AliExpressでケーブル収納ポーチを買う

4

前回までは海外プリペイドSIMカードの話題を紹介してきましたが、今回からはしばらく購入した製品のレビューをしていきたいと思います。

今回は中華通販のAliExpressで購入したケーブル収納ポーチの紹介です。

AliExpressで購入してみようという方は下記を参照してみてください。

今回は中国の通販サイトであるAliExpressの使い方について紹介します。海外からものを買うのは難しそうな気がしますが、少しの英単語を覚えれば結構簡単に行うことができます。最近は中国のメーカが魅力的な(怪しい!?)商品を出しているので興味がある方はチャレンジしてみましょう。

ケーブル収納ポーチ

私は2年前に海外通販のGearBestでケーブル収納ポーチを購入したことがあります。

今回は海外通販のGearBestでケーブル収納ポーチを購入したことを紹介します。他の製品のついでに買った品ですが、意外と便利そうで旅行などの時にも活躍してくれそうです。持ち運ぶケーブルが多い方など試してみると良いと思います。

このポーチは内側にケーブルを固定するバンドがあり、ポーチ内でケーブルが絡まったりしないようになっています。

便利に使っていたのですが、一度なくしてしまって、2つ目を購入して使っていました。

ところが造りが弱いのか、チャックが破損してしまったり、ケーブルを止めるバンドが外れてしまって使えなくなってしまいました。

そこで代わりの製品を探すことにしました。

購入した製品

GearBestだとバリエーションが少ないので、今回は膨大な店舗が集まっているAliExpressで探すことにしました。

そこで見つけたのが下記の製品です。

このショップでは

  • サイズ: LとMの2パターン
  • レイヤー: シングルとダブルの2パターン
  • カラー: 黒とグレーの2パターン

のバリエーションがあり合計8モデルを販売しています。

レイヤーというのはポーチを開くためのチャックが1つか2つかという違いです。ダブルレイヤーだと下の写真のように2箇所開き、収納面が合計4面になります。

ダブルレイヤータイプ

もちろんダブルレイヤーの方が収納力があるのですが、その分厚くなります。

私はGearBestで買ったケーブル収納ポーチのかわりとして使うことを想定していたので、シングルレイヤー・サイズLとしました。

カラーはグレーを選択しました。

私が購入したときには4.58ドル(約500円)でした。

配送状況

海外通販の場合に気になるのは配送です。

無料の配送方法を選択したところ「ePacket」となりました。これは中国の郵便局によるエアメールで、追跡情報はあるもののポスト投函で配達される方式です。

AliExpressで安い製品を買うとよくこのePacketが利用されます。

実際の注文から入手までの流れは次の通りでした。

日付イベント
2019/11/11注文
2019/11/14出荷連絡
2019/11/16中国の郵便局で受取り
2019/11/18中国輸出
2019/11/25日本到着
2019/11/26国内配送開始
2019/11/26配達完了

到着までの日数は15日、土日を除いた営業日だと12日となりました。

日本の通販と比べるとかなり遅いですが、中華通販だと普通~やや遅いという感じです。

到着した製品

商品は下の写真の様な包装でポストに投函されていました。

梱包状態

包装にはクッションのようなものはなく単なるビニール袋ですが、中身がケーブル収納ポーチなので全く問題ありません。

この包装を開けてみると製品はこんな感じでビニールのパッケージに入っていました。

製品パッケージ

パッケージから取り出して外見を確認してみるとロゴも何もないシンプルなデザインです。

外観

パッケージには検品したという合格証が入っています。これを見ると「BUBM」というブランドのようです。

同梱されていたカード 1

ちなみに裏側には中国のSNSのQRコードがあるので興味がある方はアクセスしてみてください。

同梱されていたカード 2

一応「BUBM」というブランドにはこだわりがあるようで、ジッパーの取っ手がこのブランド名の形になっています。

ジッパーの取っ手

このポーチを開けて見たのが下の写真です。

内側

左側にはケーブルを留めるバンドが5個用意されています。またネットもあるので、USBメモリみたいな小物も収納することができます。

右側の上半分はケーブルを3個留めることができます。そして下半分はネットになっており、USBチャージャーなどの少し大きめ物を収納することができます。

ポーチの生地はそれほど厚くありませんが、一応クッション素材になっています。

まあ、予想通りの製品でした。

GearBestで買ったケーブル収納ポーチとの比較

最初に説明したように、私は以前GearBestでケーブル収納ポーチを買っていました。

比較したのが下の写真です。上側が今回購入した物で、下側が購入した物です。

GearBestで購入したケーブル収納ポーチとの比較 外観

GearBestで購入したケーブル収納ポーチの方が若干大きくなっています。

開いてみると差がわかります。この写真も上側が今回購入した物で、下側が購入した物です。

GearBestで購入したケーブル収納ポーチとの比較 内側

右側のケーブルを留めるバンドの数が5個と6個で異なることがわかると思います。これがサイズの違いになっています。

また、GearBestで購入したケーブル収納ポーチは右下のネットの中にmicroSDカードを収納できる用になっています(ネットの中の黒いベルトの部分)。

ただ私の場合はこのmicroSDカード収納場所は使ったことがないので、なくなっても気になりません。

結局ケーブル1本分の差なのですが、そんなに多くのケーブルを持ちあることもないので、今回購入したケーブル収納ポーチで問題ないと思っています。

使ってみる

ということでケーブルなどを収納したのが下記の写真です。

収納状態

大体これが旅行のときなどに持ち歩く物です。

左側の上から

右側は上から

  • microUSB・USB type-C・Lightning 3-in-1ケーブル (1m)
  • USB Type-Cケーブル (1m)

となります。

右側のネットの中には

  • 3口の電源タップ
  • コンセント変換アダプタ
  • Xiaomi QC3.0対応 2ポートUSBチャージャー

を入れています。

ケーブルが絡まることなくいい感じに収納できました。

旅行に行くときにはこのポーチを持って行けば、充電や各種接続に困ることはなさそうです。

AliExpressだと届くのは遅いですが、安くても送料が無料のことが遅いので、時間があるときに注文しておくのがお勧めです。

まとめ

今回は海外通販のAliExpressでケーブル収納ポーチを購入したことを紹介しました。

約550円という価格に割にはなかなか使い勝手の良さそうなポーチです。旅行などのときに持ち歩く小物が多い方にお勧めの品だと思います。

次回は非接触体温計を購入したことを紹介します。