中華タブレットTeclast X98 Plus IIで遊ぶ その2: アクセサリーの用意

カバー

前回はGearBestから提供していただいた中華タブレットTeclast X98 Plus IIを紹介しました。

今回はこのタブレットを使うに当たり用意したものを紹介します。

今回使用しているTeclast X98 Plus IIは海外通販サイトGearBestから提供していただきました。

私が使用したTeclast X98 Plus IIは販売終了となっています。Teclast社の10インチクラスで高解像度ディスプレイを備えた機種だと、いまはTeclast T10がお勧めです。

Teclast T10はGearBestで209.99ドルで販売しています。

GearBestで購入に挑戦しようという方は下記を参照してみてください。

今回は香港・中国の通販サイトであるGearBestの使い方について紹介します。 GearBestはAliExpressよりもサイトが使いやすく簡単な英語がわかれば注文することができます。中国ブランドのタブレットやスマホを安く入手したい場合は有力な選択肢となるでしょう。

液晶保護ガラス

タブレットを使用するのに液晶保護フィルム・ガラスを付けるかどうかは意見が分かれるところだと思いますが、私はできるだけつけるようにしています。

Teclast X98 Plus II用の液晶保護フィルムあるいは液晶保護ガラスというのはAmazonで探すといくつか売っていますが、大体1000円ぐらいします。Amazonプライムに入っていない場合はさらに送料がプラスされます。

送料をプラスしても1500円程度だとは思いますが、せっかくなので液晶保護フィルムも個人輸入してみることとしました。

送料は無料で、次のような日程で到着しました。China PostのRegistered Mailのため割と細かい追跡情報がありました。

日付イベント
2016/7/6注文
2016/7/6出荷連絡
2016/7/16China Postで荷物預かり
2016/7/17中国から輸出
2016/7/20日本到着
2016/7/22配送完了

今回の商品は、注文から16日、土日を除くと13営業日で配送されたことになります。中国から直送という割には時間がかかりました。

到着した液晶保護ガラスは発泡スチロールにがっちりと保護沙汰状態でした。これなら輸送中に破損する心配はありません。

梱包された液晶保護ガラス

内容物は、液晶保護ガラスとクリーナーとホコリを取るためのシールです。

内容物

私はTeclast X98 Plus IIに元からついていた保護シールをはがしてすぐにこの液晶保護ガラスを貼り付けたのでクリーナー等は使いませんでした。

貼り付けたところ、Teclast X98 Plus II用と明記されているだけあってサイズ・カメラ用の穴などピッタリでした。

液晶保護ガラスを装着した状態

ただし、私の購入した液晶保護ガラスはテカテカのタイプで指紋もばっちりついてしまうものでした。

もし防指紋タイプを探しているのならば、Amazonで売っているものの方がよいかもしれません。私は試していませんが「耐指紋」と明記されています。

タブレットケース

タブレットを持ち運ぶことを考えるとケースがほしいところです。

ケースはGearBestで売っているものを買ってみることにしました。

GearBestではこのケースは7.37ドル(送料無料)でした。到着までの日程は次の通りです。

日付イベント
2016/7/6注文
2016/7/6出荷連絡
2016/7/19配送完了

到着までの日数は13日、営業日では10日です。GearBestでおなじみのヨーロッパ経由(今回はオランダ)でしたが、そのわりにはまぁまぁ早い到着でした。

梱包はかなりあっさりしていますが、割れ物でもないので心配する必要はありません。

タブレットケースの梱包

開梱して出てくるのはシンプルにケースだけです。

よくよく見るとカバーの部分にはTeclastのロゴが入っています。純正品のようです。

タブレットケース 正面

予想と違って背面は透明なプラスチックでした。下記の写真では発泡スチロールが中に入っているので白くなっています。カメラとスピーカー用に穴が開いているのがわかると思います。

タブレットケース 背面

実際にTeclast X98 Plus IIを装着するとこのようになります。背面のロゴなどが丸見えになります。中華タブレットを使っていることをアピールできること間違いなしです。

タブレットケースを装着した状態

コネクタ部やボタンなどの場所は開口部になっていて捜査に支障がないようになっています。

コネクタ部の状態

蓋の部分は折り曲げるとスタンドにすることができます。手持ちだと結構重いので、飛行機の中などで動画を見る際などに便利ではないかと思います。

スタンドを利用した状態

このタブレットケースですが、Amazonで検索すると全く同じ商品もありました。あまり価格差もありませんので、急ぎの方はAmazonで買うのもよいかもしれません。

Teclast X90 Plus IIは既に販売中止となっています。

Teclast社の10インチクラスで高解像度ディスプレイを備えた機種としては、Teclast T10・Teclast T20・Teclast M20があります。

Teclast T20とTeclast M20はLTEに対応しています。

2019/03/02時点での最安値はBanggoodの179.99ドル! 次点はGeekBuyingの192.99ドル!
2019/03/02時点での最安値はGeekBuyingの219.99ドル! 次点はGearBestとBanggoodが229.99ドルで並びます。
2019/03/02時点での最安値はBanggoodの169.99ドル! 次点はGeekBuyingの174.99ドル!
2019/03/02時点での最安値はBanggoodの147.99ドル! 次点はGeekBuyingの152.99ドル!

まとめ

今回はTeclast X98 Plus IIを使うに当たり準備したアクセサリを紹介しました。

液晶保護ガラスもタブレットケースも両方ともTeclast X98 Plus II用と明記されているものを購入したため、ぴったりとフィットしました。タブレットを持ち歩くことを考えると、ケースは用意しておきたいところです。

次回はいよいよTeclast X98 Plus IIの電源を入れてみたいと思います。