ナミビアでプリペイドSIMを使う その2: TN MobileのプリペイドSIMカードを購入!

ナミブ砂漠

前回はナミビアのプリペイドSIMカード事情を調べてみました。今回はいよいよ現地で購入です。

今回は空路でウィントフック国際空港に到着しました。飛行機でナミビアにくる場合はまずこの空港を利用することになるはずです。

なお、私のスマートフォンはSIMロックを解除してあります。海外でプリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロック解除してあること(いわゆるSIMフリー状態)を確認してください。

今回の記事は2016年5月の取材に基づいています。状況が変わっていることもあると思いますのでご注意ください。

ウィントフック国際空港の状況

私がウィントフック国際空港に到着したのは20:20ぐらいでした。そこから急いで入国して到着ロビーに出れたのは20:40ぐらいでした。

ロビーを見た渡すと、出てすぐ左側にMTCの店舗がありました。

ウィントフック国際空港のMTCの店舗

さらに正面のインフォメーションカウンター(?)の裏にTN Mobileの店舗もあることが確認できました。

ウィントフック国際空港のTN Mobileの店舗

MTCのプリペイドSIMカードの購入に失敗

事前調査でMTCが第一候補だったためMTCのカウンターに向かい、プリペイドSIMカードがあるかどうかを聞いてみました。

するとSIMカードは「7ナミビアドル(約60円)」で売っているとのこと。

しかし、クレジットカードの機械が壊れているとのことで、支払いは現金(ナミビアドル)のみでした。

ところが、ナミビアへは到着したばかりででナミビアドルの手持ちはありません。

仕方なくナミビアドルを手配(両替が閉まっており、ATMでナミビアドルを引出し)してMTCの店舗に戻ってみると・・・なんとすでに閉店していました!

本来は店舗は21時までの営業で、まだ21時になっていなかったのですが、私が乗っていた飛行機がこの日の最終到着だったらしく、もう客はいないと判断したようです。

TN MobileのプリペイドSIMカードを購入!

私の場合は、旅行の日程的なことを考えると、ウィントフック市内でプリペイドSIMカードを買う時間は取れそうにありませんでした。

そこで次善の策としてウィントフック国際空港でTN MobileのプリペイドSIMカードを購入することにしました。

店員に確認すると

  • プリペイドSIMカードは7ナミビアドル
  • 支払いはクレジットカード可能

とのことでした。

TN Mobileのインターネットパッケージについてはあまり調べてなかったので、完全に店員の言いなりとなりました。

インターネットを使いたいというと、値段とデータ量の一覧表を見せてくれます。私のメモによると

  • 300MB ⇒ 110ナミビアドル
  • 500MB ⇒ 130ナミビアドル

でした。1ナミビアドルは7~8円なので、ちょっと高い気もします。

しかし、ここで買うしかないので、500MBのインターネットパッケージを購入することにしました。

結局、支払いは150ナミビアドル(約1100円)です。

プリペイドSIMカードの代金が7ナミビアドルで、143ナミビアドルのTOP UP(リチャージ)分を購入した形です。

下記が購入したプリペイドSIMカードのパッケージです。「4G LTE」の文字が誇らしいです。

TN MobileのプリペイドSIMカードのパッケージ 表

TN MobileのプリペイドSIMカードのパッケージ 裏

どうやら「STARTER PACK」という種類のSIMカードだったようです。

下記がプリペイドSIMカードのレシートです。価格が6.09ナミビアドルで、税金が加わって支払いが7ナミビアドルになっています。

SIMカードのレシート

下記はTOP UP(リチャージ)分のレシートです。143ナミビアドルとなっています。こちらは内税なのでしょうか。

TOP UPのレシート

まとめ

今回はナミビアのウィントフック国際空港でTN MobileのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

当初はMTCのプリペイドSIMカードを購入する予定でしたが資金調達中に閉店してしまい、急きょTN Mobileに変更してみました。

やや高い気もしますが、街で買う時間もなかったので仕方がないところです。

次回はこのTN MobileのプリペイドSIMカードの初期設定を行います。