ドイツでプリペイドSIMを使う その19: Lebaraの情報

ヴュルツブルク

前回はドイツLycamobileのプリペイドSIMカードでユーザ登録する作業を紹介しました。

Lycamobileについては前回で終わりにして、今回はLycamobile購入時に見つけたLebaraというブランドのプリペイドSIMカードについて紹介したいと思います。

なお、私はLebaraのプリペイドSIMカードは購入しませんでした。ここに記載する内容は調査した内容で、現地で実際に試した内容ではない点にご留意ください。

Lebaraについて

LebaraはLycamobileと同様にMVNOです。携帯電話網としてはT-Mobileを利用しているようです。英語のサイトは下記になります。

プリペイドSIMカードは自体は無料のようですが、TOP UP済みの状態で売っていることもあるようです。

私がLebaraのプリペイドSIMカードを見つけたお店での価格は忘れてしまいましたが、確か10ユーロ程度だったと思います。なお、お店の場所については下記を参照してください。

今回はドイツのフランクフルト中央駅近くでLycamobileのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。フランクフルト中央駅からすぐですし、購入に際して面倒な手続きもいりません。ほかの携帯電話会社のプリペイドSIMカードも置いてあるので空港で買う時間がなかった人には良いかもしれません。

Lebaraのパンフレット

下記がLebaraのパンフレットです。Lycamobleと同様に売りは国際電話のようです。

Lebaraのパンフレット

パンフレットの内側にはインターネットパッケージの説明もあります。

Lebaraのパンフレット (インターネットパッケージ)

このほかページは省略しておきますが、国際電話の料金や、通話向けのパッケージの紹介があります。

Lebaraの操作方法

パンフレットに記載されている使用方法は下記の通りです。

Lebaraの使用方法

ドイツ語で分かりにくいので翻訳すると下記のようになります。

残高照会 「*141#」に発信
電話番号確認 「*135#」に発信
TOP UP 「*131*」に続けて16桁の数値を入力して最後に「#」

また、アクティベーションについてはLebaraのサイトに電話番号などを入力しなければいけないようです。

Lebaraのデータ通信設定

データ通信を行うためには、インターネットパッケージの申し込みとAPNの設定が必要になります。

インターネットパッケージ

Lebaraのサイトでも紹介されています。

Now Staying online & connected is cheaper with Lebara Mobile internet. Order SIM online or choose a exclusive mobile data plan to stay online anytime.  
データ通信量 価格 有効期間 申し込み方法
500MB 9.99ユーロ 7.99ユーロ 30日 「DATA500」を「55255」にSMS
1GB 12.99ユーロ 9.99ユーロ 30日 「DATA1000」を「55255」にSMS
3GB 14.99ユーロ 30日 「DATA3000」を「55255」にSMS

SMSで申し込めるので、比較的簡単だと思います。

ただ価格についてはLycamobileよりちょっと高めとなっています。

APN設定

APNの設定は下記の通りです。パンフレットの下の方に小さく書いてありました。

APN internet.t-d1.de
ユーザ名 なし (空欄のまま)
パスワード なし (空欄のまま)

まとめ

今回はドイツのLebaraというブランドのプリペイドSIMカードを簡単に紹介しました。

インターネットパッケージはLycamobileよりちょっと高めな点が気になりますが、プリペイドSIMカードが安く手に入るのならば検討してもよいと思います。

ドイツ編はこれで終わりにして、次回は久々にタイのプリペイドSIMカードについて紹介します。

次のドイツ編は下記になります。

今回はフランクフルト中央駅の南にあるコンビニでLebaraのプリペイドSIMカードを入手します。LebaraのプリペイドSIMカードはかなり入手性がよくキオスクやコンビニなどで入手することができます。ドイツでのSIMカードの中では入手性のもっともよいものの一つだと思います。