カメラ一覧

デジタルカメラ・デジタルビデオカメラに関する話題です。自分で試したことを紹介しています。

話題の 360度カメラInsta360 ONEを約1万円安く買う方法

今回は話題の360度カメラInsta360 ONEを約1万円安く入手する方法を紹介します。その方法とは中華通販サイトTOMTOPから個人輸入してしまうと言うことです。実際にクーポンをうまく使って私は283.19ドル(約32.300円)で乳周することができました。配送に時間がかかった物の、国内販売品と同様の物が入手できたのでかなり満足です。

海外通販: TOMTOPでスタビライザー・ジンバルのセール

今回はTOMTOPでスマートフォン用のスタビライザー(ジンバル)がセールになっていることを紹介します。 スマートフォン用なのでデジタルカメラの搭載はできませんが、その分価格が安くなっています。またスマホにアプリを入れることで物体遺跡などのプラスアルファの機能も利用できます。スマホで動画を撮影する機会がある方は手に入れておくとよいかもしれません。

中華アクションカム Andoer AN5000で遊ぶ その7: しばらく使った感想

今回は中華アクションカムAndoer AN5000をしばらく使った感想を紹介します。最初にこのカメラのスペックを見たときは4Kの撮影もできないし、画像センサーも12MPということでハズレをつかんだかと思ったのですが、実際に撮影してみると他の格安アクションカムより明らかに画像がきれいなことがわかりました。

中華アクションカム Andoer AN5000で遊ぶ その3: スマホアプリの使用

今回は中華アクションカムAndoer AN5000のスマホアプリを紹介します。マニュアルに書いてあったアプリはなぜか発見できなかったので、Andoer Cameraというアプリがあったので使ってみました。公式アプリかどうかは不明ですが、問題なくスマホからAndoer AN5000を制御することができました。

中華アクションカム Andoer AN5000で遊ぶ その1: 入手

今回は中華アクションカムAndoer AN5000を入手したことを紹介します。いわゆるGoProクローンなので外観は以前入手した中華アクションカムとほぼ同じです。スペックを見るとAndoer AN5000は画素数は少なくなっているものの、ジャイロセンサー・手ぶれ防止機構がついていることが大きな特徴になっています。

中華アクションカム Elephone ELECAM Explorer Sで遊ぶ その6: しばらく使った感想

今回は中華アクションカムELECAM Explorer Sをしばらく使った感想を紹介します。静止画画質やWi-Fiなど不満があるところがありますが、動画はしっかり撮影できますのでアクションカムとして利用する分には問題ありません。約5000円とかなり安くなっていますので、アクションカムを試してみたい方にはおすすめです。

中華アクションカム Elephone ELECAM Explorer Sで遊ぶ その4: 静止画のサンプル

今回は中華アクションカムELECAM Explorer Sの静止画サンプルを紹介します。アクションカムの本職は動画を撮影することのせいか、ELECAM Explorer Sの静止画画質はコンデジの画質には到底及ばない状況であることがわかりました。静止画を撮影するのは緊急事態以外は避けた方が良さそうです

中華アクションカム Elephone ELECAM Explorer Sで遊ぶ その1: 入手!

今回は中華アクションカムElephone ELECAM Explorer Sを入手したことを紹介します。いわゆるGoProクローンなので外観は以前入手したEKEN H9という中華アクションカムとほぼ同じですが、スペックを見ると着実に進化しているようです。5000円を切る価格ながらアタッチメントも豊富でコストパフォーマンス抜群です。

1 2