タイでプリペイドSIMを使う その80: LINE PayでAISにTOP UPする

前回はタイのバンコクでAISのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

このプリペイドSIMカードを購入したのはAISのLINE PayでのTOP UPを試すためです。この結果を照会します。

LINE Payを使ったTOP UPのメリット

AISのプリペイドSIMカードのTOP UPは、AISショップやファミリーマートなどで行うことができます。

AIS 4G ADVANCED โลกใหม่ ประสบการณ์ใหม่ กับ 4G ที่เร็วที่สุด จากเอไอเอส

ところが日本に帰国したあとに有効期限を延ばすためにTOP UPしようとすると、AISショップに行くわけには行けません。

そこでクレジットカードを使ったオンラインTOP UPを使えば良いわけですが、AISのオンラインTOP UPでは日本のクレジットカードは拒否されてしまいます

タイのキャリア(AIS・DTAC・TrueMove)の中で、オンラインTOP UPで日本のクレジットカードが使えるのはDTACだけです。

このため旅行者でも維持しやすいプリペイドSIMカードとしてDTACを推奨していました。

そこで出てきたのがスマホアプリLINEで決済できる「LINE Pay」です。

簡単で安全な決済のための新しいデジタルウォレット

このブログの読者からAISがLINE PayによるTOP UPをサポートしたという情報をいただきました。

LINE Payならば日本にいてもTOP UPできるはずですので、AISのプリペイドSIMカードの維持が簡単になります。

準備 – My AISのインストール

AISでLINE Payを使うためにはAISのスマホアプリ my AISをインストールする必要があります。

my AIS
my AIS
Price: Free
my AIS
my AIS
Developer: Mimo Tech
Price: Free

今回はAndroidの画面で紹介していきます。iOS版も大体同じような物だと思います。

my AISアプリをインストールして起動すると、下のようなタイ語の画面になりますので「EN」を選択します。

my AISのログイン画面 (タイ語)

これで英語になりますのでAISの電話番号を入力して「OK」を選択します。

my AISのログイン画面 (英語)

初回はこれでOTP(ワンタイムパスワード)がSMSで送られてきます。

ワンタイムパスワード

受信したワンタイムパスワードを入力してOKを選択します。

ワンタイムパスワードを使ったログイン

これでログインに成功し、下記のように利用規約が表示されます。問題がなければ「Accept」を選択します。

利用規約

初回ログイン時は画面の説明が表示されます。以外と操作感に癖があるのでちゃんと読んでおくことをお勧めします。

my AISの画面構成

ログイン時にはいろいろメッセージが表示されますが、ここは「Cancel」しても良いと思います。

ログイン時のメッセージ

これでmy AISの画面になり、残高や有効期限が確認できるようになります。

my AISのメイン画面

また、my AISアカウントを作っておくとワンタイムパスワード(OTP)を使わずにログインできるようになります。

時間があれば作っておくと良いでしょう。私の場合はmy AISアプリの画面でアカウントを作ることを勧めるメッセージが表示されました。

my AIS Accountの作成

このようなメッセージがでない場合はmy AISアプリのメニュー(左上のアイアコンで表示されます)で「my AIS Account」を選択すれば登録画面になるのではないかと思います。

my AIS Accountの作成を選択すると次のような画面になるので「Create my AIS」を選択します。

Create my AISを選択

次の画面では電話番号とメールアドレスを入力して「Next」を選択します。

電話番号とメールアドレスを入力

次に設定したいパスワードを入力します。

パスワードを入力

このパスワードはちょっと面倒くさいルールがあります。

パスワードのルール

パスワードは、長さ8~30文字で、

  • アルファベット大文字 (A-Z)
  • アルファベット小文字 (a-z)
  • 数字 (0-9)
  • アルファベット・数字以外 (!, @, #など)

の少なくても3種類を混合させる必要があります。例えば「Test1234」という感じです。

ルールに沿ったパスワードを設定すると利用規約が表示されるので確認して「Accept」を選択します。

利用規約

最後に確認のため情報が表示されるので「Confirm」を選択します。なお2つ以上AISの番号を持っている方はここで追加すると一元管理できるようです。

my AIS Accountの作成の確認

これで完了です。

my AIS Accountの作成完了

なお、確認のメールが送られてきていると思いますので、リンクをアクセスしてメールアドレスを確認しておきましょう。

確認のメール

「click here」のリンクにアクセスすると次のような画面になりメールがアドレスが確認できたことがわかります。

確認のメールのリンクへアクセス

ここまでやればmy AISアプリの設定は完了です。

LINE PayでのTOP UP!

LINE Payは銀行口座などからチャージした金額で支払うこともできますが、AISのTOP UPについてはクレジットカードしか使えないようです。

ここからが本題です。LINE Payを使ってTOP UPしてみます。

まずはmy AISアプリを立ち上げてログインします。

そして画面上部のメニュー(左右に動きます)から「Top Up/Payment」を選択し、表示された「Top Up」を選択します。

my AISでTOP UPを選択

これでTOP UP画面に映りますので、支払い方法として「Rabbit LINE Pay」を選択したのち、支払金額を選択します。今回は実験なので10バーツとしてみました。

決済方法と金額を選択

なお、電話番号は自動入力されているので変更する必要は無いでしょう。ただ、宛先の電話番号を変更することで友人のSIMカードにTOP UPすることもできます。

決済方法と金額を設定したら「Next」を選択します。

TOP UP内容の確認がでるので間違えがなければ「OK」を選択します。

TOP UP内容の確認

ここからはLINEの画面になります。初回決済時は少し入力する情報が多くなります。

まず、クレジットカードの情報 (クレジットカード番号・有効期限・セキュリティーコード)を入力します。

LINE Payによる決済

さらに次回の決済用に新規登録にチェックをします(チェックを入れたあとパスワードの設定画面が表示されたと思います)。

さらに画面下の2つのチェックボックスにチェックを入れるとようやく一番下の緑のボタンが選択できるようになります。

LINE Payによる決済の実行

「10バーツの決済を行う」を選択すると下のように確認画面が表示されますので「決済」を選択します。

決済内容の確認

LINEの画面で決済が完了するとmy AISの画面に戻り決済が成功したことがわかります。

決済の成功

「OK」を選択するとTOP UPが成功したと表示されます。

TOP UPの成功

LINEはAISへの支払いが完了したというメッセージが送られてきます。

決済完了のLINE

また、通常のTOP UPと同様にSMSでTOP UPした結果が送られてきます。

決済完了のSMS

LINE Payにる10バーツのTOP UPで残高が10バーツ増え、有効期限が30日伸びたことがわかります。

ちなみにクレジットカードの利用明細を観ると次のようになっていました。

クレジットカードの決済内容

1バーツ 3.5114円はあまり良いレートではありませんが、他の買い物でも同じレートが適用されていたので、LINE Payだからといって特別に悪いレートではないようです。

AISの有効期限を伸ばす

LINE Payを使うことによってタイ国外からも簡単にTOP UPすることができます。

LINE Payの決済も、クレジットカードの情報を記憶させておけば、2回目から簡単に行うことができます。

AISの場合、10バーツのTOP UPで30日伸びますので、合計12回のTOP UP(120バーツ)で約1年の延長が可能になります。

これまでAISの有効期限を延ばすにはタイでこまめにTOP UPするか、日本にいてTOP UP業者に依頼してTOP UPする必要がありましたが、LINE Payがあれば自分で簡単に有効期限を延ばすことができます。

AISの弱点の1つが、SIMカードの維持が面倒ということだったのですが、LINE Payによりこの弱点も解消したのではないかと思います。

DTACの場合は、Give Day Awayというサービスで、2バーツで30日の延長が可能です。この点を考えると、SIMカードの維持という面ではまだ若干DTACの方が有利かもしれません。

まとめ

今回はタイAISのプリペイドSIMカードでLINE Payを使ってTOP UPする方法を紹介しました。

LINE Payを使うことで、AISのSIMカードに日本国内からでもTOP UPすることができます。10バーツをTOP UPすれば有効期限が30日伸びるので、AISのSIMカードの維持が格段にしやすくなったのではないかと思います。

次回はAISのプリペイドSIMカードのその他の情報を紹介します。