GearBestでケーブル収納ポーチを買う

前回はGearBestの残念な福袋を紹介しました。今回は小物の紹介です。

GearBestの独身の日(11.11)セールで、ケーブルなどを収納するためのポーチ(オーガナイザー)を購入してみました。

購入した製品

今回購入したケーブル収納ポーチは下記の製品になります。

旅行に行く際などはこれまでは100円ショップで購入した小さなポーチにケーブル類を詰めていたのですが、中身が探しにくいということでこの製品を買ってみました。

といってもどうしても欲しかったというわけではなく、11.11のセールで別の製品を購入したときに、合わせて購入する形となりました。

私が購入したときの価格はセールだったということもあり、3.09ドル(約350円)でした。

配送状況

海外通販の場合に気になるのは配送です。

今回はGearBestの「Japan Priority Lane」というのを使ってみたところ、送料に0.32ドルかかりました (他の商品と組み合わせて約30ドルの製品を購入したときの価格です)。

実際には中国の会社で日本に送られ、国内は佐川急便で配送されました。

注文から入手までの流れは次の通りです。

日付 イベント
2017/11/03 注文
2017/11/07 出荷連絡
2017/11/11 到着

注文から8日、土日を除いた営業日では6日で届いたことになります。

11.11のセールでは中国の物流は大混乱だったようですが、私は11.11のプレセールで買ったせいかその混乱には巻き込まれなかったようです。

1212セール

到着した製品

他の製品と一緒に届いたので外の梱包は省略します。

製品はこんな感じでビニールのパッケージに入っていました。当然ですが新品です。

IMG_4566

店頭なら棒にぶら下げられてる売られるような製品です。

外観は何の変哲も無いポーチです。右下のアイコンがケーブル収納用であることをアピールしています。

IMG_4575

パッケージから出してポーチを開いたのが下記の写真です。これでこのポーチの特徴がわかります。

IMG_4568

所直なところGearBestの写真の通りなので、自分の写真をあげる意味があるのかどうかわかりません。

左側には収納エリアが6箇所あり、バンドとネットで留めることができます。

右側はバンド2箇所で留められるエリアが3箇所、その下はチャックで袋状になっています。この袋の中には「SD CARDS」というポケットがあります。ただ、ここにSDカードをそのまま入れるのは、破損しそうで怖いですが・・・

ちなみにこのポーチの素材ですが、ペラペラではなく薄いクッションが入っています。

さすがに中にカメラなどの精密品は収納しようとは思いませんが、USBチャージャーやUSBハブのような小物は入れておいても大丈夫そうです。

使ってみる

ということでケーブルなどを収納したのが下記の写真です。大体これが私が持ち運んでいる物です。

IMG_4574

左側には、ケーブル3本をバンドを利用して収納しています。ケーブルのコネクタ部分は一応ネットに入れて保護しています。ただこれはちょっと面倒なのですぐにやらなくなる予感です。

その上下には、USBカードリーダと無線LANポータブルルーター WHR-300WH2をネット部分を利用して収納しています。

右側にはコンセントの変換アダプタと、LAN・USBの延長コードを収納し、袋状になっている部分には3又の電源分配器とUSBチャージャーを収納してみました。

USBチャージャーは下記でレビューした物です。

今回は中華通販サイトGeekBuyingの独身の日セールでTransmartというブランドのUSBチャージャーを購入したことを紹介します。Quick Chargeの対応は2.0となりますが、通常のUSB充電も2.4Aまで出力できる製品で、サイズ的にも海外旅行などに持っていくにのにちょうどよさそうです。

意外と良い感じに収納することができました。ポーチのチャックを全開にしても内容物がこぼれないので、物を取り出すのが楽になりそうです。

しばらくはこの収納ポーチを使っていきたいと思います。

まあ、わざわざ個人輸入するほど物ではないので、何かを買うときについでに購入するのがお勧めです。

まとめ

今回は海外通販のGearBestでケーブル収納ポーチを購入したことを紹介しました。

他の製品のついでに買った品ですが、意外と便利そうで旅行などの時にも活躍してくれそうです。持ち運ぶケーブルが多い方など試してみると良いと思います。

次回はXiaomiのスリングバッグを紹介します。