アメリカでプリペイドSIMを使う その8: AT&Tのステータス確認

スペースシャトル

前回はニューヨークで購入したAT&TのプリペイドSIMカードでデータ通信できるように設定しました。

今回はこのプリペイドSIMカードで各種ステータス確認をする方法を紹介します。

マニュアル

私が買ったAT&TのプリペイドSIMカードにはマニュアルがついてきませんでした。

しかし、買ったときのレシートを見ると簡単な使い方が記載されていました。

レシートの説明書き

少し時間がたってしまったため文字がかすれてしまいました。転記すると下記のようになります。

To refill your account, set up auto refill, check your balance or add packages simply log into att.com/mygophone, dial 611 from your GoPhone, or call 800.901.9878.

Availble Start Codes for GoPhone.

*888* Pin Number # to apply a Pin; *777# to check balance. (Star Codes not available for GoPhone data only devices, Wireles Home Phone device and Home Base)

Refill Expiration Period: under $25 is 30 days, $25-$99 is 90 days, $100 is 365 days.

Important: Monthly, weekly or daily packages may be available depending on your device and rate plan. Payments for refills and packages are non-refundable.

This refill amount has been added to your account and is available for immediate use.

訳してみると

アカウントへの残高のリフィル(チャージ)、自動リフィル、残高確認あるいはパッケージの追加は、att.com/mygophoneにログインするか、GoPhoneから611への電話、800.901.9878への電話で行うことができます。

GoPhoneで利用可能なスターコード(*から始まる特別のコード)

Pinを適用は*888*Pin番号#、残高確認は*777#。(スターコードは、データのみのGoPhoneデバイス、ホーム・ワイヤレス・フォン、ホーム・ベースでは利用することはできません)

リフィルによる有効期限の延長 25ドル以下は30日、25~99ドルは90日、100ドルは365日。

重要: 月・週・日のパッケージは、利用しているデバイスとプランによります。リフィルとパッケージに関する支払いは返金できません。

今回のリフィルした金額はアカウントに追加されました、即時に利用可能です。

どうやら*777#で残高確認ができるようです。

残高と有効期限の確認

プリペイドSIMカードを使う上で一番重要なのが、プリペイドSIMカードに残高がどのくらい残っているのかということと、有効期限です。

携帯電話での確認

AT&Tのレシートの説明にあるようにAT&TのプリペイドSIMカードをセットした状態で、「*777#」に発信すると画面に残高と有効期限が表示されます。

残高確認結果

この場合は残高は24ドルです。

「12/04/15」というのが有効期限ですが、アメリカですので月/日/年の順序なので注意してください。この場合は2015年12月4日です。購入時に25ドルチャージしたので購入してから90日が有効期限になっています。

Webでの確認

AT&Tのサイトにログインすることでも残高と有効期限の確認ができます。この方法を使うとPC等からでも確認が可能です。

まずログイン画面が現れるので自分の電話番号とパスワードを入力します(初回パスワードは電話番号の下4桁)

AT&Tのアカウントへのログイン

ログインすると残高と有効期限が表示されます。

AT&Tのアカウントでの残高確認

中央の$22.00というのが残高で、その下の「Dec 4, 2015(2015年12月4日)」というのが有効期限です。

ちなみに青字の「$2 Daily」というのが現在の料金プランを表しています。私の場合は1日2ドルのプランなのでこのようになっています。

データパッケージの残量確認

いずれもデータパッケージには通信量の上限があるので、使いすぎには注意しなければいけません。特に私の場合は1ドル100MBのパッケージだったので、どの程度使っているのかを把握することは重要です。

携帯電話での確認

いろいろ調べたのですが、データパッケージの残量を簡単に調べられるコマンドを見つけることができませんでした。

ただ、データパッケージを使い切ると次のようなメッセージが画面に表示されるため気づくことができます。

データパッケージの使い切りメッセージ

Webを使った確認

詳細な利用状況はAT&Tのアカウントにログインすることで確認することができます。

まずログイン画面が現れるので自分の電話番号とパスワードを入力します(初回パスワードは電話番号の下4桁)

AT&Tのアカウントへのログイン

ログインすると残高が表示されますがその下に「Usage Summary」というところがあるのでここをタップします。

使用状況の表示

するとデータパッケージの使用状況が表示されます。

データパッケージの残量

この時はデータパッケージを有効にしたばかりなので、ほとんど利用していない状況(100MB残っている)ですが、使用しているとオレンジ色の部分がだんだん短くなっていきます。

下記のような感じです。

データパッケージの残量 19MB使用後

まとめ

今回はアメリカで購入したAT&TのプリペイドSIMカードでスタータスを確認する方法を紹介しました。

残高についてはコマンドで簡単に確認できるのですが、データパッケージの残高についてはAT&Tのアカウントにログインする必要があるのには注意が必要です。

次回はAT&TのプリペイドSIMカードの使い勝手を紹介したいと思います。