中華Pad(TECLAST P81HD)を試す その1 初期状態調査

勢いで上海で買ってしまった中華PadのTECLAST P81HD(「中華Pad購入!」参照)。今回はそれがどんなものだか見てみます。

ちなみにこのページの内容は、購入したTECLAST P81HDの言語を日本語に変更した状態です。私はまだ何もインストールもアンインストールもしていません(ホーム画面にやたらアイコンがあったので、それは整理しました)。

ただし、販売店のほうでいろいろいじっている可能性もあるので、ほかの人とは状況が違うかもしれません。

アプリケーションの状況

「設定」→「アプリケーション」でインストールされているアプリケーションを見てみます。

  • ダウンロード済みアプリケーション(これはアンインストール可)
    • Adobe Flash Player 10.3
  • プレインストールアプリケーション(アンインストール不可)
    • Advanced Task Manager
    • AnCal
    • Androidキーボード(*)
    • Androidシステム(*)
    • Androidライブ壁紙(*)
    • ApkInstaller
    • BooksProvider
    • com.android.provision
    • DRM保護されたコンテンツの保存(*)
    • E-BookReader
    • ESファイルエクスプローラー
    • EthernetSettings
    • Explorer
    • Gmail(*)
    • GoldMiner
    • Googleカレンダーの同期(*)
    • Googleサービスフレームワーク(*)
    • HTMLビューワ(*)
    • Launcher.Launcher
    • Live Wallpaper Picker(*)
    • Paper Toss
    • Perl Heroes
    • Pico TTS(*)
    • Robo Defence
    • rockchip service
    • screenshot
    • SinaWeibo
    • Status bar
    • Terminal Emulator
    • TTS Service(*)
    • UI for Firmware Update
    • User Dictionary(*)
    • Video
    • VPNサービス
    • アカウントと同期の設定(*)
    • アドレス帳(*)
    • カメラ(*)
    • カレンダー(*)
    • カレンダーの保存(*)
    • ギャラリー(*)
    • ストレージの設定(*)
    • ダウンロード(*)
    • ダウンロードマネージャー(*)
    • パッケージアクセス支援ツール(*)
    • パッケージインストーラ(*)
    • ホーム画面のヒント
    • マーケット(*)
    • マップ(*)
    • メディアストレージ(*)
    • 音楽(*)
    • 音声レコーダー
    • 検索
    • 検索アプリプロバイダ(*)
    • 時計
    • 証明書インストーラ(*)
    • 設定(*)
    • 大智慧
    • 端末情報保存(*)
    • 電卓(*)
    • 電話(*)
    • 百度輸入法

(*)はAQUOS PHONE SH-12Cにもプレインストールされていたもの。

とまあ、大量にインストールされています。それもアンインストールできない状態で・・・どう考えても使わないものもあります(電話機能がないのに「電話」アプリとはこれいかに!)。

ちなみに内部ストレージは「76MB使用中/428MB空き」となっています。アプリのインストールに使える内部ストレージは500MBしかないみたいですね。

RAMの状況

同様に「設定」→「アプリケーション」で実行中のアプリケーションを見てみます。

  • 設定
  • Googleサービスフレームワーク
  • AnCal
  • 百度輸入法

こちらは少なくて好感が持てます。

この時点でRAMの状況は「73MB使用中/159MB空き」となっています。設定アプリで20MBほど使っているようなので、メモリの空きはそここそあるようです。

内蔵ストレージ

スペック表(「中華Pad購入!」参照)には内蔵ストレージ8GBと書かれていました。そのストレージはどうなっているかというと、「設定」→「ストレージ」で表示されました。

そこには「NAND flash」という項があって「合計容量 6.30GB/空き容量5.81GB」となっています。アプリケーションをインストールしたりできる内部ストレージのほかに、SDカードの代わりに使えるストレージがあるんですね。

このストレージは下記のいずれかのパスでアクセスできるようになっています。

  • /mnt/storage
  • /flash

ちなみに、microSDカードを挿入するとSDカードは次のパスでアクセスできるようになります。

  • /sdcard
  • /mnt/storage/sdcard
  • /flash/sdcard

端末情報

「設定」→「端末情報」で表示される情報は下記のとおりです。

  • モデル番号: P81HD
  • Androidバージョン: 2.3.1
  • カーネルバージョン: 2.6.32.27 [root@sc-server-desktop #146]
  • ビルド番号: rk29_gingerbread_v2.00.00 [V1.00_20111129]

アップデートしたAQUOS PHONE SH-12C(「AQUOS PHONE SH-12C メジャーアップデート」参照)はAndroidバージョン 2.3.3/カーネルバージョン 2.6.35.7-perfですからちょっと古いでしょうか。

とりあえず今日はここまで。