カメラ一覧

デジタルカメラ・デジタルビデオカメラに関する話題です。自分で試したことを紹介しています。

中華アクションカム ThiEYE T5 Edgeで遊ぶ その6: しばらく使った感想

今回は中華アクションカムThiEYE T5 Edgeをしばらく使った感想を、他の中華アクションカムと比較しつつ紹介します。ThiEYE T5 Edgeは動画のエンコードなどに改善の余地はありますが、なかなかバランスがとれた魅力的なアクションカムです。価格も抑えられているので、とりあえずアクションカムを試してみたいという方にもおすすめできる製品です。

中華アクションカム ThiEYE T5 Edgeで遊ぶ その5: 静止画サンプル

今回は中華アクションカムThiEYE T5 Edgeの静止画サンプルを紹介します。ThiEYE T5 Edgeは屋外での撮影では他の中華アクションカムに負けてしまったものの、室内での撮影結果は良好でした。特に暗い状態での撮影は他の中華アクションカムを上回る性能です。屋外で撮影する場合は、ホワイトバランスや撮影シーンモードを調整することでもっときれいな絵がとれるかもしれません。

中華アクションカム ThiEYE T5 Edgeで遊ぶ その4: 動画サンプル

今回はThiEYE T5 Edgeで動画を撮影し、他の中華アクションカムと画質を比較してみます。ThiEYE T5 Edgeは、被写体により撮影した動画データのビットレートが大きく変わるのが特徴です。このため、被写体によっては記録時間が短くなったり、圧縮が効き過ぎて解像感が落ちてしまったりするので注意が必要です

中華アクションカム ThiEYE T5 Edgeで遊ぶ その3: スマホアプリの利用

今回は中華アクションカムEKEN H6s用のスマホアプリの使い方を紹介します。Android版ではモバイルインターネットが有効になっているとうまくつながらないかもしれません。うまくいかない場合はフライトモードを活用してみてください。iOS版については問題なく接続することができると思います。

中華アクションカム ThiEYE T5 Edgeで遊ぶ その2: 初期設定

今回はThiEYE T5 Edgeの初期設定と各種メニューを紹介します。ThiEYE T5 Edgeのデフォルトのメニュー言語は英語ですが、設定メニューで言語を変更することによって日本語で使うことができます。ThiEYE T5 Edgeはいろいろな設定ができるためメニュー項目が多い方だと思いますが、日本語で操作できればだいぶ楽なのではないかと思います。

中華アクションカム ThiEYE T5 Edgeで遊ぶ その1: 入手

今回は中華アクションカムのThiEYE T5 Edgeを入手したことを紹介します。ThiEYE T5 Edgeは1万5000円を切る価格ながら4K 30fpsで撮影することができ、コストパフォーマンスが抜群です。日本語マニュアルも用意されており、初めて中華アクションカムを使う方も、迷わず使えそうです。

中華アクションカムEKEN H6sで遊ぶ その6: しばらく使った感想

今回は中華アクションカムEKEN H6sをしばらく使った感想を紹介します。EKEN H6sは1万円程度製品ですが、製品の質感・画質などを見ると値段以上の価値がある製品と感じました。日本語対応しているので英語が苦手な方でも問題ありません。あとはスマホとの接続性を改善してくれれば言うこと無しです

中華アクションカムEKEN H6sで遊ぶ その1: 入手

今回は中華アクションカムのEKEN H6sを入手したことを紹介します。これまで何台か中華アクションカムを使ってきましたが、EKEN H6sの質感はダントツで上です。パッケージ・説明書・注意書もちゃんと日本語されており、日本ユーザに向けた製品といえそうです。

話題の360度カメラInsta360 ONEを約1万円安く買う方法

今回は話題の360度カメラInsta360 ONEを約1万円安く入手する方法を紹介します。その方法とは中華通販サイトTOMTOPから個人輸入してしまうと言うことです。実際にクーポンをうまく使って私は283.19ドル(約32.300円)で乳周することができました。配送に時間がかかった物の、国内販売品と同様の物が入手できたのでかなり満足です。

海外通販: TOMTOPでスタビライザー・ジンバルのセール

今回はTOMTOPでスマートフォン用のスタビライザー(ジンバル)がセールになっていることを紹介します。 スマートフォン用なのでデジタルカメラの搭載はできませんが、その分価格が安くなっています。またスマホにアプリを入れることで物体遺跡などのプラスアルファの機能も利用できます。スマホで動画を撮影する機会がある方は手に入れておくとよいかもしれません。

中華アクションカム Andoer AN5000で遊ぶ その7: しばらく使った感想

今回は中華アクションカムAndoer AN5000をしばらく使った感想を紹介します。最初にこのカメラのスペックを見たときは4Kの撮影もできないし、画像センサーも12MPということでハズレをつかんだかと思ったのですが、実際に撮影してみると他の格安アクションカムより明らかに画像がきれいなことがわかりました。

中華アクションカム Andoer AN5000で遊ぶ その3: スマホアプリの使用

今回は中華アクションカムAndoer AN5000のスマホアプリを紹介します。マニュアルに書いてあったアプリはなぜか発見できなかったので、Andoer Cameraというアプリがあったので使ってみました。公式アプリかどうかは不明ですが、問題なくスマホからAndoer AN5000を制御することができました。

1 2 3