2014年07月一覧

海外でdocomoのメールアドレスを使う その6: ブラウザ版を使用する

今回はブラウザを使ってドコモメールの送受信を行う方法を紹介します。ブラウザでの利用のため使用しているSIMカードやネットワーク(Wi-Fi/3G/LTE)の制限はありません。海外プリペイドSIMカードを使用しているときに時々メールが確認できればよい、というならばこれでも十分だと思います。

海外でdocomoのメールアドレスを使う その4: 準備編

今回はドコモのクラウド型のメールサービスであるドコモメールをセットアップします。docomo IDの作成から始まり、ドコモメールアプリのアップデートと手順はかなり面倒です。Wi-Fi利用を有効化することで、海外でもWi-Fiがつながる場所ならドコモメールの送受信は"一応"可能になります。

WordPress高速化: SPDYの利用

今回はWebサーバのSPDY機能を有効にしてHTTPSを使っているWordPressの画面の高速化を行います。 効果としては劇的というほどではありませんが、感覚的には高速化しておりますし、何よりnginxの設定ファイルにたった4文字付け加えるだけというお手軽さです。SPDY対応はぜひしておくことをお勧めします。

WordPress高速化: JS & CSS Script Optimizer

今回はWordPressの高速化を目指してJS&CSS Script Optimizerプラグインを導入します。 ちょっとマイナーかもしれませんが、しっかりとJSファイルとCSSファイルを最適化してくれます。最適化後にトラブルが発生した場合に、その原因となるファイル特定して除外するというのが難しいかもしれません。

WordPress高速化: EWWW Image Optimizer

今回はWordPressの高速化を目指してEWWW Image Optimizerプラグインを導入します。設定項目はちょっと多くて焦りますが、日本語の紹介ページを見れば問題なく設定できるはずです。画像を縮小すれば通信量も節約でき、スマホでの読者が多いサイトにはお勧めです。

WordPressの復活 その2: データの復活

今回はバックアップしたWordPressのデータベースを復帰させる方法について紹介します。単にバックアップしたデータをインポートするだけ、という記事もよく見かけましたが、私の場合はwp_optionsテーブルは書き戻さない、という作戦で何とか復帰させることができました。

iptablesによるファイアウォールの設定

今回はiptablesコマンドを使ってファイアフォールの設定を行います。 ファイアフォールのログを見てみればわかりますが、不正アクセスの試みはかなりの頻度で発生します。このサイトの場合は1日あたり500回以上です。どんな目的であれVPSを利用する場合はiptableの設定は行って行っておいた方がよいでしょう。