中華スマホRedmi Note 4で遊ぶ その4: ベンチマークを実行!

比較

前回はXiaomi Redmi Note 4でGoogle Play Storeを使えるようにしてみました。

これで自由にアプリをインストールできるようになったので、今回はベンチマークソフトをインストールして実行してみたいと思います。

Redmi Note 3 Proでも同様のベンチマークを実行しています。この記事でもRedmi Note 3 Proのスコアは簡単に紹介しますが、詳細を知りたい方は下記をご覧ください。

今回はRedmi Note 3 Proのベンチマークテスト結果を紹介します。ベンチマークのスコアから見ると、Redmi Note 3 Proの実力は1年前のハイエンドGalaxy S6に近い能力があるようです。それでいて価格が2万円を切っているというのは、非常にコストパフォーマンスが高いといえると思います。

今回使用しているRedmi Note 4 (64GBモデル・シルバー)は海外通販サイトEverBuying(閉鎖)から提供していただきました。

2019/03/02時点のRedmi Noteシリーズの最新機種は、Redmi Note 7となります。Redmi Note 7のGloval Versionは海外通販サイトGeekBuying239.99ドルで販売しています。

GeekBuyingでの注文方法については、下記ページを参照してみてください。

今回は中国の通販サイトであるGeekBuyingの使い方について紹介します。 品ぞろえはGearBestに及ばない感じですが、サイトの作り・取扱商品を見るとGearBestの対抗馬となるサイトだと思います。中華タブレットや中華スマホを買うときには、GeekBuyingも確認してみるとよいでしょう。

既に後継機種のRedmi Note 7が発売されているので、いま買うならRedmi Note 7がおすすめです。

Antutuベンチマーク

AntutuベンチマークはAndroidでは定番のベンチマークソフトです。3Dの性能を見るためAntutu 3DBenchもインストール済みです。

Antutu Benchmark
Antutu Benchmark
Developer: AnTuTu
Price: Free
Antutu 3DBench
Antutu 3DBench
Developer: AnTuTu
Price: Free

Antutuベンチマークソフトを実行した結果は下記の通りです。ベンチマーク実施時は充電はせずにバッテリで駆動している状態です。

Antutuベンチマークの実行結果

Redmi Note 3 Proとスコアを比べると次の通りです。

Redmi Note 4Redmi Note 3 Pro
トータル8491776188
3D1625518398
UX3643626366
CPU2549424686
RAM67326738

トータルでは15%ほどスコアが向上していますが、差は主に「UX」にあるようです。これは2Dのグラフィックス能力がかかわっているのでしょうか。CPUのスコアについてはそれほど差が出ませんでした。

ランクを見ると11位になっています。Redmi Note 3 Proは16位だったのすこし向上しています。

Antutuベンチマークの結果比較

なお、Antutuベンチマークではシステム情報を表示することができますので紹介しておきます。

Antutuベンチマークによる詳細情報 1

Antutuベンチマークによる詳細情報 2

Antutuベンチマークによる詳細情報 3

Antutuベンチマークによる詳細情報 4

Antutuベンチマークによる詳細情報 5

Antutuベンチマークによる詳細情報 6

Antutuベンチマークによる詳細情報 7

気になるのがセンサー情報です。

最後の3つの「Significant Motion (特殊アクショントリガセンサ)」「Step Counter (歩数計センサー)」「Step Detector (ステップ検出センサー)」は、Redmi Note 3 Proには搭載されていましたが、Redmi Note 4では搭載されていません

コストダウンのためでしょうか。

これは予想ですが、これらのセンサーはGoogle Fitアプリなどで歩行データを収集するのに使っているのではないかと思います。

Redmi Note 4では歩数計アプリで機能が制限、あるいは、精度が低下するかもしれません。

Vellamo Mobile Benchmark

Vallemo Mobile Benchmarkでも測定してみました。

The app was not found in the store. 🙁

まずはブラウザのベンチマークです。このブラウザのベンチマークでは「WebView」を使うようにしています。

スコア的にはGalaxy S6を上回っています。このベンチマークは新しい端末のデータがないのか、Redmi Note 4が1位になりました。

Vellamo Mobile Benchmarkの実行結果 ブラウザ

続いてCPU性能のベンチマークです。ここでも一位となります。

Vellamo Mobile Benchmarkの実行結果 Metal

最後にマルチコアに関するベンチマークです。Redmi Note 3 ProはGalaxy S6に負けていましたがRedmi Note 4ではぶっちぎっています。

Vellamo Mobile Benchmarkの実行結果 Multicore

Vellamo Mobile Benchmarkは新しい機種のデータがないので比較が難しいのですが、オクタコア クロック最大2.1GHzのGalaxy S6は軽く上回ることがわかりました。

Redmi Note 3 Proとの比較は下記の通りです。

Redmi Note 4Redmi Note 3 Pro
WebView

5229

4289

Metal

2632

2538

Multicore

3362

2672

このベンチマークテストではRedmi note 4になって、WebViewとMulticoreのスコアが大きく向上しています。

ようやく新CPU Helio X20の本領発揮というところでしょうか

既に後継機種のRedmi Note 7が発売されているので、いま買うならRedmi Note 7がおすすめです。

2019/03/02時点の取り扱いはGeekBuyingのみで価格は239.99ドル!
2019/03/02時点の取り扱いはGeekBuyingのみで価格は239.99ドル
2019/03/02時点の最安値はGeekBuyingの229.99ドル! 次点はBanggoodの239.99ドル!
2019/03/02時点の最安値はGeekBuyingの229.99ドル! 次点はBanggoodの239.99ドル!
2019/03/02時点の最安値はGeekBuyingの229.99ドル! 次点はBanggoodの244.99ドル!
2019/03/02時点の最安値はGeekBuyingの269.99ドル! 次点はBanggoodの289.69ドル!
2019/03/02時点の最安値はGeekBuyingの269.99ドル! 次点はBanggoodの285.69ドル!
2019/03/02時点の最安値はGeekBuyingの269.99ドル! 次点はGearBestの309.99ドル!

まとめ

今回はRedmi Note 4のベンチマークテスト結果を紹介しました。

ベンチマークスコアを見るとRedmi Note 3 Proから着実に性能がアップしています。値段もRedmi Note 3 Proと変わらなくなってきているので、Redmi Note 4はなかなかお勧めかもしれません。ただRedmi Note 3 Proから一部のセンサーが省略されている点が気になるところです。

次回はRedmi Note 4のROMをグローバル版に書き換えてみたいと思います。