ウズベキスタンでプリペイドSIMを使う その4: Ucellでのデータ通信

前回はウズベキスタンのUcellのプリペイドSIMカードでの初期設定について紹介しました。

今回はこのプリペイドSIMカードでインターネット通信をするための設定などを紹介したいと思います。

ウズベキスタンでプリペイドSIMを使う場合は「ドル」と「スム」が混在するので注意が必要です。

インターネットパッケーや通話料などはドルで価格が決まっているようです。しかし、支払いは公定レートで計算したスムとなります(したがってスムでの価格は毎日変動します)。

インターネットパッケージの申込み

UcellのプリペイドSIMカードではアクティベーションするだけでデータ通信ができるようになります。

しかし、そのままだと従量制で課金されるため、あっという間に残高がなくなってしまいます。

その為、スマートフォンで利用するためにはイナーネットパッケージの購入が必須となります。

インターネットパッケージの種類

Ucellのインターネットパッケージは期間によりデイリー・ウィークリー・マンスリーの3種類に分かれています。そしてそれぞれの中で使用可能なデータ通信量でパッケージが別れています。

ウズベキスタンの旅行だと1週間ぐらいの方が多いと思いますので、マンスリーパッケージの1GB~2GBあたりが使いやすいのではないでしょうか。

なお、いずれのパッケージも自動継続となりますので、不要になったら停止する必要があります。しかし、旅行者の場合はウズベキスタンを離れたらSIMカードは不要になるので気にしなくても良いかもしれません。

デイリーパッケージ

公式サイトは下記になります。

1日単位のインターネットパッケージは下記の通りです。

パッケージ名 日額 データ量 開始 停止
Package 2 0.05ドル 2 MB *555*1*1*1# *555*1*10*2*1#
Package 5 0.10ドル 5 MB *555*1*2*1#
Package 10 0.15ドル 10 MB *555*1*3*1#
Package 25 0.28ドル 25 MB *555*1*4*1#
Package 40 0.37ドル 40 MB *555*1*5*1#
Package 60 0.50ドル 60 MB *555*1*6*1#
Package 80 0.65ドル 80 MB *555*1*7*1#
Package 100 0.80ドル 100 MB *555*1*8*1#

おそらく「*555*1#」でデイリーパッケージを操作するためのメニューが出ると思うので、最新のパッケージはこちらのメニューから確認してください。

ウイークリーパッケージ

公式サイトは下記になります。

1週間単位のインターネットパッケージは下記の通りです。

パッケージ名 週額 データ量 開始 停止
Weekly 80 2ドル 80 MB *555*2*1*1# *555*2*10*2*1#
Weekly 160 3ドル 160 MB *555*2*2*1#
Weekly 320 4ドル 320 MB *555*2*3*1#

おそらく「*555*2#」でウィークリーパッケージを操作するためのメニューが出ると思うので、最新のパッケージはこちらのメニューから確認してください。

マンスリーパッケージ

公式サイトは下記になります。

1ヶ月単位のインターネットパッケージは下記の通りです(60日のパッケージは省略しています)。

パッケージ名 月額 データ量 開始 停止
Package 50 1.25ドル 50 MB *555*3*1*1# *555*3*10*1#
Package 150 3ドル 150 MB *555*3*2*1#
Package 300 4.5ドル 300 MB *555*3*3*1#
Package 500 6ドル 500 MB *555*3*4*1#
Package 1 GB 10ドル 1024 MB *555*3*5*1#
Package 1.5 GB 12ドル 1536 MB *555*3*6*1#
Package 2 GB 15ドル 2048 MB *555*3*7*1#
Package 4 GB 25ドル 4096 MB *555*3*8*1#

おそらく「*555*3#」でマンスリーパッケージを操作するためのメニューが出ると思うので、最新のパッケージはこちらのメニューから確認してください。

購入時の申し込み

UcellではプリペイドSIMカードは必ずUcellの店舗で購入することになります。

その際に、インターネットを使用したいと伝えると、どのインターネットパッケージが必要かを聞かれるので、自分が必要なインターネットパッケージを選べば店員さんが有効にしてくれます。

普通はインターネットパッケージが有効になるとSMSが来ると思うのですが、このときは特に何もありませんでした。

自分での申込み

インターネットパッケージは自分で申し込むこともできます。

上記の表にの「開始」の番号を通話アプリで発信すればOKです。例えば500MBのマンスリーパッケージを申し込む場合は「*555*3*4*1#」に発信します。

インターネットパッケージの申込み

成功すると次のように画面に表示されます。

インターネットパッケージの申込み完了

そしてしばらく待っていると次のようなメッセージが送られてきます。

インターネットパッケージの有効化完了

これでインターネットパッケージの申込みは完了です。

APNの設定

インターネットパッケージを申し込んだらAPNの設定をしましょう。APNの設定を行わないとデータ通信はできません。

UcellのAPN情報は次のとおりです。

名前 Ucell (なんでもよい)
APN internet
ユーザ名 なし (空欄のまま)
パスワード なし (空欄のまま)

APN設定

これでデータ通信が可能となります。

データ通信が使えるようになった状態

ちなみに私が試したところ、LTEはバンド7でした。

LTEのバンド

3G(HSPA+)についてはバンド1でした。

3Gのバンド

Try 4Gの有効化

おそらく期間限定だと思いますが、Ucellではインターネットを体験するための「Try 4G」という特別なパッケージを提供しています。

これは5000MB(約5GB)をわずか0.01ドルで利用できるというインターネットプランです。有効期限は30日です。

ただし、この5000MBはLTEでのみ使用できます。3G接続の場合は使用できません(別途インターネットパッケージが必要)。

UcellのLTEはタシュケント・サマルカンド・ブハラなどのメジャーな都市で使用できますので、申し込んでおくと良いでしょう。

Try 4Gを有効にするためには「*500#」に発信します。

4G Tryのメニューへ

これで「Try 4G」を操作するためのメニューが出ます。「Try 4G」を有効にするにはActivateを選択しますので、1を入力して送信をします。

4G Tryのメニュー: アクティベーション

Try 4Gを有効にしてよいかどうかの確認が出るので「1 (Continue)」を入力して送信します。

確認

画面に次のように表示されればOKです。

4G Tryの申込み完了

4G Tryが有効になると次のようなSMSが送られてきます。

4G Tryの有効化

なお、4G Tryのステータスを確認するには「*500#」で表示されるメニューで「3 (Status check)」を選択します。

4G Tryのステータス確認

すると画面に4G Tryが有効になっているかどうかと、どれくらいLTEで通信を行ったかが表示されます。

4G Tryのステータス

まとめ

今回はウズベキスタンUcellのプリペイドSIMカードでデータ通信をするための設定を紹介しました。

インターネットパッケージはSIMカードを購入するときに一緒にお願いできますが、自分でも簡単に申し込むことができます。データ通信量を使い切ってしまったら、自分でインターネットパッケージを追加してしまいましょう。

次回はUcellのプリペイドSIMカードでステータス確認をする方法を紹介します。