ドイツでプリペイドSIMを使う その8: O2のインターネットパックの申し込み

ベルリン

前回、無事に15ユーロのリチャージに成功しました。

次はインターネットを満喫するために、インターネットパックの申し込みです。購入したときは、店員さんに申し込んでもらいましたが、今回は自分で申し込んでみます。

なお、インターネットパックを申し込んでいない状態だと、従量制で課金されるので、インターネットパックの申し込みが完了するまではスマートフォンの「データ通信」をオフにしておきましょう。

申し込むインターネットパック

O2のWebに乗っているインターネットパックの情報はドイツ編その3のページに記載してあります。その中から今回は短期滞在ということで、1日3.5ユーロのプランを申し込む作戦を立てました。

(あとで述べますが、実はその3で紹介した4つのプランのほかにさらに2つプランがあることとが発覚しました)

申し込み方法

申し込む方法には、O2Surf ManagerというWebページから申し込む方法と、スマートフォンからコマンドを送って申し込む方法の二つがあります。

Surf Managerを使うには、ドイツ編その6で紹介したオンラインユーザ登録を行った後に、http://www.o2.de/surfmanagerにアクセスします。

ただ、今回はインターネットにつなぐ方法がない状態(ノートPCと無線LANがない状態)だったので、スマートフォンを使って申し込むことにします。

コマンドを使った申し込み

インターネットパックを申し込むためのコマンドは「*104#」です。

「*104#」に発信すると、「Packmanager」というメニューが出ます。Packmanagerには通常は下図のように1~3のメニュー項目が表示されますが、場合によっていは「2」だけしか表示されない場合もあります。

Pack Managerメニュー

このメニュー画面で「2」を入力すると、どの各種パックを申し込むのかを選択するメニューが表示されます。

パックの選択

ここは「3」を入力して「Internet-Packs」を選択します。次は申し込めるインターネットパックの一覧が表示されます。

インターネットパックの選択

1~4が選択できるインターネットパックです。ここの「5」の「weitere」というのは英語だと「more」という意味で、ここで「5」を入力すると、もう一つ「Internet Pack S」というのが表示されます。つまり全部で5種類あります。

表で整理してみます(下記の情報はSurf Managerから得たもの)。

名称 Internet
Dayflat
Internet
Pack L
INTERNET
M OPT
INTERNET
M
Internet
Pack S
料金 3.5ユーロ 25ユーロ 15ユーロ 10ユーロ 5ユーロ
通信容量 1GB 5GB 1GB 300MB 30MB
最大通信速度 7.2Mbps 7.2Mbps 7.2Mbps 7.2Mbps 2Mbps
有効期間 1日 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月
補足 1GB超過はGPRS(64Kbps) 5GB超過はGPRS(64Kbps) 1GB超過はGPRS(64Kbps) 300MB超過はGPRS(64Kbps) 30MB超過は0.5ユーロ/MB

ドイツ編その3で紹介した情報と異なっている点が気になりますが、とりあえず「Internet Dayflat」を申し込むために「1」を入力します。すると金額(3.5ユーロ)と申し込んでよいかどうかの確認が表示されます。

申し込み内容の確認

選択したインターネットパックに間違えがなければ「1」を入力します(“Ja”は”Yes”です)。すると下記のメッセージが表示されるはずです。

申し込み完了

しばらくするとSMSが送られてくるはずなので、少々待ちましょう。

申し込み完了のSMS

こんなSMSを受信すれば、インターネットパックの申し込み完了です。

データ通信をOFFにしていた人はONにして、インターネットに接続しましょう。
(もちろん、APNの設定は必要です。APNについてはドイツ編その3をご覧ください)

Dayflatプランの注意点

Dayflatプランの期限は1日であって24時間ではありません。何時に申し込んでも、ドイツ時間の夜の12時に無効(有効期限切れ)になります。それ以降にデータ通信が発生すると従量制で課金されていきます(通信量ではなく、通信時間による課金かも)。

したがって、夜中の12時前にデータ通信をONにしたまま寝てしまったりすると、朝起きたらプリペイド残高がガクッと減っている、何てこともありえます(スマホは勝手に通信しますので・・・)。

12時過ぎたらすぐに再度Dayflatプランに申し込むか、12時前にデータ通信をOFFにしておくのが良いと思います。

Dayflatプラン以外の注意点

Dayflatプランはその名の通り1日限りです。その他のプランは有効期限が30日となっています。

そして料金をよくよく見ると「monatlicher Pack-Preis」と書いてあるんです。英語だと「Monthly Pack Price」。

どうも「Monthly」なので自動継続で毎月課金されていくような気がします(未確認)。きっとドイツ国外にいても課金されることになると思います。

日本に帰国するなどする場合は、インターネットパックを解約(解約方法不明・・・)するか、プリペイド残高を契約しているインターネットパックの金額以下(毎月の課金を失敗するようにする)に調整する必要があると思います(あくまでも未確認)。

まとめ

メニュー形式でいとも簡単にインターネットパック(Dayflat)を申し込むことができました。ドイツ語ですが大体理解できます。

これならばわざわざノートPCを立ち上げてSurf Managerにアクセスする必要はないですね。

次回は、O2のインターネット接続の使い勝手について紹介します。