Google Pixel 4で遊ぶ その13: USB充電を試す

前回はPixel 4のカメラ機能を試してみました。

今回はPixel 4のUSB充電について調べてみたいと思います。

Pixel 4のUSB充電

Pixel 4の仕様によるとPixel 4は18Wの急速充電に対応すると記載されています。

Pixel 4の充電

ところがPixel 4は「USB PD」以外では急速充電できないという話題が上がっています。

 Googleのスマートフォン「Pixel 4」で、USB PD以外の急速充電規格を用いると充電に失敗する症状が相次いで報告されている。

ということで手持ちの機材で試してみようというのがこの記事の趣旨です。

機材

今回は次のような機材を用意しました。

スマートフォン

  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 2

本来は先代のPixel 3があれば良かったのですが、手元にあるのはPixel 2しかないので、比較対象はPixel 2になります。

Pixel 2で急速充電できる組み合わせで、Pixel 4で急速充電できなければ、うわさ通りPixel 4では急速充電を制限していることになります。

USBチャージャー

USBチャージャーはPixel 4付属のほかに、手持ちの機材からUSB PD対応のものと、Quick Charge対応のものを選びました。

2番目のXiaomiのUSB PD対応のチャージャーは下記製品です。

2020年1月時点で11.88ドル(約1300円)

USB Type-CポートとUSB Aポートの2つがありますが、今回はこのチャージャーについてはUSB Type-Cポートのみを使います。

USBケーブル

ダイソーのケーブルは下記の製品です。2.4Aの高速充電には対応している書かれています。

ダイソーのUSBケーブル

USBテスター (USBチェッカー)

私はUSB Type-Cの測定に対応している製品を持っていないため、下記の製品を購入しました。

2020年1月時点で10.03ドル(約1100円)

この製品はUSB PDの45Wについては対応していないようですが、Pixel 4の測定をする分には問題なさそうです。

このUSBテスターは、Bluetoothを使ってスマートフォンで測定状態を見ることができます。

測定結果

それでは測定結果を紹介していきます。測定結果はUSBチャージャー毎に分けて記載します。

Pixel 4付属USBチャージャー

Pixel 4付属USBチャージャーとUSBケーブルの組み合わせは純正なのでリファレンスとなります。このリファレンスより早いか遅いかで善し悪しが分かります。

ケーブルスマホVAW
Pixel 4ケーブルPixel 49.081.4312.98
Pixel 29.140.807.31
ダイソーケーブルPixel 49.071.4513.15
Pixel 29.140.726.58

まずケーブルによる違いは見られませんでした。ダイソーのケーブルは品質が悪いということはないようです。

一方、充電のワット数については、Pixel 2よりPixel 4の方が高くなりました。

実はPixel 2は充電開始直後は15W(電流は1.7A程度)近い速度で充電できるのですが、5秒ほど経つと7W程度の落ちてしまいました。この理由は不明です。

Xiaomi 1A1C USB Charger

USB PDに対応しているUSB Type-Cポートを使って充電してみます。

ケーブルスマホVAW
Pixel 4ケーブルPixel 48.991.5213.66
Pixel 29.030.736.59
ダイソーケーブルPixel 48.991.5013.49
Pixel 29.030.736.59

Pixel 4付属のUSBチャージャーと同じ傾向です。従って、USB PDに対応したUSBチャージャーを使うとPixel 4は高速に充電できることが分かります。

一方、Pixel 2についてはUSB PDに対応しているはずですが、イマイチな結果です。理由が不明ですが意外な結果でした。

Xiaomi USB Charger (QC3.0)

USB Type-Aポート(通常のUSBポート)用のUSBチャージャーです。QuickCharge 3.0に対応しているのがポイントです。

ケーブルスマホVAW
ABOARTケーブルPixel 45.241.417.39
Pixel 25.231.407.32
3in1ケーブルPixel 45.241.417.39
Pixel 25.231.407.32

結果はPixel 4とPixel 2で全く変わりませんでした。

電圧・電流を見るとQuick Chargeにはなっていないと思われます。しかし電流が1.4A流れていることからUSB BCに対応した急速充電(昔ながらの急速充電)にはなっているのではないかと思います。

なお、このUSBチャージャーにQuick Chargeに対応したスマートフォンUlefone Power 6をつなげてみると約13Wで充電できたのでこのUSBチャージャーがQCに対応しているのは間違いなさそうです。

Tronsmart WC2F (QC2.0)

USB Type-Aポート(通常のUSBポート)用のUSBチャージャーです。このUSBチャージャーもQuickChargeに対応していますが、QC2.0までの対応になります。

ケーブルスマホVAW
ABOARTケーブルPixel 45.121.417.22
Pixel 25.121.407.17
3in1ケーブルPixel 45.111.417.21
Pixel 25.111.356.90

XiaomiのQC3.0対応チャージャーのときとほぼ同じ結果となりました。

PCのUSB3.0ポート

最後にデスクトップPCのUSB3.0ポートで充電してみました。

ケーブルスマホVAW
ABOARTケーブルPixel 44.930.462.27
Pixel 24.930.452.22
3in1ケーブルPixel 44.930.462.27
Pixel 24.930.452.22

なんともさみしい結果となりました。PCで充電するとかなり時間がかかりそうです。

まとめ

今回はGoogle Pixel 4のUSB充電能力を調べてみました。

Pixel 4ではUSB PD以外の急速充電は使えないという情報もありましたが、急速充電に対応しているUSBチャージャーを使えば7W程度の充電ならできそうです。

ベストはやはりUSB PDですが、古いUSBチャージャーでもそこまでは神経質になる必要はなさそうです。

次回はPixel 4をしばらく使った感想を紹介します。