カタールでプリペイドSIMを使う その3: Ooredooの初期設定

前回はカタールのドーハ・ハマド国際空港でOoredooのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

今回はこのプリペイドSIMカードを使えるようにしてみたいと思います。

私がOoredooのプリペイドSIMカードを購入したのは2019年8月になります。状況が変わっているかもしれないのでご注意ください。

入手したプリペイドSIMカード

入手したプリペイドSIMカードを再度紹介しておきます。

私が購入したのは「Hala」という名前のプリペイドSIMカードです。価格はQR 35でした。

OoredooのプリペイドSIMカード

OoredooのプリペイドSIMカード

これだけだとデータ通信が使えないと言うことで、店員さんのお勧めに従いQR 10のデータリチャージを購入しました。

リチャージのレシート

店員さんの話ではQR 10で1GB/3日間のデータ通信ができるとのことでした。

アクティベーション

インターネットパッケージの購入が終わるまでモバイルインターネットの設定をオフにしておくことをお勧めします。

これは予想外のデータ通信が発生してしまって、プリペイドSIMカードの残高を使い切ってしまうことを避けるためです。

Ooredooの場合は、購入したプリペイドSIMカードは初期残高が0なので問題ないと思いますが、念のためオフにしておいた方が良いでしょう。

データ通信ができないはずですので、問題ないと思いますが、

基本的に店員さんがアクティベーションしてくれるので、自分でやることはSIMカードを挿すだけです。

すぐに電波をつかんでSMSが送られてきます。私の場合は3通のSMSが送られてきました。

アクティベーションのSMS

アクティベーションのSMS

1通目はいわゆるウェルカムメッセージで、2通目には自分の名前や電話番号が書かれています。

3通目はモバイルインターネットの設定についてのお知らせですが、後でAPNの設定をするのでそれほど気にする必要はありません。

SMSが送られてこないようでしたら店員さんに相談しましょう。

データリチャージ(インターネットパッケージの購入)

アクティベーションに成功したらデータリチャージをしましょう。

データリチャージをすることで定額でデータ通信ができるようになります。

店員さんによれば、通話アプリで「*127*」につづけてレシートの番号を入力し、最後に「#」を入力して発信すれば良いそうです。

データリチャージ

これはリチャージコードが「7536415184345」の場合です。

これで画面に次のように表示されます。

データリチャージのリクエスト完了

リクエストは無事に受け付けられたようです。

そしてすぐに次のようなSMSが送られてきます。

データリチャージの完了

店員さんの言っていたとおり、1000MBのデータ通信量が追加されました。

個の操作を行ったのが2019/08/13だったので、3日後の2019/08/16まで使えることがわかります。これも店員さんの情報通りです。

また、データ残量などは、SMSで121へ「DC」を送信するか、Ooredooのアプリでできるようです。

初期状態の確認

OoredooのプリペイドSIMカードのステータスは「*129#」で確認できます。

ステータス確認

これで画面に次のような情報が表示されます。

ステータス確認結果

「Balance is zero」となっているのでプリペイドSIMカードの残高はゼロということになります。

リチャージしたQR 10はすべてデータ通信用に使われたということです。

また、すぐに次のようなSMSも送られてきます。

ステータス確認結果 (SMS)

このSMSによってインターネットパッケージの状態(残量と有効期限)がわかります。

なお、インターネットパッケージの残量については「DC」という内容のSMSを「121」へ送っても確認できます。

SMSによるデータ残量確認

これは少しデータ通信した後の結果なので、データ残量が991MBになっています。

APNの設定

インターネットパッケージの購入(データリチャージ)に成功したらAPNの設定を行いましょう。

Androidの場合は「設定」→「ネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」あたりに設定メニューがあります。

私が使用しているスマートフォンGoogle Pixel 2の場合は、OoredooのAPN情報はプリセットされていたのでAPNを選択するだけでした。

プリセットされていたAPNの内容は次の通りです。

APN設定

事前調査したとおり

APNdata
ユーザ名なし
パスワードなし

と設定すれば良いようです。

この状態でスマートフォンのデータ通信を有効にすると無事にLTEで接続されました。

LTEで接続

まとめ

今回はカタールのドーハ・ハマド国際空港で購入したOoredooのプリペイドSIMカードの初期設定を紹介しました。

アクティベーション自体は店員さんがお店の端末でやってくれるのでSIMカードを挿入するだけです。あとは購入したデータリチャージを行えば無事にLTEでモバイルインターネットに接続できるはずです。

次回はこのプリペイドSIMカードを実際に使った様子を紹介します。