ZNTのスマホリングを試す

Xiaomi Mi5sのレビューをしているところですが、小ネタとしてZNTというメーカのスマホリングを紹介したいと思います。

今回のスマホリングはZNT社より提供していただきました。

このスマホリングは2017/02/14現在、アマゾンで1380円で発売しています。

スマホリングについて

スマートフォンの背面にリングを付けて、そのリングに指を通してスマホを持っている人を、電車の中などで見かけたことがあると思います。

このリングを「スマホリング」「ホールドリング」あるいは「スマホホルダー」と言うそうです。

最初は何かの付録かなにかと思ったのですが、Amazonで検索してみるとかなり売られていることがわかります。

私が検索したタイミングでは1262件もありました。

Amazonでの検索結果

今回、紹介するのはそんなスマホリングの一つで、ZNTという会社の販売している製品です。

「萌えニャンコ」というキャラクターをモチーフとしたデザインが特徴です。

パッケージと製品

私が入手したときには価格は1380円でした。

発送はAmazonの倉庫からなので、Amazonプライムに入っていない方は、書籍など他の製品と組み合わせて2000円を超えれば送料は無料になります。実際私も書籍と一緒に注文しました。

届いたパッケージはこんな感じです。パッケージサイズは5cm角ぐらいでしょうか。

ZNTスマホリングのパッケージ

裏面にはかんたんな使い方が書いてあります。

ZNTスマホリングのパッケージ

使い方と言っても、取り付けはしっかり貼り付けること、取り外しは頑張って引っ張ること、だけです。

内容物は下記の三点です。左側は予備のシール(2枚あるように見えますが1枚です)、右側はAmazonでのレビューに関するキャンペーンの案内が記載されいました。

内容物一覧

肝心のスマホリング本体を見てみます。

スマホリングは「萌えニャンコ」のキャラクターの形をしており、目と鼻の形状が彫り込まれています。もっとかわいいを全面に出したデザインかと思いましたが、結構落ち着いたデザインでした。男性でも猫好きならば使えそうな雰囲気です。

スマホリング

外見を確認しても凹みや傷などの加工ミス的なものはなくきれいに仕上がっています。Amazonの商品説明を見ると「亜鉛合金メッキ処理」だそうです。

リングはこんな感じで持ち上がります。最初は結構硬かったですが、動きすぎると安定しないので固めになっているのだと思います。

リングを持ち上げたところ

写真を撮り忘れましたがリングの部分は360度回転します。ホールドする指がどのような角度でも大丈夫なようにできています。

ちなみに裏面はシールが前面に貼られています。

粘着テープ

装着

それではスマホに装着してみます。といっても裏面のシールの保護フィルムを外してスマホの背面にしっかりと押し付けるだけです。

貼り付けるスマホ側は汚れをしっかり落としておいたほうが良いでしょう。

Xiaomi Redmi Note 4 (シルバー)に取り付けたのが下記の写真です。シルバーの筐体につけるとスマホリングは意外と金色っぽく見えます。

スマホに装着した様子

別角度から見た様子です。リングを立ててみました。

スマホに装着した様子

リングについている粘着シールは結構強力で、一度ギュッと押し付けるとかなり強力に固定されそう簡単には外れそうにはありません。

使用した様子

スマホリングをつけた様子を紹介してみます。

まずスマホに指を通してスマホを持ちます。下記の写真では人差し指を通していますが、中指を通すほうが使いやすいかもしれません。

スマホにスマリングを装着して利用している様子

あとはそのままディスプレイを自分側に向けて使うだけです。

スマホにスマリングを装着して利用している様子

これでしっかりホールドされるので多少のことでは落とすことはなさそうです。

このスマホリングはスマホスタンドとしても使えます。もちろん下がつるつるだと不安定かもしれませんが、普通の机とかなら大丈夫そうです。飛行機内とかで動画を見るときに役に立つでしょう。

スマホリングをスタンドとして使っている様子

ところでこのスマホRedmi Note 4には背面に指紋センサーが付いています。

スマホリングを背面中央に付けて気づいたのですが、この指紋センサーがやたらと押しにくいのです。そこでスマホリングを少しずらしてみました。

スマホリングの位置をずらした様子

これだと簡単に指紋センサーがに人差し指が届きいい感じです。

指紋センサーの利用

スマホを持つ手が決まっている場合は、左右のどちらかにずらしてスマホリングをつけるのもありだと思います。

あとから思ったのですが中央にスマホリングを固定してても、スマホリングに通すのが中指ならば、人差し指で指紋センサーに問題なくタッチできる気がします

取り外してみる

今回のスマホリングの粘着シールは貼り直しがきくタイプになっています。

私もスマホリングの位置を中央からずらすために、一旦取り外して貼り直しました。

しかし、粘着力がかなり強力で外すのに苦労しました。

そんなときは100円ショップでうっているこんなものを使えば簡単です。

剥がすために使ったツール

端からヘラを少し入れ込んで持ち上げるとスマホリングを外すことができます。はずした後に粘着テープが残るようなことはありませんでした。きれいにはがせます。

スマホリングを剥がした跡

まとめ

今回はZNTのスマホリングを紹介しました。

スマホリングというものは初めて使ってみましたが、意外とホールド感が良かったです。ただ、私はズボンのポケットにスマホを入れているので、スマホリングをつけているとズボンに穴が空いてしまうのが心配です。

スマホリングは、

  • 手が小さい方、あるいは、大型のスマホを使っている方
  • スマホをカバンに入れて持ち歩いている方

に向いている商品だと思います。