ナミビアでプリペイドSIMを使う その3: TN Mobileの初期設定

ナミブ砂漠

前回はナミビアのウィントフック国際空港でTN MobileのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

今回はこのプリペイドSIMカードの初期設定と初期状態を紹介したいと思います。

購入したプリペイドSIMカード

かんたんに購入したプリペイドSIMカードを紹介しておきます。

プリペイドSIMカードの価格は7ナミビアドルです。500MB・130ナミビアドルのインターネットパッケージを買う前提で、147ナミビアドルのTOP UP分の支払いも行い、合計150ナミビアドル(約1150円)の支払いとなりました。

SIMカードのサイズは標準・マイクロ両対応のものです。ナノサイズがあるかどうかは確認していません。

TN MobileのSIMカード 表TN MobileのSIMカード 裏

パッケージには説明書が入っていましたのでスキャンしたものを載せておきます。

TN Mobileの取扱説明書 1

TN Mobileの取扱説明書 2

アクティベーション

TN Mobileの店舗で購入したのでアクティベーション処理は店員さんがやってくれます。

アクティベーションに成功すると次のようなSMSが送られてきます。

アクティベーション完了のSMS

店員さんがやってくれたので自力でアクティベーションする方法はわかりませんでした。

TOP UP(リチャージ)

TOP UPの店員さんがやってくれます。

私の場合は次のようなSMSが来ました。

TOP UP完了のSMS

143ナミビアドルのTOP UPだったのですが、税金が15%含まれていたようで、残高の増加分が124.35ナミビアドル・税金分が18.65ドルという内訳でした。

結果として残高は124.36ドルとなりました。

インターネットパッケージの追加

今回は店舗でインターネットを使うことを前提に購入したので、インターネットパッケージを店員さんが有効にしてくれました。

購入するときの説明では「500MBを130ナミビアドル」とのことでしたが、送られてきたSMSを見ると

  1. 通話・SMS・データ通信を組み合わせたパッケージである「Jiva Plus」
    (データ1.3GB・通話100分・SMS 700通のセットで29ナミビアドル。有効期限1週間。)
  2. 300MBのデータ通信。有効期限は60日(?)で価格は35ナミビアドル。

の二つを申し込んでくれたようです。

送られてきたSMSは次の二つで、1通目が「Jiva Plus」、2通目が「300MB」が有効になった通知です。

インターネットパッケージ追加完了のSMS

店員さんは「特別に1GBのボーナスを有効にしておく」とか言っていましたが、それは「Jiva Plus」というパッケージを購入しただけのようです。

店員の「500MBの130ナミビアドル」という話とは全然違う結果となっています。結果として1GB以上通信できるようになったのでよかったですが、500MBで130ナミビアドルという言い値はかなりぼっている気がします。

なお、TN Mobileのインターネットパッケージについては次回追加調査した内容を紹介したいと思います。

APN設定

APNの設定も店員さんやってくれます。

APN設定

事前調査通りだったようです。

APN internet
ユーザ名 なし (空欄)
パスワード なし (空欄)

ステータス確認

TOP UP・インターネットパッケージの申し込みが完了した状態で、ステータスの確認をしてみます。

コマンドは「*124#」です。

ステータス確認のコマンド

確認結果が下記です。

ステータス確認結果

TOP UP直後は残高が124.36ナミビアドルだったので、「Jiva Plus」と「300MB」の二つで63.73ナミビアドルを使ったことになります。

合計で64ナミビアドルなので若干計算が合いませんが、この辺はよくわかりません。

データ通信は、1315MBと300MBの合計1615MBの利用ができることになっています。

こちらも合計の1600MBと合いませんが、差の15MBはSIMカードに最初からついてくるデータ容量なのだと思います。

まとめ

今回はナミビアのTN Mobileの初期設定を紹介しました。

ウィントフック国際空港の店舗で買ってくれた場合は店員がすべてやってくれるので何もやる必要はありません。ただ言い値はかなりぼっているので、事前調査が十分にできている場合は自分で設定したほうが良いでしょう。

次回はナミビアTN Mobileのインターネットパッケージを紹介します。