ポーランドでプリペイドSIMを使う その10: Orangeをドイツで使う

前回はポーランドで購入したOrangeのプリペイドSIMカードを実際に使った様子を紹介しました。

今回はこのプリペイドSIMカードをドイツで使った様子を紹介します。

ヨーロッパのローミング規制

ヨーロッパの国々からなるEEA(欧州経済地域)は「Roam Like At Home」と称して、ローミング料金の撤廃をしています。

このためヨーロッパのある国でSIMカードを購入すると、他のヨーロッパの国でもそのSIMカードを追加料金なく利用することができます。

つまりポーランドのプリペイドSIMカードも他のヨーロッパの国々でローミング料金不要で使うことができると言うことになります。

そこでポーランの後に立ち寄ったドイツでポーランドOrangeのプリペイドSIMカードを試してみました。

ポーランドの場合は他のEU諸国と物価の違いがあるのか、ポーランドのインターネットパッケージがそのまま他国で使えません。

ローミングに使えるデータ通信量は別枠で定義されている点に注意が必要です。

ドイツでの利用

ポーランドからはドイツ経由で日本へ帰国しました。

このためポーランドOrangeのプリペイドSIMカードをドイツで使うチャンスがありました。

ドイツでは近年外国人がプリペイドSIMカードを購入するのが難しくなっているらしく、ローミング利用できれば助かります。

ドイツでの設定

ドイツについてフライトモードを解除した後、しばらく待っていると次のようなSMSが送られてきます。

ドイツ利用時のSMS

翻訳してみると1MBあたり10.185グロシュ (=約0.1ズロチ = 約3円)という記載があるのが気になります。

ネットワーク的にはVodafoneにローミングしました。

ドイツでのローミング状態

データローミングをオンにすればそのままドイツで使えるようになります。

インターネットの利用

データローミングを有効にすればデータ通信が使えるようになったので、早速調査してみます。

まずバンドを確認したところバンド3・7・20の電波が飛んでいて、バンド7をつかみました。

ドイツでの電波状況

速度を測ってみると17.7Mbpsとまずまずの速度でした。

ドイツでのデータ通信速度

これくらいの速度で通信ができれば、ゲームや動画のストリーミング以外は問題ないでしょう。

ただ、この直後に画面に次のようなメッセージが表示されました。

残高が0になった警告

どうも残高が0になったと言うことのようです。これ以降はデータ通信ができなくなってしまいました。

このとき、データ残量を確認してみると次のようになりました。

インターネットパッケージのまだ利用可能

この内容を見るとあと5.1GB使えることがわかります。にもかかわらずドイツではこれ以上データ通信ができなくなってしまいました。

どうも最初のSMSにあったように、ドイツでの利用は1MBあたり10.185グロシュ (=約0.1ズロチ)の従量制だったようです。このため、残高の5PLNでは50MBしか通信できず、これを使い切ってしまったようです。

EU圏内でのローミング利用の注意点

このように何も考えないでポーランドOrangeのプリペイドSIMカードをドイツに持ち込むとあっという間に使えなくなってしまうという問題があります。

これは私が購入したスターターパックに理由があります。

このスターターパックには6GBのデータ通信が付属していたのですが、このデータ通信量はポーランド国内のみだったのです。

EU圏内のローミング利用を考慮する場合は、ローミング時のデータ量を含んだインターネットパッケージを購入しておくべきでした。

具体的には次のようなインターネットパッケージをOrangeは用意しているのでこれを利用するのがお勧めです。

価格データ量 (EU圏内でのデータ量)有効期間申し込み方法
1 PLN1GB (90MB)1日間*115*5*1#
3 PLN3GB (260MB)3日間*115*5*3#
5 PLN5GB (420MB)5日間*115*5*5#
7 PLN7GB (590MB)7日間*115*5*7#
10 PLN10GB (840MB)10日間*115*5*10#
5 PLN1GB (420MB)30日間*115*5*31#
15 PLN5GB (1.26GB)30日間*115*5*35#
30 PLN30GB (2.51GB)30日間*115*5*30#
50 PLN50GB (4.18GB)50日間*115*5*50#
100 PLN100GB (8.36GB)100日間*115*5*100#

例えば、ドイツで1GB使いたい場合は、15PLN (約450円)のインターネットパッケージを購入しておけば良いことになります。

15PLN払えばポーランドでは5GB使えるので、それ比べればドイツ(EU圏内)でデータ量は四分の一と激減してしまいます。

しかし、ドイツの物価を考えると、450円で1GBというのは十分安いと思います。

ポーランドからドイツに移動する場合は、あらかじめポーランドでEUローミングを含んだインターネットパッケージを購入しておくと良いでしょう。

まとめ

今回はポーランドのOrangeのプリペイドSIMカードをドイツで使ったことを紹介しました。

ドイツに入国した後はデータローミングをオンにするればすぐにモバイルインターネットを利用することができます。

ただ、あらかじめEUローミング利用のインターネットパッケージを購入しておかないと、従量制となってあっという間に残高が減ってしまうので注意しましょう。

次回はポーランドでT-MobileのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。