中華スマホRedmi Note 3 Proで遊ぶ その8: 不具合発見!?

不具合

前回はRedmi Note 3 Proで64GBのmicroSDカードを使えるようにしてみました。

今回はRedmi Note 3 Proを使っていて気付いた不具合を紹介したいと思います。ただ、この不具合はあまりにもわかりやすく大きな不具合なので、私のRedmi Note 3 Proに書き込まれているROM固有の不具合のような気もします

2016/06/24 追記

ここで紹介した不具合は公式ファームウェアに書き換えることにより解消しました。書き換え方は下記を参照してください。

今回はRedmi Note 3 ProのファームウェアをXiaomi公式のグローバル版ROMの更新します。手順を紹介しているサイトを見ると手順が複雑そうだったのですが、一つ一つ意味を理解しつつ作業したことで、割とすんなりと成功することができました。

また、ファームウェア更新後の指紋認証機能の様子については下記を参照してください。

今回はRedmi Note 3 Proの指紋認証機能を設定して使ってみます。指紋センサーのついたスマホを初めて使ったのですが、指紋によるロックの解除は思ったより便利でした。設定していない方は使ってみることをお勧めします。

今回使用しているRedmi Note 3 Proは海外通販サイトEverBuyingから提供していただきました。

EverBuyingでは、このスマホは売り切れとなっています。

2017/05/28時点では在庫はTOMTOPにあり、32GB版を185.99ドルで販売しています。

TOMTOPでの注文方法については、下記ページを参照してみてください。

今回は中国の通販サイトであるGeekBuyingの使い方について紹介します。 品ぞろえはGearBestに及ばない感じですが、サイトの作り・取扱商品を見るとGearBestの対抗馬となるサイトだと思います。中華タブレットや中華スマホを買うときには、GeekBuyingも確認してみるとよいでしょう。

すでに後継機種のRedmi Note 4Xも発売されました。いま入手するならRedmi Note 4Xがおすすめです。

Redmi Note 4Xの場合は、GearBestがRAM 3GB/ROM 32GBモデル(シルバーグレー)を153.99ドル(17351円) (2017/05/28時点)で販売しています。

発見した不具合

私が不具合に気づいたのはRedmi Note 3 Proの指紋認証機能を使ってみようと思った時です。

指紋認証の設定をするには「設定」→「Lock screen & password」を選択して、表示されるメニューで「Password & fingerprint」を選択するのだと思います。

Password & fingerprint

ところが私のRedmi Note 3 Proは「Password & fingerprint」を選ぶと、一瞬「Password & fingerprint」のメニューを表示したと見せかけて設定メニューに戻ってしまうのです。

おかげで指紋認証の設定どころか、スクリーンロックの設定できません。

Top Cell Phones

初期設定による指紋認証設定

そこで初期設定画面に指紋認証設定があったのを思い出したので、いったんRedmi Note 3 Proをリセットして設定してみることにしました。

今回はRedmi Note 3 Proをいったんリセットしてから設定しなおします。 初期設定画面もカスタマイズされたMIUI仕様ですが、Androidの設定になれている方ならば悩むことなく設定できるのではないかと思います。少々面倒ですが、入手したスマホが起動済みだった場合はリセットしなおした方がよいと思います。

指紋認証の設定ができるのは下記の画面です。

初期設定中の指紋認証設定

この画面で「Next」を選択すると指紋認証の設定ができるはずなのですが、私の場合はなぜかスクリーンロックの設定ができただけで指紋認証の設定ができませんでした(スクリーンショットを撮り忘れました)。

取りあえず初期設定画面ではスクリーンロックの設定として「PIN(数値4桁)」を設定したのですが、相変わらず設定メニューから「Password & fingerprint」を実行することができません。

それどころかスクリーンロックの設定を変えられないため「PIN」のまま変更できなくなってしまいました・・・

不具合の原因?

この不具合を見つけたときにはあまりにもわかりやすい不具合で少々動揺しました。

不具合の原因としては、当たり前ですが

  1. ハードウェア(指紋センサー)が壊れていて、指紋センサーに関する処理ができない
  2. ファームウェアに不具合があって指紋センサー関係のメニューが動かない

のどちらかです。

かりに2だとすると他のRedmi Note 3 Proでも指紋センサーが使えないわけで、さすがにこんな不具合がある状態のまま出荷されることはないだろうと思います。

とすると1のハードウェアのエラーということで、ハズレの本体をつかまされたことになります(といっても無償提供していただいた製品なのですが・・・)。

しかし、その後いろいろ調べていると、私のRedmi Note 3 Proのファームウェア(ROM)が古い(あるいは怪しい)可能性があることがわかりました。

そこで指紋認証機能をあきらめる前に、ファームウェアのアップデートをしてみた方がよさそうです。

2017/05/28で在庫はTOMTOP(185.99ドル)のみ!

すでに後継機種のRedmi Note 4X (Snapdragon 625)が発売されているので、いま買うならRedmi Note 4Xがおすすめです。

2018/02/10での最安値はGeekBuyingの139.99ドル! 次点はBanggoodの149.99ドル!
2018/02/10での最安値はBanggoodの154.99ドル!次点はGeekBuyingの155.99ドル!

まとめ

今回はRedmi Note 3 Proを使っていて気付いた不具合を紹介しました。

不具合は指紋認証機能が使えない(設定もできない)という非常にわかりやすいものです。ハードの不具合かソフトの不具合かわかりませんが、ファームウェアのアップデートで解消することを期待したいと思います。

次回からRedmi note 3 Proのファームウェアアップデートを検討したいと思います。

『中華スマホRedmi Note 3 Proで遊ぶ その8: 不具合発見!?』へのコメント

  1. 名前:nobi 投稿日:2016/06/18(土) 22:17:17 ID:4e3c7e3b0 返信

    こんにちは。

    私も同じ症状です。
    おそらくCFW?の不具合ではないかと。せっかくの指紋認証が使えないのって
    すごく損した気分ですよね。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2016/06/19(日) 22:18:05 ID:eef0876a9 返信

      コメントありがとうございます!

      同じ症状ですか・・・通販会社が良かれと思って書いてくれたカスタムROMが原因のようです。
      XiaomiのオフィシャルROMに書き換えれば指紋認証はつかるようになりますよ。
      書き換え方法は明日(その10で)紹介する予定です!