タイでプリペイドSIMを使う その11: AISのいろいろ

タイガーズー

前回はAISのプリペイドSIMカードの有効期限について紹介しました。

夏休みにタイに少しだけ滞在しましたので、バンコク空港のAISのカウンターによってみました。今回はそのときのお話です。

2017/08/26 追記

2017年8月の情報に基づいてAISの情報をアップデートしました。かなり詳細に記載しましたのでぜひご覧ください。!

今回は2017年8月時点でのAISのプリペイドSIMカードの使用方法をまとめてみます。2017年夏時点で調べられた内容を盛り込みましたが、AISはあまり使い込んでないので間違いがあるかもしれません。間違いやAIS側の変更などにお気づきの点がありましたら、コメント欄にお願いいたします。

メッセージ言語の変更

One2CallのSIMカードを使っていて困っていたのは、AISからSMSで送られてくるメッセージがタイ語だったことです。

どうやらSIMカードを最初に使用するときに言語が選べるらしいのですが、この初期設定を店員さんにやってもらったので、タイ語モードにしてしまったようです。

そこで、バンコク空港のAISのカウンターで「English Message Please!」といったところ、ちゃちゃっと変更してくれました。

AISから二つSMSが送られてきて、以降のメッセージは基本的に英語になりました。タイ語で困っている人は、タイにいるときに相談してみましょう。

AISからのメッセージ

AISからのメッセージ


短期滞在用のデータプラン

前回(「海外でプリペイドSIMを使う タイ編 その4: AISのSIMカードのアクティベーション」参照)は4日ほど滞在したので100時間使えるデータプランを申し込みましたが(結果的には多すぎましたが)、今回は半日ちょっとの滞在だったので1日使い放題のデータプランを申し込みました。

49バーツです。日本円で130円ぐらいです。GPRS(EDGE)なのでデータ通信はかなり遅いですが、130円なら満足です。

これも空港のAISカウンターで「1Day data plan, please!」といえばOKです。

(もちろんチャージ金額が49バーツに満たなかったら先にチャージ(TOP UP)する必要があります)

One Day Data Plan

One Day Data Plan

タイ外でのAISのSIMカードの利用

以前(「海外でプリペイドSIMを使う タイ編 その8: AISタイ以外で使う」と「海外でプリペイドSIMを使う タイ編 その9: AISを日本で使う」)、AISのSIMカードをタイ国外で使う方法を紹介しましたが、データ通信に失敗していました。

これはメッセージを英語モードにして原因が判明しました。

データ通信を行うためには129#に発信してデータ通信をONにしなければいけないようです。ただ、129#の応答メッセージはタイ語でさっぱりわからないんですよね・・・

GPRSのON/OFF

GPRSのON/OFF

有効期限の延長

前回(「海外でプリペイドSIMを使う タイ編 その10: AISの有効期限の話」参照)の投稿でSIMカードの有効期限について書きました。今回のタイ滞在時にいろいろやってみたかったのですが、実はあまりできませんでした。

結局申し込みませんでしたが、”Mae Yok”が無難みたいです。

Tee-Chorpプロモーション

このプランは、チャージ(TOP UP)ごとに90日期限延長で、一番お得なように感じていましたが、”Mobile Life Plaza’s wap”からの申し込みのみというのがポイントでした。

そこで、タイ滞在時にAISのSIMカードを挿したAQUOS PHONE SH-12Cでhttp://wap.mobilelife.co.thにアクセスしてみました。

すると、普通のWebページではなく、i-modeっぽい携帯専用のページが表示されて、これはいける!と思ったのですが、残念ながら申し込めるプロモーションに”Tee-Chorp”がでてきませんでした。スマホではない現地の携帯でアクセスしないとダメなのかもしれません。

Sawasdee Mae Yokプロモーション

事前調査でも挙がっていましたが、バンコク空港のAISカウンターの女の子に「有効期限を延ばしたいのだけど、よいプロモーションはないか?」と聞いたところ、このプロモーションを推薦されました。

彼女の話では、100バーツのTOP UPごとに30日延長。でも3ヶ月に1回、電話の着信かSMSの受信がないと全部無効になるよ、とのことでした。この電話やSMSは自分自身でやってもよいみたいです。

それでこれを申し込もうと思ったのですが、先を急いでいたため忘れてしまいました・・・

Mao Mao 30bahtプロモーション

30バーツのTOP UPで30日延長というこの謎のプロモーション。実はネットから申し込んでみたのですが・・・反映されず。よくわかりません。

テザリングはできるのか?

できません! AISのSIMカードがささった状態(もちろんデータ通信はON)でテザリングをONにしてみたところ、あっさりと「エラー」と表示されました。やっぱり、ドコモのSIMカードじゃないとダメなように細工されているみたいですね。

AQUOS PHONE SH-12Cの不具合?

タイでAQUOS PHONE SH-12Cを使っていて出くわした不具合・・・それは突然のリブート。

わかっているだけで2回発生しました。しかも両方とも着信があって通話中です。

いきなりブチ切れてリブート。しかも起動が遅いので電話をかけなおすのに2,3分待たされる・・・本当に困りました。

実は、ヨーロッパでAQUOS PHONE SH-12Cを使ったとき(このときはドコモのSIMカードでローミング)も、かなりの頻度でリブートしました。GSM周りに何か不具合を抱えているのではないかと疑っています。

まとめ

今回はAISのプリペイドSIMカードでこまごまとしたことを簡単に紹介しました。

次回はAISのプリペイドSIMカードの有効期限の延長に挑戦します。