AQUOS PHONE ZETA SH-02Eのソフトウェアを更新する (01.00.04)

前回はアプリを使ってAQUOS PHONE ZETA SH-02Eが使用するネットワークモードを3Gあるいは4Gに固定する方法を紹介しました。

今回は話がちょっと変わって、AQUOS PHONE ZETA SH-02Eのソフトウェアアップデートについて紹介します。

ソフトウェアアップデートの案内

2012/12/19にドコモのサイトに情報が掲載されたようです。

 

この案内によれば

  • 01.00.01/01.00.03から01.00.04へのアップデート
  • アップデート内容は不具合の修正
  • WiFiでもアップデート可能

という感じです。

ここであげられている不具合で困っているわけではないですが、必ず最新バージョンにあげろとのことなので、アップデートしてみます。

アップデート前の確認

「設定」→「端末情報」で確認すると、アップデート前は次のようになっています。

  • ビルド番号: 01.00.03
  • Androidバージョン: 4.0.4
  • ベースバンドバージョン: 1.00
  • カーネルバージョン: 3.0.21-perf build@Sharp #1 SMP PREEMPT Wed Nov 14 15:47:12 JST 2012

ソフトウェアアップデート前1ソフトウェアアップデート前2

アップデート手順

アップデートは簡単です。

まずWiFiが安定して使えるところか、FOMA/Xiでデータ通信できる場所に移動します。ダウンロードするデータは、データ通信量に含まれる可能性があるので、Xiパケホーダイの制限が危うい人はWiFiで行ったほうが良いでしょう。

なお、WiFiであっても国際ローミング中はアップデートできないとなっているので、国内でやるしかありません。

またバッテリも充電しておきましょう。私は50%でも問題なく行うことができました。

あとは、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」を選びます。

ソフトウェア更新

次は「更新を開始する」を選び、即時にアップデートすることを要求します。

ソフトウェアアップデート開始

つぎは「はい」です。ソフトウェア更新ではすぐに再起動するのでアプリはすべて終了しておきましょう。

ソフトウェアアップデート開始の確認

これでダウンロードを開始します。私のWiFi環境では10秒もかからずダウンロードできた気がします。

ダウンロード

ダウンロードが完了したら「OK」を選択します。これでソフトウェア更新が開始します(しばらく放置していても開始します)。開始するといきなり再起動します。

ダウンロード完了とアップデート開始

再起動後はスクリーンショットがありませんが、基本的に何もすることはありません。

放置しておくとアップデートが完了して、再び再移動します。再起動後は各アプリケーションの更新(?)をしてアップデート完了です。

ステータスバーにチェックマークが表示され、確認すると「ソフトウェア更新が完了しました」と表示されます。

アップデート完了

アップデート後の状態

「設定」→「端末情報」で確認してみます。

  • ビルド番号: 01.00.04
  • Androidバージョン: 4.0.4
  • ベースバンドバージョン: 1.00
  • カーネルバージョン: 3.0.21-perf build@Sharp #1 SMP PREEMPT Tue Dec 11 02:31:21 JST 2012

変わっているのはビルド番号とカーネルバージョンだけです。カーネルをビルドしたのは午前2時半のようです。

自動化されている可能性もありますが・・・きっと深夜残業で対応に当たった方がいたのでしょう。シャープの迅速な対応に感謝です。シャープのこの機種にかける気合を感じます。

アップデート後1アップデート後2

まとめ

今回はAQUOS PHONE ZETA SH-02Eのソフトウェアをアップデートしました。

私は不具合に困っていなかったので、特に変化は感じませんが、このように迅速に不具合に対応していもらえるのはユーザとしてはありがたい限りです。

次回は再び中国のSIMカードの話題を紹介します。