ZNTのUSB扇風機ZNT-H102を試す

前回まではMakibesのフィットネストラッカーを紹介してきました。

今回は話題を変えてZNTという会社のUSB扇風機を紹介したいと思います。

今回使用している「USB扇風機 ZNT-H102」はZNTよりレビュー用に提供していただきました。

AmazonではこのUSB扇風機は2018/06/17時点で2000円で販売しています。

4000mAh大容量 USB扇風機 掃除可能 OFF機能 角度可変 リズム風 3段階 静音
4000mAh大容量 USB扇風機 掃除可能 OFF機能 角度可変 リズム風 3段階 静音

ZNTについて

ZNTは中国発の様々なアイテムを日本で販売している会社です。

製品は中国で開発されたものですが、在庫は日本(というかAmazonの倉庫)に持っており、製品は国内発送となります。従いまして、海外通販の様に無料送料で2週間もかかるというようなことはありません。

ZNTの製品は以前からいくつかのレビューしており、そのつながりで今回USB扇風機のレビューの依頼をいただきました。

今回はZNTのスマホリングを紹介します。スマホリングというものは初めて使ってみましたが、意外とホールド感が良かったです。ただ、私はズボンのポケットにスマホを入れているので、スマホリングをつけているとズボンに穴が空いてしまうのが心配です。
今回は衣類スチーマーZNT-E301を紹介します。Amazonで2500円ほどで売っている製品ですが、ジャケットやズボン(スラックス)のシワなら簡単にとることができます。小型・軽量の製品ですので出張に行くビジネスマンなどには便利な製品ではないかと思います。
今回はZNTの超小型Bluetoothイヤホン N1の紹介をします。このBluetoothイヤホンは重さはわずか4gなり軽く小さい製品です。耳にもしっかりはまるので、歩きながら音楽や英語会話を聞くのにぴったりだと思います。
今回はZNTの防水Bluetoothスピーカー Pocket Nekoの紹介をしました。このBluetoothスピーカーはかわいいデザインなので、お風呂やキッチンに置いておいても違和感は少ないかと思います。もちろんBluetoothスピーカーとしても一般的な機能を備えています。
今回はZNTの猫型フォルムのベッドサイドランプを紹介します。バッテリ駆動なのでどこにでも設置できますし、たたくだけという操作も暗いところではやりやすいのではないかと思います。寝る前の少しの時間明かりが欲しいという方には便利ではないかと思います。

USB扇風機ZNT-H102

USB扇風機は夏場になると出回るUSBガジェットの一つです。

USBケーブル一本で動作させることができるので、机の上などに設置して使う際に重宝します。

今回紹介するUSB扇風機ZNT-H102は、かわいい猫型フォルムが特徴のUSB扇風機です。 USBで動作させられるだけでなく、バッテリを内蔵してケーブル無しでも動かせるのが魅力の製品です。

早速商品を紹介していきます。

ZNT-H102のパッケージは次のようになっています。

USB扇風機ZNT-H102のパッケージ

中央に書かれている猫のキャラクターはZNTの製品ではおなじみのものです。

ZNTのキャラクター

パッケージの反対側は尻尾の絵とが書かれています。

USB扇風機ZNT-H102のパッケージ 背面

右下にはバーコードと、規制に関するロゴがあります。

USB扇風機ZNT-H102のロゴ

ロゴの1つとしてPSEマークがあるのがわかると思います。

消費者のみなさんが安全な電気製品を選び、安全な使い方をするために、電気製品の安全マークや電気用品安全法などについてご紹介します。

PESマークは「法律を守って製造もしくは輸入された『特定電気用品以外の電気用品』に 表示されるマーク」とのことなので、安全性は確認されているようです。

パッケージの内容物は次の通りです。

内容物

左側はUSB扇風機ZNT-H102 (ピンク)本体です。右側は説明書・microUSBケーブル・USB扇風機の台となります。

本体を確認して見ます。

正面から見ると耳の部分があり猫モチーフとした形状であることがわかります。

USB扇風機本体

側面から見たのが下の写真です。指などを入れて怪我をしないように背面もガードがついています。

USB扇風機 側面

背面には中央に型番などの情報のシールが貼られており、下部には操作のためのボタンなどがあります。

USB扇風機 背面

型番シールの部分を拡大したのが下記の写真です。

本体の型番シール

入力電流については1Aとなっていますので、急速充電に対応していないUSBチャージャーでも使うことができます。

ボタンは一つだけで、このボタンを押して電源のオン・オフ、そして動作モードの変更ができます。

電源ボタンとUSBコネクタ

ボタンの右側にある穴は動作状態を知らせるLEDです。

充電・給電用のコネクタはマイクロUSBになっています。個人的にはケーブル類はUSB Type-Cに統一したいのでこれはちょっと残念でした。

スマホ・タブレットについてはUSB Type-Cに統一されていますが、ガジェット類はまだまだ時間がかかりそうです。

底面は白いゴムが2個張り付いています。

USB扇風機 底面

ゴムといっても滑り止め用というわけではなく振動を机に伝えないのが目的なのかもしれません。

このUSB扇風機には下の写真のようなゴム製のパーツがついてきます。

コム材質の台

このパーツは横から見ると下の写真の様にくさび状にになっています。

コム材質の台 側面

これはUSB扇風機の台になります。

こんな感じにUSB扇風機の下に置くと、風を上向きに送ることができます。

台を使った状態

机の上などにおいて顔に風を当てたいときには重宝すると思います。

また、ゴム素材なので振動もより吸収してくれるのではないかと思います。

重さを確認したところ235gでした。毎日持ち歩くには邪魔ですが、これくらいの重さならキャンプやバーベキューに持って行くというのは全然問題ないと思います。

重さ

最後に説明書を載せておきます。といってもこの製品はわかりやすいので説明書を見なくても使えると思います。

取扱説明書 表紙

取扱説明書 目次

取扱説明書 1

取扱説明書 2

取扱説明書 3

取扱説明書 4

取扱説明書 4

取扱説明書 6

実際に使ってみる

使ってみるといっても扇風機なので簡単です。

バッテリーを内蔵しているので充電してあればケーブルをつなげる必要もありません。後ろのボタンを押すと羽が回り始めます。

USB扇風機動作中

扇風機が回っている間はLEDが白色に光ります。

動作中のLED

扇風機の回転速度(風量)は、電源ボタンを押すと「弱→中→強」と変化します。静かなところで強を選択すると少し動作音が気になるかもしれません。

「強」の状態で電源ボタンを押すと「リズム風」になります。

電源ボタンを押したときの動作

このリズム風というのは風の強さが「弱→中→強→中→弱→中→・・・」と連続的に変化します。使いどころがあるのか謎ですが、強だと寒すぎる場合とかに良いかもしれません。

なおどの状態でも電源ボタンを2秒押し続けると電源オフになります。

ラインナップ

今回はピンク色のUSB扇風機ZNT-H102で紹介私的ましが、ラインナップとしてはピンクとホワイトの2色あります。

カラーラインナップ

ピンクはかなり可愛らしい感じですが、白でしたら男性がオフィスで使っても問題がないと思います。

4000mAh大容量 USB扇風機 掃除可能 OFF機能 角度可変 リズム風 3段階 静音
4000mAh大容量 USB扇風機 掃除可能 OFF機能 角度可変 リズム風 3段階 静音

まとめ

今回はZNTのUSB扇風機を紹介しました。

可愛らしいデザインというだけでなく、4000mAhの大容量パッテリを搭載していてキャンプなどのアウトドアでも利用できるという実用的な製品です。

これから暑い季節ですのでデスクに1台用意しておくのも良いと思います。

次回は電話会議に便利なスピーカーフォンを紹介します。