トルコでプリペイドSIMを使う その7: Aveaのインターネットパッケージ

カッパドキア

前回はAveaのプリペイドSIMカードでのステータス確認方法と通信速度について紹介しました。

今回はAveaのインターネットパッケージについてもう少し紹介したいと思います。

購入時のギフトによるインターネットパッケージ

その5で紹介した通り、購入時に「ギフト」を有効にすることでとりあえず30日間で250MBを使うことができます。

問題はこの250MBで十分か?というところです。

トルコのホテルはWi-Fiが整備されている可能性が高く、多くが無料で使えます。滞在期間にもよりますが、うまく調整すれば250MB以下に収めることができるかもしれません。

しかし、移動時や待ち時間などでついついスマホを使ってしまい、人によっては日本にいる時よりもデータ通信を頻繁に行ってしまうかもしれません。

250MBを超えて通信を行う方法については抑えておいたほうがよいと思います。

更なるギフト?

購入したプリペイドSIMカードを使っているとAveaから次のようなSMSが送られてきました。SMSの発信時間を見ると、開通してから1日もたっていない時点で送られてきています。

100MB

翻訳してみると3つの重要な情報が含まれています。

  1. 43.2Mbpsの通信が使えるようになったこと
  2. 1週間100MBのデータ通信をギフトとしてプレゼントすること
  3. APN設定を見直す必要があること(?)

よくわからなかったのは3のAPNの件です。43.2Mbpsの高速通信を行うためには、APNをinternetではない別のものにする必要があるのかと思ったのですが、いったい何にすればよいか読み取れませんでした。

また、調べてみた限りではAveaはLTEをサービスインしていないので、43.2MbpsというのはHSDPAで達成してるようです。残念ながら私の使用しているAQUOS PHONE ZETA SH-02Eはこのスピードには対応していないので、意味がなさそうです。

したがって、重要なのは2の100MBのデータ量の追加です。購入時の250MBで心もとないところに、ありがたい援軍です。

気になるのは、すでに有効にしていた250MBのインターネットパッケージ(30日間有効)と、今回ギフトで追加となった100MBのパッケージ(1週間有効)の関係です。

実際に使っていってみると、次のような順でSMSが送られてきました。

  1. 100MBのパッケージが残り20MBを切ったお知らせ
  2. 100MBのパッケージを使い切ったお知らせ
  3. 250MBのパッケージが残り50MBを切ったお知らせ

このことから、あとから有効になった100MBのパッケージのほうが先に消費されていることがわかります。おそらく有効期限が短いインターネットパッケージから消費していくのではないかと思います。

ちなみに下記が送られてきたお知らせのSMSです。上から上記の1, 2, 3に対応しています。

100MBのパッケージが残り20MB

100MBのパッケージを使い切った

250MBのパッケージが残り50MB

インターネットパッケージの追加

思わぬ100MBのギフトをもらって合計350MBまで使えるようになりました。しかし、私の使い方だと1週間強の旅程ではぎりぎり足りないぐらいです。そこでさらにデータ量を増やしてみたいと思います。

Aveaのインターネットパッケージ

Aveaのインターネットパッケージについては下記のページのまとまっています。

データ通信料を増やすにはSMSでインターネットパッケージを申し込みます。肝心の申し込み方はというと・・・下記のページの情報をもとにやってみました。

しかし、このページの値段設定が怪しいので、自力でAveaのWebページを調べてみてたところ、下記のようになりました。

ただ、後述しますが、私が現地で確認したのは一番上の1日100MBのパッケージのみです。他のパッケージについては現地確認はしておりませんのでご注意ください

データ量 価格 有効期間 申し込み 確認 一次情報
100MB 1.5トルコリラ 1日 「GUN」 「KALAN」 リンク
1GB 6トルコリラ 1日 「GUN1」 「KALAN」 リンク
100MB 5トルコリラ 1週間 「HAFTA」 「KALAN」 リンク
1GB 9トルコリラ 1週間 「HAFTA1」 「KALAN」 リンク
250MB 12トルコリラ 1ヶ月 「AYLIK 250MB」 「KALAN AYLIK 250MB」 リンク
500MB 19トルコリラ 1ヶ月 「AYLIK 500MB」 「KALAN AYLIK 500MB」 リンク
1GB 19トルコリラ 1ヶ月 「AYLIK 1GB」 「KALAN AYLIK 1GB」 リンク
2GB 39トルコリラ 1ヶ月 「AYLIK 2GB」 「KALAN AYLIK 2GB」 リンク

申し込み方法は申し込み欄の文字列をSMSで「5555」に送信することで行います。また残りデータ量を確認するためには確認欄の文字列をSMSで「5555」に送ることで行います(これは未確認)。

100MB/日の追加

さて、私のプリペイドSIMカードの残高は5トルコリラです。

5トルコリラあるということは1日100MBのインターネットパッケージを3回申し込むことができる計算です。250MBギフトが残り50MBを切ったお知らせが来たのが帰国2日前だったので、ここからは1日100MBのインターネットパッケージを追加してしのぐことにしました。

まずは「5555」に「GUN」をSMSで送信してみます。すると間もなくして次のようなSMSが9333から送られてきます。

1日100MBのパッケージの申し込み

これで申込み完了です。そして素晴らしいことに「次の日の23:59まで使用可能」と記載されています。1日用のパッケージなのですが、24時間以上使える(最大47時間と59分間使える模様)ということです。どうやら1週間用のパッケージでも1週間後の翌日の23:59まで使えるようです。

他の会社では1日用のプランは24時間だったり、その日の夜中の24:00までだったりすることが多いのですが、これは気前が良いです。

ちなみに、上記の100MBのギフトと同様に、期間の長いインターネットパッケージが有効な状態で、この1日用のパッケージを申し込むと1日用のパッケージから消費されることになります。

これを申し込んだ後ガンガン使い込んだせいで、翌日の23:59を待たずに次のような終了をお知らせするSMSが送られてきてしまいました。

1日100MBのパッケージの終了

まとめ

今回はAveaのプリペイドSIMカードのインターネットパッケージについて紹介しました。

100MBのプレゼントがあったり、初期残高を駆使して追加のインターネットパッケージを申し込んだりすることで、追加料金を払わずに500MB以上使えることがわかりました。特に1日100MBのパッケージは24時間以上使えるので、データ量が足りなくなりそうなときに活用できると思います。

次回はAveaのプリペイドSIMカードのSIMToolkitなどについて紹介します。