kビデオの再生に対応
RAM 6GBのDDR3を搭載。複数のタスクも実行可能
ストレージ eMMC 5.1による128GB
ディスプレイ 13.3インチのFHD(1920×1080)、エッジはカーブ処理 (いわゆる2.5D)
指紋認証 ワンタッチでWindowsにログイン可能
インターフェース USB Type-C 3.0を搭載。ハブを介してAV出力も可能。
電源・バッテリ 8時間動作を可能とする38Whのバッテリーと、36W(12V/3A)での高速充電

一言で言うと、「iPod Proのクローン」といった方が良いかもしれません。

IndiegogoのサイトにはiPad Proとの比較があるので、引用しておきます。

iPad Proとの比較

ディスプレイの解像度では負けていますが、ROM/ストレージでは大きく上回っており、実用性が高そうな製品であることがわかると思います。

またYouTubeにプロモーション動画があるので、こちらを見た方が実際の製品のイメージがつかみやすいかもしれません。

メモリ増量キャンペーン

さて今回の記事のメインテーマはこのCorebookのメモリ増量キャンペーンです。

ChuwiはCorebookのメモリを6GBから8GBに無料で増量する計画があるようです!

おそらくユーザの手ではメモリの増量はできないと思われるので、大容量のRAMを搭載したタブレットが欲しい方には見逃せないキャンペーンだと思います。

このキャンペーンが有効になるには一つだけ条件があります。

それは現在実施している資金集め(Fund-raising)が100,000ドルに達するというのが条件です。

出資状況

これがどれくらい難しいかというと・・・すでに80%近くを達成しておりもう達成は間違えないでしょう。

しかも資金集めといっても株を買ったりするわけでなく、CoreBookのキーボード・ペンセットモデルの先行予約をするとこの出資にカウントされるようです。

先行予約

ということはあと25台程度の先行予約が入れば、100,000ドルの資金集めに成功することになり、メモリが無料で8GBに増量されるということです。

これはかなりお得なキャンペーンだと思います。

日本からIndiegogoに出資する

問題はIndiegogoが全て英語で日本から参加するにはちょっと敷居が高いということです。

ただ、ググってみると日本から果敢にチャレンジした方もいるようです。

どうも、 英語は苦手ですが、INDIEGOGOにて出資体験をした@Chasukeでございます。 皆さまは、未来…
英語だとちょっと怖くて使えない...そんな方にクラウドファウンディングサイト「INDIEGOGO」で投資をする方法をご紹介します。
Kickstarter、Indiegogoなどのクラウドファンディングの出資募集品を紹介させていただいています。 クラウドファンディングとは、製品やサービスのアイデアはあるけどその資金がないという人がネット上で広く世界からその資金を募り、製品化に向けて進めていくという取り組みです。 出身者には出資額に応じて見返りがあり...

いろいろ解説記事を見ると「出資しても商品が送られてくるわけではない」という恐ろしい注意書きもありますが、今回は中華タブレットの大手であるChuwiの製品なのでさすがにキャンセルということないと思います。

何らかの理由で遅れることはあるかもしれませんが・・・

まとめ

今回はChuwiの新2-in-1タブレットであるCoreBookの最新情報を紹介しました。

いまIndiegogoで出資(先行予約)を決めると、RAMが無料で6GBから8GBに増量される可能性が高そうです。ちょっとIndiegogoは敷居がたかいですが2-in-1を探している方はチャレンジしてみても良いかもしれません。