docomo Wi-Fi その5: 通信速度

接続

前回までで、docomo Wi-Fiを使う設定が一通り完了しました。

あとは実際に使ってみるのみです。

といっても気になるのはdocomo Wi-Fiの通信速度。まずは通信速度を測ってみることにしました。

通信速度の測定はSpeedtest.netというアプリを使っています。

測定条件

素のdocomo Wi-Fiの速度が知りたかったので、ユーザが少ないであろう土曜日に東急東横線の某駅(ターミナル駅ではない駅)で行いました。

docomo Wi-Fiのアクセスポイントがどこにあるのかわからないので、ホーム中央付近で測定してみました。電波の強さは、微妙な感じで、電波マークは全部つかないけど、切れることはない、という感じです。

測定結果

docomo Wi-Fi

1回目 (画面キャプチャがちょっと早すぎました)

docomo Wi-Fi 1回目

2回目

docomo Wi-Fi 2回目

3回目

docomo Wi-Fi 3回目

 

速度は2Mbps~6Mbpsとムラがあるもののちゃんと出ています。

しかしよく見て欲しいのが下段のグラフの部分。このグラフ(左がDownload, 右がUpload)は縦軸が通信速度で横軸が経過時間なのですが、、、かなりギザギザになっていることがわかります。

これは通信速度が安定していないことを示しています。実際使っていると、調子が良いときと調子が悪いときの差が大きいではないかと思います。

通常の3G接続

比較のために同じ状況で3G接続の場合の通信速度も測定してみました。

1回目

docomo 3G 1回目

2回目

docomo 3G 2回目

3回目

docomo 3G 3回目

 

やはり通信速度はdocomo Wi-Fiに見劣ります。特にアップロード速度については10分の1というレベルです。

一方、下段のグラフを見るとギザギザはるもののdocomo Wi-Fiのギザギザより波は小さいです。通信自体はドコモの3G通信のほうが安定しているといえるでしょう。

まとめ

比較的すいている状況で、docomo Wi-Fiの通信速度を測ってみました。

通信が不安定なのは心配ですが、速度自体は十分です。

あとは混雑している状況でまともに使えるのか、、、そこが大切です。

次回は、朝のラッシュ時での使い勝手を調べてみます。