AQUOS PHONE ZETA SH-02Eとクリップディスプレイ その1: 到着!

久々のAQUOS PHONE ZETA SH-02Eネタです(前回はこちら)。

最近のシャープは、新しい高機能スマホを出すたびに「クリップディスプレイ プレゼントキャンペーン」をやっているようです。

AQUOS PHONE ZETA SH-02Eのときも先着20000名でプレゼントキャンペーンを行っていました。私は発売すぐに購入したので、このプレゼントキャンペーンには申し込んでいました。

今回はこの「クリップディスプレイ」について紹介したいと思います。

クリップディスプレイとは?

クリップディスプレイとはシャープ製のBluetoothデバイスです。正式な型番はXN-SP1。非売品のため、入手手段はキャンペーンで入手するか、ヤフオクで落札することになります。

機能は大きく分けて次の4つです。

  • 通話: スマホ本体を使わずクリップディスプレイで電話をかけたり、受けたりできる
  • メールの確認: メールのタイトルだけでなく本文も確認可能
  • SNS連携: Facebook, Twitter, Mixiの更新情報を確認可能
  • ボイスコントロール: 声でスマホの操作が可能

詳しくは下記のページにマニュアルが公開されているので、参照してください。

到着!

クリップディスプレイのプレゼントキャンペーンに登録したのは11月末。このときには2013年1月末までに発送となっていました。

そしてすっかり忘れていた先日、郵便受けに封筒が入っており、あけてみるとクリップディスプレイでした!

パッケージはとてもシンプルで真っ白な箱です。封筒にはアプリのインストールを案内する紙一枚も入っていました。

クリップディスプレイ 外箱

なお、気になる保証ですが、非売品なので特になく、初期不良交換のみ対応してもらえるようです(キャンペーン終了後2ヶ月以内まで)。

開梱

箱を開けてみると、入っているのはビニールにくるまれた本体と簡易的な説明書のみです。

クリップディスプレイ自体はしっかりしたつくりです。ざっと見た感じ、無料のものとは思えない品です。ちなみに前面にはちゃんと保護シールが貼ってあります。

操作ボタンは一つあるだけで(△マークのところ)、あとは液晶画面・マイク・スピーカ・LEDがあります。

クリップディスプレイ 前面

背面は特にありません。クリップがあるだけです。

クリップディスプレイ 背面

底面にはマイクロUSBポートがあります。これは通信用ではなく充電用です。

クリップディスプレイ 底面

AQUOS PHONE ZETA SH-02Eと比較するとこれくらいのサイズになります。

サイズ比較

まとめ

今回はキャンペーンで入手したクリップディスプレイの紹介をしました。無料とは思えない品で期待できます。

次回はこのクリップディスプレイのセットアップをしようと思います。