AQUOS PHONE ZETA SH-02EのSIMロックを解除!

ロック解除

前回はAQUOS PHONE ZETA SH-02EにIMoNiをインストールして、ドコモのSIMカードを挿入していない状態でも「@docomo.ne.jp」のメールを送受信できるようにしました。

これは海外でプリペイドSIMカードを使う場合に有効な手だったりします。ということで、今回はAQUOS PHONE ZETA SH-02EのSIMロックを解除してみます。

ちなみに前のスマホAQUOS PHONE SH-12CでSIMロックを解除したときの話は下記になります。

SIMロックとは?

SIMロックとは携帯電話(スマートフォンを含む)を特定の携帯電話会社でしか使えないようにする仕組みです。

ドコモの端末だと、SIMロックがかかっている状態だとドコモ以外のSIMを入れて使うことができません。これだと海外でプリペイドSIMを使ったりするときに困るわけです。

2年ほど前にSIMロックを解除するように総務省から要望があり、ドコモでは2011年春頃のスマートフォンからSIMロックを解除することが可能になりました(有償)。

AQUOS PHONE ZETA SH-02EのSIMロック解除

手続きはドコモショップで行います。個人ではできません

ドコモにAQUOS PHONE ZETA SH-02Eを持っていき「SIMロック解除をお願いします」と伝えると、店員さんが手続きを行ってくれます。

手続きはこんな感じでした。

  1. SIMカードをドコモショップの特別なSIMカードに交換する
    (「SIMロック解除用の特別なカードですか?」と聞いたところ「はい」といっていました)
  2. ドコモショップの端末に私のAQUOS PHONE ZETA SH-02Eの製造番号を入力する
  3. 2をすると20桁ぐらいの数字とアルファベットからなる特別なコードが表示される模様
  4. AQUOS PHONE ZETA SH-02Eを操作して特別なモードを入れた後、3のコードを入力する

時間にして20分ぐらいでしょうか。ドコモショップの店員さんは4での入力文字数が多く苦戦していました。

料金は3000円。現金かクレジットカードで支払います。

SIMロック解除の確認

ドコモショップでもSIMロック状態を見せてくれますが、自宅にある海外のプリペイドSIMカードを挿入して試してみました。

海外SIMカード利用

ちゃんと海外のプリペイドSIMを認識してローミングとなりました。電話番号のところも海外の電話番号になっています(電話番号が表示されないプリペイドSIMカードも多くあります)。

まとめ

今回はAQUOS PHONE ZETA SH-02EのSIMロックを解除しました。残念ながら有料ですが、SIMロックが解除できるのはありがたいことです。できればはじめからSIMロックを解除して欲しいところです。

次回はSIMロック解除したAQUOS PHONE ZETA SH-02Eを活用するために、手持ちのプリペイドSIMカードをmicroSIM化します。

『AQUOS PHONE ZETA SH-02EのSIMロックを解除!』へのコメント

  1. 名前:川上 投稿日:2013/04/24(水) 11:31:01 ID:589fc6ab0 返信

    ブログ拝見しました。大変参考になりました。
    実は、当方、SH-02Eを白ロムショップにて購入、ドコモショップにてSIMロックを解除、中国での使用を試みております。
    中国に持ってきて、中国聨通(CHINA UNICOM)のSIMをさしたところ、『ネットワークがロックされました』との表示、設定画面で『UNICOM』を選択しても、『このSIMでは、このネットワークに接続できません』と表示される状態が続いております。
    念のため、日本に戻り、ドコモにて再度SIMロック解除を依頼(どうも一度目は失敗していた可能性?)し、再度、試みましたがダメ。(以前の状態と何ら変わりません。)
    中国聨通のSIMがダメなのかと思い、他の人の携帯で確認したこと、普通に使えるようです。
    ちなみに、中国移動(CMCC)のSIMもありますが、SIMの大きさ(UNICOMのより大きい)が違うため、試しておりません。
    どうしたら、中国でも使えるようになるでしょうか。
    万作尽きた感ありで、わらにもすがる思いで、質問をさせていただきました。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2013/04/26(金) 00:30:46 ID:589fc6ab0 返信

      コメントありがとうございます。

      私の経験ではChina UnicomのプリペイドSIMカードはSH-02EとSH-12Cで問題なく使えました。
      http://blog.scratchpad.jp/2012/12/01/prepaid-sim-in-china-3/
      http://blog.scratchpad.jp/2013/01/20/prepaid-sim-in-china-10/

      そのプリペイドSIMカードは他の携帯で使えたということからすると、SH-02E側の問題ですね。
      ドコモのSIM等をさしたら普通に使えるのでしょうか?

      もしOKなら、China UnicomのSIMに変えるとどうなりますでしょうか?
      普通はローミングに対応しているので、日本国内でもChina UnicomのプリペイドSIMを挿すと使えるようになるはずです。

      ちなみにドコモの端末ではChina Unicom以外は使えませんので、中国ではChina Unicomを使用するしかないと思います(あるいは香港などのSIMをローミングでしようするかです)
      http://blog.scratchpad.jp/2012/11/29/prepaid-sim-in-china-1/

  2. 名前:川上 投稿日:2013/05/02(木) 12:27:53 ID:589fc6ab0 返信

    ご返答、ありがとうございます。
    その後、友人にいろいろ試してもらったところ、もしかしたら、機械自体の不具合かも知れないとの事です。
    次回、日本への帰国時に、ドコモショップ等で相談し、再度トライしてみます。
    本当にありがとうございました。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2013/05/09(木) 02:23:43 ID:589fc6ab0 返信

      お力になれず、申し訳ありません。

      「SIMカードはロックされています」という表示は、新しいプリペイドSIMを買うと表示されることがあります。これはプリペイドSIMについてくる4桁の数字(PIN)を入力すると解除できます。

      しかし「ネットワークがロックされました」というのは私は見たことがありません。
      もしかしたら上記のPIN入力を何度も間違えてロックされている状態なのかもしれません。
      (↓ドコモのSIM場合↓)
      http://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/password/pin/

      China UnicomのプリペイドSIMのPUKコードがわかれば、それでロック解除できるかもしれません。
      (新品のプリペイドSIMを買ってもよいかともいますが)