中華スマホRedmi Note 3 Proで遊ぶ その13: ホーム画面を変える

家

前回はRedmi Note 3 Proで指紋認証機能を使えるようにしました。

思ったより便利なのでRedmi Note 3 Proを本格的に使いたくなってきたのですが、自分にとっては二つ問題があります。

  • 内蔵ストレージ(16GB)の残りが10GBを切っていて厳しい
  • Xiaomiの独自ホーム画面(MIUI)に慣れない

これらを根本的に解決するにはルート化しなければならいのですが、今回はお手軽な方法としてホーム画面の変更だけをしたいと思います。

今回使用しているRedmi Note 3 Proは海外通販サイトEverBuyingから提供していただきました。

EverBuyingでは、このスマホは売り切れとなっています。

2017/05/28時点では在庫はTOMTOPにあり、32GB版を185.99ドルで販売しています。

TOMTOPでの注文方法については、下記ページを参照してみてください。

今回は中国の通販サイトであるGeekBuyingの使い方について紹介します。 品ぞろえはGearBestに及ばない感じですが、サイトの作り・取扱商品を見るとGearBestの対抗馬となるサイトだと思います。中華タブレットや中華スマホを買うときには、GeekBuyingも確認してみるとよいでしょう。

すでに後継機種のRedmi Note 4Xも発売されました。いま入手するならRedmi Note 4Xがおすすめです。

Redmi Note 4Xの場合は、GearBestがRAM 3GB/ROM 32GBモデル(シルバーグレー)を153.99ドル(17351円) (2017/05/28時点)で販売しています。

ホームアプリ

ホーム画面を変えるといってもAndroidの場合は非常簡単です。自分の好みのホームアプリをインストールするだけです。

XiaomiのスマホもMIUIという名称がついているとはいえ、Androidなのでこの手法が使えます。

今回はいつもNexus5で使っているNova Launcherを使ってみたいと思います。

Nova Launcher ホーム
Nova Launcher ホーム

Nova Launcherのインストール

Nova LauncherはGoogle Playからインストールできます。有料版もありますが、無料版でも十分利用できます。無料版をインストールして、有料の機能が使いたくなったら有料版を購入すればよいでしょう。

Nova Launcher

インストールが完了したらそのままNova Launcherを起動してみましょう。MIUIとは違うホーム画面が表示されるはずです。

Nova Launcherのインストール完了

ここでホームボタン(中央のタッチボタン)を押してみましょう。次のようにホームアプリの選択画面が出るはずです。ここで「System launcher」を選ぶとMIUIに戻りますので「Nova Launcher」を選びます。この時「Remember my choice」を選択しておくと、次から「Nova Lanucher」がデフォルトのホームアプリになります。

デフォルトのホームアプリの選択

従来の機能

Nova Launcherをインストールした場合でもRedmi Note 3 Proの従来の機能はそのまま使うことができます。

たとえば

  • 設定メニュー
  • 通知パネル
  • ロック画面(指紋認証)

などはそのままです。

ホーム画面だけがMIUIの画面から切り替わるというイメージです。

Tablet PCs

ホーム画面を元に戻す

私はNova Launcherを気に入っているのですが、やはりMIUIの方がよいという場合は簡単に戻すことができます。

「Settings」から「Install apps」を選びます。

インストールアプリの設定

これでインストール済のアプリ一覧画面になります。ここで画面の下の「Defaults」のアイコンを選びます。

デフォルトのアプリの設定

次にデフォルトのアプリを選択する画面になるので、ホームアプリを変更する場合は「Launcher」を選びます。

デフォルトのホームアプリの設定

これで通常つかうホームアプリを選択できます。MIUIの画面に戻す場合は「System launcher」を選べば元に戻ります。

ホームアプリの選択

2017/05/28で在庫はTOMTOP(185.99ドル)のみ!

すでに後継機種のRedmi Note 4X (Snapdragon 625)が発売されているので、いま買うならRedmi Note 4Xがおすすめです。

2018/02/10での最安値はGeekBuyingの139.99ドル! 次点はBanggoodの149.99ドル!
2018/02/10での最安値はBanggoodの154.99ドル!次点はGeekBuyingの155.99ドル!

まとめ

今回はRedmi Note 3 Proのホーム画面をMIUIから変更してみました。

XiaomiのスマートフォンはMIUIを押していますが、なじめない方も結構いるのではないかと思います。ホームアプリの変更はMIUIでも簡単にできますので、なじめない方は試してみることをお勧めします。

次回はついにというかようやくというかRedmi Note 3 Proをアンロックしたいと思います。