オマーンでプリペイドSIMを使う その4: Omatelの使い勝手

今回はオマーンで購入したOmatelのプリペイドSIMカードを実際に使った状況を紹介します。オマーンでは市街地ならばLTEが利用でき、通信速度も高速で大変快適です。難点といえば市街地から離れた場合に圏外となる可能性がある点です。レンタカーなどを使う場合は圏外対策をしておいた方が無難です。

オマーンでプリペイドSIMを使う その3: Omatelの初期設定

今回はオマーンのOmatelのプリペイドSIMカードの初期設定について紹介します。アクティベーション自体は店員さんがやってくれますが、その後の残高のチャージやインターネットパッケージの申し込みは自分で行う必要があります。とはいえ、スマートフォンの操作だけで行うことができるので、割と難易度は低いと思います。

オマーンでプリペイドSIMを使う その2: OmatelのプリペイドSIMカードを購入!

今回はオマーンのマスカット国際空港でOmatelのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。マスカット国際空港では、入国してすぐにキャリアのカウンターがありすぐにプリペイドSIMカードを買うことができます。店員さんも外国人に慣れているので空港でSIMカードを調達するのがベストでしょう

オマーンでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

今回は調査したオマーンのプリペイドSIMカード事情について紹介します。実はオマーンに行ったのは約1年前なので、今回新たに調べ直しました。1年前の状況ではOmatelの方が短期間のデータ通信は有利だったと記憶していますが、今回調べ直してみるとOoredooも値下がりしていて使いやすそうです。いずれにしろオマーンは旅行者でもプリペイドSIMカードが使いやすそうで安心です。

海外通販: GeekBuyingでTeclast April Promotionを開催中!

今回は海外通販のGeekBuyingで開催されているTeclastのプロモーションを紹介します。Teclastは中華タブレット業界では老舗メーカーです。ここ近年は製品の細部の品質も向上してきており、安心して選択できるメーカの一つです。中華タブレットを探している方には要チェックのセールだと思います

カナダでプリペイドSIMを使う その2: Public MobileのプリペイドSIMを購入する

今回はカナダのPublic MobileのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。私の海外SIM購入歴で初のオンライン購入&ホテルへの配送でしたが、無事に受け取れることができました。ただ、1年前には5カナダドルだった価格が10カナダドルに値上がりしてしまったのは残念です。

カナダでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

今回は調査したカナダのプリペイドSIMカード事情について紹介します。実はカナダに行ったのは約1年前なので、今回新たに調べ直しました。カナダはポストペイが中心でプリペイドSIMカードは少ないようです。また、プリペイドSIMカードを入手してもデータ通信を行うには数千円の負担が必要そうです。

バハマでプリペイドSIMを使う その4: BTCの使い勝手

今回はバハマのBTCの実際の使い勝手を紹介します。バハマは英語が公用語のため、SIMカードのステータス確認などは理解しやすいと思います。問題なのはBTCの利用している周波数です。バハマでSNS等を使いたい方は「3Gのバンド5」「LTEのバンド17」に対応したスマートフォンかWi-Fiルーターを用意しておきましょう。

バハマでプリペイドSIMを使う その3: BTCの初期設定

今回はバハマのBTCのプリペイドSIMカードの初期設定を紹介します。私の場合は購入時にTOP UP金額も一緒に支払ったので、自分で行うのはインターネットパッケージの購入だけでした。インターネットパッケージはスマートフォンからの操作で簡単に購入できるので敷居は低いのではないかと思います。

バハマでプリペイドSIMを使う その2: BTCのプリペイドSIMカードを購入!

今回はバハマのナッソーでBTCのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。購入時に申込書を書くのがちょっと面倒なのですが、店員さんのサポートもあり無事に購入することができました。ただ、プリペイドSIMカードの価格が16ドルというのはちょっと高いと感じました。

海外通販: GeekBuyingでXioami製品セール(Mi Fan Festival)を実施中!

今回は海外通販のGeekBuyingで開催されているXiaomi製品のセールMi Fan Festivalを紹介します。今回のセールではスマートフォンだけでなく、ノートPCやスマートウォッチなど多くのXiaomi製品がセール対象となっています。Xiaomi製品はクオリティも良いので中華ガジェットデビューにお勧めです。

1 2 3 4 64