ナミビアでプリペイドSIMを使う その9: MTCのデータ通信速度

ナミブ砂漠

前回はナミビアMTCのプリペイドSIMカードでデータ通信する方法を紹介しました。

今回はこのプリペイドSIMカードでデータ通信速度を図ってみたいと思います。

データ通信速度の測定結果

MTCのプリペイドSIMカードを買ったのが出国前の空港だったので、通信速度を測定できたのはウィントフック国際空港だけです。

3回測定した結果が下記です。

速度測定結果 1

速度測定結果 2

速度測定結果 3

データ通信の接続は3G(HSPA)でした。

いずれもアンテナアイコンはすべて立っているという状況だったのですが、結果はかなり厳しいものです。

TN Mobileの速度もいまいちでしたが、MTCもいまいちで、実に五十歩百歩という感じです。

今回はナミビアTN Mobileの実際の使い勝手を紹介します。私が試した限り、TN Mobileはサービスエリアも狭く、通信速度もいまいちです。実際に使ってみた感想としては「お勧めできない」というのが正直なところです。

LTEについて

今回はウィントフック国際空港でしか使えなかったのですが、残念ながらLTEにはなりませんでした。

ネットワークの状態

MTCのカバレッジマップではLTEはウィントフックなどのある程度の大きな都市部のみのようです。

Mobile Telecommunications Limited (MTC) is a mobile telecommunications company in Namibia providing cellular access, best cellphone prices and products.

まとめ

今回はナミビアMTCのプリペイドSIMカードでの通信速度を紹介しました。

測定はウィントフック国際空港でのみ行いましたが、その結果はかなり残念なものでした。TN Mobileも遅かったので、ナミビアはネットワークが遅い国なのかもしれません。

次回は再び中華スマホRedmi Note 4ネタに戻ります。