海外通販ガイド: GearBestでの買い方を紹介!

通販

GearBestのセール・クーポン情報については下記ページで紹介しているので、参考にしてみてください!

このページではGarBestのマーケティング担当者から紹介があったセール情報・クーポン情報のうち、私が面白いと思ったものを記載してみます。 情報が入ったら随時更新するようにしてきます。

前回は中国の通販サイトAliExpressの利用方法を紹介しました。

今回はGearBestという通販サイトの使い方について紹介したいと思います。

2018/10/14 更新

GearBestのシステムとずれが出てきたため修正しました。

もし間違えがあればコメント欄からご指摘ください。

GearBestについて

GearBestは、香港・中国ベースのインターネットショッピングサイトで、タブレット・スマホ以外にもカー用品からアパレルまで何でも売っています。

特に力を入れているのはスマホ・タブレットなどの「ガジェット」といわれる分野で、中国系メーカの製品を取り扱っています。

前回紹介したAliExpressとの違いは、販売事業者がGearBest自身という点です。AliExpressが楽天、GearBestがヨドバシ(リアル店舗はありませんが)という感じでしょうか。

AliExpressで販売されているようなNexusやiPhone等のグローバル製品の再生品というような掘り出し物はありませんが、新品の製品を購入するのならばGearBestの検索もしやすいとおもいます。

GearBestとAliExpressを比較すると次のようになります。

GearBest AliExpress
販売元 GearBest自身 個別の小売業者
問い合わせ先 GearBest 注文した業者
商品の検索 しやすい
(基本的に1製品1ページ)
しにくい
(同じ製品が業者別に複数ヒット)
新品・中古 新品のみ 新品と中古 (※)
送料 基本的に無料の配送方法がある
40ドル未満の追跡は有料(1.99ドル)
販売業者によって異なるが、
探せば無料の配送を行っている業者がある
追跡番号の発行は業者による
送料無料の配送 2016年の中頃から日本直送が選択可能
(選べない場合は第三国経由)
販売業者によって異なるが、
注文時に郵便局を指定できる場合がある
また販売業者がたくさんあるので、
好みの配送の業者を選ぶことができる
支払い クレジットカード
PayPal
クレジットカード
  • ※中古というより再生品(リファービッシュ)です。ちゃんと明記してあります。

実際、買い物をしてみると、GearBestは配送無料のオプションがあるものの、どこを経由して送られてくるかわからなかったり、安い商品だと追跡番号が有料オプションだったりと、一概にGearBestがよいとは言えない点もあります。

GearBestで買う場合(AliExpressもそうですが)は、急ぎでないものを注文するようにした方がよいと思います

また、GearBestは時々セールをしていて掘り出し物が出るのが魅力です。

このページではGarBestのマーケティング担当者から紹介があったセール情報・クーポン情報のうち、私が面白いと思ったものを記載してみます。 情報が入ったら随時更新するようにしてきます。

アカウントの用意

GearBestで注文をする場合は、FacebookかGoogleのアカウントでサインインするか、新たにGearBestのアカウントを作らなければいけません。

お勧めはGoogleアカウントかFacebookアカウントでサインインする方法です。

GoogleアカウントやFacebookアカウントを使う場合は、パスワードなどはGearBestに保存されません。

以前、GearBestでアカウント情報が流出したときも、Googleアカウント・Facebookアカウントを使っていたユーザには被害がありませんでした。

Googleアカウントでのサインイン

まずhttp://www.gearbest.com/にアクセスして右上の「Sign in」を選択します。

Sign in

モバイルサイトの場合は左上に人型のマークがあるので、これを選択してください。

Sign in

サインイン画面になったら画面下にある「G+」のアイコンを選択します。

Googleアカウントでサインイン

すると使用するGoogleアカウントを選択する画面が表示されます。

Googleアカウントでサインイン

この画面では使用したいGoogleアカウントを選択しましょう。これでサインインの完了です。

アカウントの作成

GoogleアカウントやFacebookアカウントを使用する場合はアカウントの作成は不要です。

まずhttp://www.gearbest.com/にアクセスして右上の「Sign in」から「Register」を選択します。

Register

モバイルサイトの場合は左上に人型のマークがあるので、これを選択します。

Sign in

すると「Login」という画面が表示されるので「Register」の方を選択します。

Registerを選択

Register画面になったらメールアドレスとパスワード(2回)を入力して、プライバシーポリシーへの同意のチェックボックスをオンにした状態で「Registerボタン」を選択します。

アカウントの登録

するとすぐに確認メールが送られてきます。確認メールが来ない場合は迷惑メールに分類されていないか確認してください。

確認メールは次のようなメールです。メール内に確認用のリンクがあるのでこれをクリックします。

アカウント登録時の確認メール

ブラウザが開いて次のような画面になればアカウント作成完了です。

アカウント登録の成功

住所の登録

住所を登録しておいた方が購入手続きが楽なので最初に住所を登録しておきましょう。

Gearbestでサインインをすると次のような表示があると思うので「Edit Profile」を選びましょう。

GearBestアカウント

これで名前や住所を設定する画面になります。

まず、Nameに名前、Genderで性別(M: 男性、F: 女性、Private: 秘密)、Mobile Phoneに携帯電話番号を入力して「Save」を選択します。

プロフィールを入力

続いて「Address Book」を選択してから、「Add New Address」を選択します。

New Addressを選択

住所の入力画面になったら英語で名前や住所などを入力していきます。電話番号のところは市外局番・携帯番号の最初の「0」を除外して入力します。

下記は名前が「山田太郎」で、住所が「〒2310017 神奈川県横浜市中区港町1-1」の場合の例です(横浜市役所の住所です)。

住所の入力

よく英語で住所を書くときに丁目・番地などの順番を気にする方がいますが、私は日本での表記と同じでよいと思います。なぜならこの住所を見て配達するのは日本人(郵便局か宅配便会社の人)だからです。

販売業者はこの情報を印刷して宛先に張り付けるだけなので宛先が日本ということさえ伝われば十分です。日本についてしまえばあとは日本人が処理をしてくれます。

すべて入力したら「Make this my default address」のチェックボックスをオンにして、「Submit」を選択して保存しましょう。

注文の仕方

注文はWebとモバイルアプリから行うことができます。

私はまだモバイルアプリで注文したことがないので、今回はWeb画面で紹介していきます。ここではアクションカメラを注文してみたいと思います。

商品の検索

まずGearBestの画面左のメニューから「Consumer Electronics」→「Action Cameras」と選択します。

商品カテゴリの選択

すると取り扱っているアクションカメラがずらっと表示されます。

画面の左側には絞り込み条件表示されます。

絞り込み条件の設定

また右上の方には並び替えの条件が表示されます。

並び替え条件の設定

スマホやタブレットの場合は、画面サイズなどで絞り込むと便利ですが、アクションカムの場合は気になるものをクリックしてみていく方が簡単でした。

今回はこの「EKEN」というところの出しているアクションカメラにしてみます。

写真をクリックするとスペックなどの詳細が出てくるので確認します。

ざっと見てみると4K撮影はフレームレートが低くて使えなさそうですが、FullHDならいけそうです。動画ファイルフォーマットがMP4ではなくMOVとか気になる点はありますが、防水ケース付きでかなりお買い得なのでこれにしてみます。

このカメラの兄弟モデルのレビューは下記をご覧ください!
今回はGearBestで格安アクションカムのEKEN H9を購入したことを紹介します。 個人輸入の価格は価格は約5,000円とGoPro Hero4と比較するとわずか8分の1となります。アタッチメント類も豊富でこれで問題なく撮影できればコストパフォーマンスは抜群です。

この辺までは画面が英語なだけで、Amazonとかと同じなので何とかなると思います。

価格のチェック

ここはGearBestに特徴的なところです。

GearBestの価格は基本的にドル表示(中華通販サイトはすべてドルが基本です)なのですが、GearBestは円決済に対応したので円決済の価格をチェックしたほうが良いのです。

というのも、ドル・円レートの変動と注文したタイミングのによっては、円決済のほうが有利な場合もあるのです。

まずドル建ての価格確認です。私がチェックした時点では51.99ドルでした。

ドル決済での価格

次に、円建ての価格の確認です。まず画面右上の「Ship to Japan/USD」選択します。

Ship to Japan/USD

そして「Currency」の欄を選択し、「円 JPY」を選んでから「SAVE」します。

日本円表示の選択

これで表示が「円」に変わります (ドル表示に戻したい場合はCurrencyで「$ USD」を選択します)。

さて円表示にするとこのアクションカムの値段はどうなるかというと・・・5401円となりました。

円決済での価格

51.99ドルと5401円のどちらがお得かというと、注文したときの為替レートと為替手数料によります。

2016/12/10時点では、為替レートは1ドル115.32円です。決済にPayPalを使うとすると為替手数料は+3.5%ぐらいです。

したがって51.99ドルというのは、「51.99(ドルの価格)×115.32(為替レート)×1.035(為替手数料)」で計算され6205円となります。つまりこの時点ではドル建てで購入すると1000円以上損をするということになります。

このように価格をチェックしたら「$ USD」と「円 JPY」で有利なほうを「Currency」で選択しておきます。

円決済が有利とは限らないので、必ず円とドルの両方を比較して有利なほうを選択してください。

おそらくGearbestのドル/円レートは実勢価格から遅れて更新されると思うので、円安局面では円建てが有利、円高局面ではドル建てが有利となります。

送料のチェック

送料はあらかじめ確認することがができます。Shippingの欄をクリックしてみましょう。

送料のチェック

これで選択可能な配送方法一覧が表示されます。

配送方法一覧

利用可能な配送方法は購入する製品によって変わってきます。

多くの場合は下記の4つのいずれかが表示されているはずです。

  • Unregistered Air Mail
    安い製品で選べる方法です。普通のエアメールで追跡ができません。格安な代わりに配送にも時間がかかります。
  • Registerd Air Mail
    安い製品で選べる方法です。エアメールですが追跡番号が発行されるので配送状況の確認がネットでできます。
    多くの場合、無料~数ドルで利用できますが、配送には2週間から3週間かかります。
  • Priority Line
    GearBestが独自に設定した配送時間と送料のバランスがとれた方法です。
    Priority Lineが選べる場合はこれを選択しておくのがお勧めです。
  • Expedited Shipping
    最も早やい配送が期待できますが、送料も一番高くなります。
    急いでいる場合にはExpedited Shippingを選択すると良いでしょう。

製品の値段・配送料・配送時間を考えて配送方法を選択しておきましょう。

カートへの追加

価格をチェックして決済通貨(ドルあるいは円)を決めたら個数(QTY)を決めて「Add to Cart」を選択します。

製品によってはACアダプタの形状(「US PLUG」や「EU PLUG」)や色を選択できるものもあります。

購入条件の設定

「Add to Cart」を選択すると選択した商品がカートに入ります。

送料を考えるとまとめて買った方がお得ですので、他に買いたい製品がある方は同様にカートに追加していきましょう。

注文の確定 (カート画面)

購入したい製品を選び終わったらいよいよ決済です。

画面右上のカートアイコンを選択すると決済画面に進みます。

カートアイコン

まずカートの中身が表示されるので内容に間違いないことを確認します。

購入内容に間違いが無ければ「Proceed to Check out」を選択します。

カート内容の確認

次の画面では注文内容を確定させます。

ここで重要なのは「配送先の確認」「配送方法の選択」「保険の有無」「クーポンの入力」です。

決済画面

  1. 配送先の確認
    GearBestにサインインをしたときに設定した住所が表示されています。
    もし住所を変更したい場合は右側の「Edit Shipping Address」を選択しましょう。
  2. 配送方法の選択
    最終的な配送方法はここで選択します。
    基本的には製品をカートに入れるときに選択した配送方法が選択されているはずですが、複数の製品をまとめて購入する場合は別の配送方法が選べる場合もあります。
    配送時間と送料を見比べて選びましょう。
  3. 保険の有無
    保険を購入すると万が一届かない場合に全額払い戻しをしてもらえます。
    高い製品をRegistered Air Mailで送ってもらう場合は保険をつけておくことをお勧めします。
  4. クーポンの入力
    クーポンを持っている場合はここにクーポンコードを入力して「Apply」を選択します。有効なクーポンだと価格が更新されます。
    ない、GearBest独自のポイント(GBポイント)を使う場合はクーポンの下の「Use GB Points」を選択します。
特価品を買おうとしている場合、クーポンを入力すると逆に値段が高くなる場合がありますので、ご注意ください。

価格が高くなってしまった場合は「Place Your Order」に進まずやり直せばOKです(リロードすればOKかもしれません。

問題がなければ「Place Your Order」を選択します。

「Place your Order」選択すると支払い方法の選択画面に移ります。

支払方法の選択

支払い方法は下記の4つです。

  1. PayPal:
    PayPalアカウントでの支払い。
    PayPalに残高があればそこから支払い、無ければPayPalに登録しているクレジットカードに課金される。
    ドル建てで決済する場合は、ドルから日本円への計算はPayPalのレートが適用され、実勢レートの+3.5%ぐらいです。
    PayPalの買い手保護対象になります
  2. Credit Card
    普通の通販と同様にクレジットカードの情報を入力して支払い。
    円建ての決済は不可で、ドル建ての価格で課金される。ドルから日本円への計算はクレジットカード会社のレートを利用する。カード会社によるが実勢レートの+1%~2%ぐらいです。
  3. Pay credit card via PayPal
    Paypalの決済システムで支払い(多分PayPalアカウントが必要)。
    PayPalに登録しているクレジットカードに課金される。
    ドル建てで決済する場合は、ドルから日本円への計算はPayPalのレートが適用され、実勢レートの+3.5%ぐらいです。
    PayPalの買い手保護対象になります。
  4. Gogle Pay
    GoogleアカウントでGearBestにサインインするとGoogle Payも選べるようです。

円建てで決済する場合は為替レートについては考えなくてもよいので、買い手保護のサービスがあるPayPalを通して決済するのが良いでしょう。

ドル建てで決済する場合は、買い手保護を求めるならレートが不利なPalyPalを、少しでも安くしたかったら直接クレジットカードで決済という感じになると思います。

以前はPayPalの決済画面で「その他の通貨換算オプション」を選ぶことによって、PayPalの高い為替手数料を回避できました。

今回はPayPalの為替手数料を避ける方法を紹介します。 今回紹介する方法を使うことにより、PayPalの為替手数料を払うことなく、PayPalの買い手保護サービスを利用することができます。これでGearBestで買い物するときはPayPal支払い一択になると思います。

しかし、GearBestの決済の場合は「その他の通貨換算オプション」は選べなくなってしまったようです。

支払い方法を選択したら「PAY NOW」を選択します。

海外から物を輸入した場合、税金がかかる場合があります。かかる税金の種類は輸入関税と消費税です。

ガジェット類の場合、日本はほとんど関税率が0%だと思うので、このブログで紹介するようなものを輸入する場合に輸入関税が課税されることはないと思います。

一方、消費税に関しては課税対象(商品代金の60%に対して8%の課税)になります。ただし課税額が10,000円以下は免税措置が適用されるので、逆算すると商品代金が16,666円までは消費税もゼロになります。

しかし実際に課税されるかどうかは、商品が日本に到着したとき(通関手続き)に税関で判断されます(判断基準はよくわかりません)。課税された場合は、日本国内の配送業者が立て替え払いをしてくれるので、荷物を引き取るときに支払うことになります(業者によっては後日請求もあるようです)。

なお、20万円以上のものはまたいろいろ条件が違うようなのですが、ここでは省略します。

決済の仕方

ここから先は決済方法に応じた画面になります。

Paypalを選択した場合

PayPalのログイン画面があらわれ、ログインすると今回の商品の価格が入力された状態でPayPalの決済画面が表示されます。

支払い方法の選択

画面の上部に表示されている価格は、GearBestのカート画面で表示されていた「Grand Total」の価格と同じになっているはずです。

そしてその価格をどのような方法で支払うのかを選択します。

PayPalの口座に残高があれる場合は残高から支払うこともできます。PayPalに登録したクレジットカードで支払う場合はクレジットカードを選択します。

支払い方法を選択した場合は「続行」を選択します。

次の画面では「配送先」と選択した「支払い方法」が表示されます。

配送先と支払い方法の確認

この画面で重要なのは「配送先住所」の欄です。私はこの配送先の住所を英語であったほうが無難だと思っています

日本語の住所があらかじめ表示されている場合は「変更」を選択して英語の住所に変更します。英語の住所をPayPalに登録していない場合は、「変更」を選択してあらわれる画面で「追加」を選択して英語の住所を登録してください。

PayPalの住所の選択

「配送先住所」が英語の住所になったのを確認して「同意して続行 (同意して続行)」を選択すれば決済完了です。

GearBestの画面に戻り、注文が完了したことが表示されます。GearBestからは「注文を受け付けた」というメールと「支払いを完了した」という二つのメールが送られてきます。

支払いの完了

Credit card via PayPalを選択した場合

この支払方法でも、上記のPayPal支払の決済画面と同じ画面が表示されると思います。

正直なところPayPal支払いとの違いはよくわかりませんでした。

Credit Card directryを選択した場合

クレジットカードによる支払いを選択した場合、次のような画面が表示されます。

名前や住所はあらかじめ入力されているので、クレジットカード情報だけ入力すればOKです。クレジットカードの会社(ブランド)のアイコンを選択するのを忘れないようにしましょう。

クレジットカードの場合の画面

入力した情報が正しければ次のような画面が表示されます。

クレジットカード会社の認証システムへ転送されることはないようです。

GearBestからは「注文を受け付けた」というメールと「支払いを完了した」という二つのメールが送られてきます。

クレジットカードでの支払完了

配送とトラッキングについて

下記で使っているスクリーンショットは上記のアクションカムH9Rとは別のものです。そのため価格等が異なってます。

また、当時は「Priority Line/Japan Direct Air Line」が選べなかったため、配送がハンガリー経由となってしまっています。

「Priority Line/Japan Direct Air Line」を選べば、第三国を経由することはないと思います。

決済をした後に、GearBestが配送処理をするとGearBestから「Your Order オーダー番号 has been shipped out」というタイトルのメールが来ます。

追跡番号がある注文の場合にはこのメールで追跡番号が確認できます。また無料の配送方法を選んだ場合はこのメールで初めて配送業者を知ることができます

下記の例では、なんと「HUNGARY POST」=ハンガリーの郵便局が配送することになっています。つまり、荷物はいったん中国からハンガリーに行って、そこから日本に送られてくることになります。

面白いのが出荷時の写真がついてくることです。これをクリックするとWebブラウザで拡大した写真を見ることができます。よくよく見ると自分の名前や住所のラベルが貼ってあることがわかります。ちゃんと出荷してますよ、と安心させるための仕組みのようです。

出荷を知らせるメール

このメールに書かれているように、配送には10~25営業日かかります。営業日なので土日や祭日は抜いて考えるので、日数では2週間から1ヶ月というところになります。

配送の状況はGearBestのサイトでログインして、My Ordersからオーダー番号を選択するか、配送業者のサイト(My Ordersにリンクがあります)から調べることができます。

下記が今回の注文の状況です。「View Tracking Message」を選択するとGearBestのサイト内で出荷状況を見れるようなのですが、アップデートが遅いようです。配送業者のリンク(今回は「HUNGARY POST」)で表示されるページにトラッキング番号をいれて最新状況を取得することとをお勧めします

場合によってはここが配送業者へのリンクになっていないようです。その場合はgoogleで検索するしかないようです。

GearBestでのオーダー情報

今回はHUNGARY POSTのサイトで指定されたトラッキング番号を入力すると、次のように表示されました。

ハンガリーポストによる現在の状況

2016/3/24に荷物を受け取ったよ、ということでここから進んでいないようです・・・

おそらくここから10日ぐらいたつと日本の郵便局からも追跡できるようになるのではないかと思います。

ちなみに国内の配送は、国際郵便(送料無料の場合はおそらく国際郵便)の場合は郵便局が、有料の配送方法(DHL・UPS・Fedex)の場合は業者が提携している日本の会社(クロネコヤマト・佐川など)が行ってくれます。

実際の配送状況について

下記で使っているスクリーンショットは上記のアクションカムH9Rとは別のものです。そのため価格等が異なってます。

また、当時は「Priority Line/Japan Direct Air Line」が選べなかったため、配送がハンガリー経由となってしまっています。

「Priority Line/Japan Direct Air Line」を選べば、第三国を経由することはないと思います。

私が2016/3/22に注文したアクションカメラの配送状況は次のようになりました(実際に受けったのは4/10ですが、4/8に配送(不在)があったので、4/8を配送完了としています)。

日付 イベント
2016/3/22 注文
2016/3/23 出荷連絡
2016/3/24 輸送会社が荷物預かり?
2016/4/2 中継国(ハンガリー)到着
2016/4/2 中継国(ハンガリー)出発
2016/4/6 日本到着
2016/4/7 通関
2016/4/8 配送完了

17Trackの追跡状況では次のように表示されます。この17Trackでの表示は下から上の順になっているので注意してください。

17trackでの追跡結果

なお、国際郵便なので途中からの情報は日本の郵便局の追跡サイトでも表示されます。郵便局での追跡は次のようになります。

郵便局での追跡結果

今回の商品(アクションカム)は、注文から17日、土日を除くと14営業日で配送されたことになります。

これくらいの日数だとまずまずという感じです。ハンガリー経由ではなく、シンガポールや香港経由ならもっと早かっただろうとは思いますが・・・

配送状況は商品・配送方法などによって大きく変わりますので、参考程度とお考えください。

Twitter等で検索すると「GearBestからの出荷が遅い」というコメントをよく目にします。今回は注文から出荷連絡までわずか1日だったので運が良かったほうかもしれません。

まとめ

今回は香港・中国の通販サイトであるGearBestの使い方について紹介しました。

GearBestはAliExpressよりもサイトが使いやすく簡単な英語がわかれば注文することができます。中国ブランドのタブレットやスマホを安く入手したい場合は有力な選択肢となるでしょう。ただ、配送時間はかなり長くなりそうな雰囲気です。この辺は実際に自腹を切ってレポートしたいと思います。

次回はPayPalの支払い方法について少し補足したいと思います。

『海外通販ガイド: GearBestでの買い方を紹介!』へのコメント

  1. 名前:子トラ 投稿日:2016/06/05(日) 21:16:44 ID:4d796f2f7 返信

    こちらのサイトを参考にChuwi Hi8 Proを注文しました。
    住所入力の際に都道府県名が選択式だったのですが自分の住む県名がありませんでした(笑)
    福島県なのですが仕方ないので隣の茨城県を選択して市町村以下を入力しました。
    郵便番号もあるので配達には問題無いと思いますが、しばらくどうしようかと悩んでしまいました。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2016/06/06(月) 22:03:51 ID:4ac8a015b 返信

      コメントありがとうございます!

      GearBestの注文画面で都道府県が選択式なのをみて頑張るなぁと思ったのですが、抜けている県があるとは思いませんでした
      さすが中華サイトという感じです(笑)

      まぁ、実際の配達は日本の業者(多分郵便局)だと思うので大丈夫だとは思いますが・・・

  2. 名前:sakana 投稿日:2016/11/19(土) 19:55:56 ID:937d44a6e 返信

    今日GearBestでRaspberryPi3を注文してみたのですが、
    PayPal支払い時に「その他の通貨換算オプション」らしきものは
    出てきませんでした。決済の画面が変わった?ようです。
    PayPalのサイトで利用履歴を見るとドルで請求されいる
    ようなのですが、左側に仁保年に換算したレートも
    書いてあってちょっと不安ですね。
    ご報告までに。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2016/11/20(日) 21:48:56 ID:882b7fae9 返信

      最近はPayPalに残高があるので、私はPayPalでクレジットカードは使っていなかったりします。
      「その他の通貨オプション」は使えなくなってしまったのですかね!?

      ちなみに、どのクレジットカードを使ったのでしょうか? JCBでしょうか?それともVISAやMasterでしょうか?

      • 名前:scratchpad 投稿日:2016/12/11(日) 22:23:13 ID:3deeed68f 返信

        「その他の通貨オプション」は使えなくなってしまったようなので説明から削除しました。

        円建て決済が可能になったので、「その他の通貨オプション」がなくても大丈夫そうですね

  3. 名前:GearBestの評判&クチコミ – 海外通販サイト「GearBest」購入ナビ 投稿日:2016/11/28(月) 12:45:55 ID:9aa97f543 返信

    […] ●海外通販ガイド: GearBestでの購入の仕方 | メモ置場のブログ […]

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/01/01(日) 11:23:17 ID:de8b3d5d1 返信

    その他の通貨オプションですが、昨日購入した際には機能していた様な気がします。(ペイパル内英語表記設定)
    最終的にはGearbestの段階で円を選択してしまったので、記憶が曖昧ですが…。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2017/01/05(木) 01:23:20 ID:01527ddfb 返信

      コメントありがとうございます。

      本当ですか!?
      使えなくなったという話を耳にして、私も試したところUIが大きく変わっていて「その他の通貨オプション」のリンクを見つけられなかったので、GearBestでは使えなくなったものかと思いました。
      PayPal画面の言語によるのでしょうか!?

      まあ、GearBestの場合は現時点では日本円でそのまま決済するのがお得なので、あまり関係ないとも言いますが・・・

  5. […] GearBest通販ガイド:海外通販ガイド_ GearBestでの購入の仕方 _ メモ置場のブログ […]

  6. 名前:ゲーミングキーボード「Motospeed CK108」をレビュー | げみんぐ 投稿日:2017/03/13(月) 22:59:55 ID:cba4ce213 返信

    […] 海外通販ガイド: GearBestでの購入の仕方 […]

  7. […]  メモ置場のブログ  9 tweets 3 shares 7 users海外通販ガイド: GearBestでの購入の仕方https://scratchpad.jp/how-to-order-in-gearbest/ […]

  8. 名前:【実購入経験あり】海外Vapeショップまとめ情報【オトクなクーポンコード付き】 – HelloVAPEer 投稿日:2017/10/01(日) 10:05:18 ID:bc7d5c562 返信

    […] 商品ページのDispatch(配送予定)となっている日が発送される予定の日となります。その横には無料配送に対応している”FREE SHIPPING”対応マークがつきます。⇒海外通販ガイド- GearBestでの購入の仕方 – メモ置場のブログ […]

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/05/23(水) 12:35:36 ID:db8ccf5ec 返信

    日本語向けのトップページもあったりするので、登録してみました。
    住所の入力が、英語表記と、一番下にin your local languageの項目、
    日本語での住所入力の欄がありました。
    もちろん支払いはペイパルで(笑)
    Lenovo HX06 Smart Braceletが今だけお得に買えるということで
    注文してみます。