中華スマホRedmi Note 4で遊ぶ その18: スクリーンプロテクターを再度購入

前回はタイのプリペイドSIMカードの情報を紹介しました。

今回は中華スマホRedmi Note 4用のスクリーンプロテクタを購入したことを紹介したいと思ます。

なお、前回のRedmi Note 4ネタは下記になります。

今回はRedmi Note 4をしばらく使ってみた感想を紹介します。2万円を切る価格ながら、処理速度・ディスプレイ・バッテリと満足度が高い端末ということができるでしょう。唯一の不満点はカスタムROMが出回っていないということぐらいです。

これまで使ってきたスクリーンプロテクタ

私はこれまでRedmi Note 4用のスクリーンプロテクタとしてディスプレイ保護ガラスを3種類買ってきました。

今回はRedmi Note 4用のアクセサリを購入したことを紹介します。本体カバーは2種類購入し、スリム・ソフトカバーの品質が良いことからこれを採用することにしました。しかし、ディスプレイ保護ガラスは残念ながらイマイチなものをつかんでしまいました。
今回はRedmi Note 4用にディスプレイ保護ガラスを購入したことを紹介します。送られてきた製品は希望通りの防反射タイプの製品だったのですが、なんとディスプレイ保護ガラスの横幅が不足しているという残念な結果でした。仕方がないので、また新たなスクリーンプロテクターを購入してみたいと思います。

詳しくはそれぞれを参照してほしいのですが

  • 反射が激しい (2.5D Premium Tempered Glass)
  • 本体にうまくフィットしない (Tempered Glass for Xiaomi Redmi Note 4 (Full Cover))
  • サイズが小さい (Premium glass Tempered Glass for Xiaomi Redmi 4)

と、いずれも満足に行くものではありませんでした。

結局「Premium glass Tempered Glass for Xiaomi Redmi 4 」を使っていたのですが、防指紋・防反射性能は良いものの、ガラスの幅が狭すぎるのがどうしても気になりました。

そこで懲りずに新しいスクリーンプロテクタを購入売ることにしました。

今回もAliExpressを使って二つ購入してみました。私の条件は「防反射」と「防指紋」の二つです。

なお、同じくAliExpressで購入してみようという方は下記を参照してみてください。

今回は中国の通販サイトであるAliExpressの使い方について紹介します。 海外からものを買うのは難しそうな気がしますが、少しの英単語を覚えれば結構簡単に行うことができます。最近は中国のメーカが魅力的な(怪しい!?)商品を出しているので興味がある方はチャレンジしてみましょう。

Frosted Tempered Glass For XiaoMi RedMi Note 4

「防反射」の製品を探すときのキーワードとしては「Matte」「Anti Glare」が使えますが、もう一つ便利がキーワードが「Frosted」です。ツヤ消し、という意味で、このキーワードがついたスクリーンプロテクタは「防反射」であることが期待できます。

そして見つけたのがこの製品です。

AliExpressの製品ページにはでっかく「Matte」と書かれていますのでかなり期待できそうです。

私が注文したときには3.22ドルでした。

配達の状況

配達はChina Postの通常郵便でトラッキングなしでした。

日付 イベント
2016/11/18 注文
2016/11/21 出荷連絡
2016/12/3 配達完了

今回の商品は注文から15日、土日を除くと11営業日で配送されたことになります。

到着した商品

商品は発泡スチロールに梱包されて送られてきました。これなら輸送中に破損をする心配はありません。

梱包状態

開けてみると、入っていたのは

  • スクリーン保護ガラス
  • クリーナー(湿式、乾式)
  • ホコリ除去用シール
  • 謎のおまけ

でした。

内容物一覧

謎のおまけは「24K Gold Sticker」という文字とハングルが書かれている文字通り謎の物体です。

そしてスクリーン保護ガラスのケースには「紅米Note4 Matte」と走り書きされています。

スクリーン保護ガラスの様子

肝心のスクリーン保護ガラスはというとちゃんと防指紋・防反射タイプでした。触るとさらさらしているタイプです。

ここまでは期待通りです。

そして前回問題となったサイズを確認してみます。

Redmi Note 4 (前回購入した幅の狭いスクリーン保護ガラスを装着済み)に重ねてみると・・・なんと前回の製品同様狭い!

Redmi Note 4の上に置いた様子

今回購入した製品でもRedmi Note 4のディスプレイ部分が微妙に隠れ切らない感じです。

どうもRedmi Note 4は「2.5D curved glass」となっていて、正面のエッジ部分は若干ラウンドしています。そのためディスプレイ保護ガラスはカーブしている部分にかからないように一回り小さいサイズとなっているようです。

しかしそうだとしても1~2㎜は幅を広くしてもよいと思います。

結局この製品はいま使っているスクリーン保護ガラスと変わらないので、予備として取っておくことにしました。

NILLKIN Matte Anti-scratch Screen Protector Film for Xiaomi Redmi Note 4

もう一つはNILLKINというブランドのスクリーン保護フィルムです。この製品がガラスではなくフィルムを採用した製品となります。

この製品もAliExpressのページに「Anti-Glare」との記述があるので防反射であろうということで購入してみました。

私が購入したときの価格は2.39ドル(約250円)です。

Amazonのリンクはおそらく同等品と思われるものです。

配達の状況

配達はChina Postの通常郵便でトラッキングなしでした。

日付 イベント
2016/11/18 注文
2016/11/18 出荷連絡
2016/11/28 配達完了

今回の商品は注文から10日、土日を除くと7営業日で配送されたことになります。なかなか素早い配送でした。

到着した商品

商品は内側にプチプチのついた封筒に入れられて送られてきました。今回は運よく折られることなく届きましたが、ちょっと心配な梱包です。

梱包状態

梱包を開けると次のようなパッケージが出てきました。「高レベルの液晶画面の保護の新世代」という日本語がひかります。

パッケージ 表パッケージ 裏

中身は結構シンプルで

  • スクリーン保護フィルム
  • クリーニング用の布
  • ホコリとりのシール

となります。

内容物一覧

スクリーン保護フィルムの様子

やはり気になるのはスクリーン保護フィルムのサイズです。これまで購入してきたスクリーン保護ガラスは幅が狭すぎでいまいちでした。

このスクリーン保護フィルムをRedmi Note 4 (前回購入した幅の狭いスクリーン保護ガラスを装着済み)に重ねてみると、若干これまでの製品より幅が広いことが分かりました。

Redmi Note 4と重ねた状態

またこれまでの製品とちょっと違うのが、正面上部のインカメラ・通話用スピーカの部分です。

これまでの製品はここは穴が開いていたのですが、今回の製品では全体的にカットしてあります。

インカメラ部の切れ込み

また指を触れる面を確認したところ、指紋がつかないようにサラサラ加工されていることが分かりました。

こちらの製品も「防指紋」「防反射」という私の条件は満たしました。

今回購入した2製品を比べると、このNILLKINのフィルムタイプのほうが若干幅が広いので、今回はこちらを採用することにしました。

装着した結果

スクリーン保護フィルムが防指紋だったことを確認したので、Redmi Note 4で張り付けてみます。

付属のクリーナーできれいに拭いてから、細かい埃をカメラ用のブロワーで飛ばします。

慎重に貼り付けた結果、こんな感じになりました。まずは左側です。ディスプレイが部分がギリギリ隠れるように貼ることができました。

装着した状態 左側

ちょっと気泡が入っているように見えますが、まだしっかり貼る前にし写真を撮ったためです。しっかり押したところ、この気泡消えました。

そして右側です。・・・やはり、ちょっと幅が足りません。

装着した状態 右側

残念ながら今回購入したスクリーン保護フィルムもサイズは十分ではありませんでした。ただ、表示部はギリギリでカバーされているので画面が見にくくなることはありません。

また、このスクリーン保護フィルムは非常に薄いため、多少小さくでも段差が目立ちません。

結局これまで5種類のスクリーンプロテクタを試しましたが、現時点ではこの「NILLKIN Matte Anti-scratch Screen Protector Film for Xiaomi Redmi Note 4」がベストという状況です。

2017/05/28時点で在庫はGeekBuyingのみで179.99ドル!
2017/05/28時点で最安値はGeekBuyingの169.99ドル! 次点はGearBestの192.79ドル!

Redmi Note 4にはRAM 3GB/ROM 32GBのモデルが追加されました。ストレージは32GBあればそこそこ使えますので安いスマホ狙いの方にはおすすめです。

2017/05/28時点で、最安値はGeekBuyingの149.99ドル
2017/05/28時点で、在庫はGeekBuyingのみで価格は169.99ドル

まとめ

今回はRedmi Note 4用のスクリーンプロテクタを再び購入したことを紹介しました。

Redmi Note 4の形状からいずれの製品もRedmi Note 4にくらべ一回り小さくなってしまっています。その中でもNILLKINのフィルムは防反射・防指紋とその薄さから現時点ではベストのような気がします。

次回はRedmi Note 4で使用しているxiaomi.euのカスタムROMをアップデートします。