トルコでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

カッパドキア

前回までは楽天koboの電子ブックリーダkobo auraの紹介をしていまいしたが、今回からは再び海外プリペイドSIMカードネタになります。今回紹介するのは観光大国トルコです。

その他の国については下記のまとめページを参照してください。

SIMフリーのスマートフォンで海外のプリペイドSIMカードを利用しています。世界各国でのプリペイドSIMカードの購入方法・設定方法・使い方などを紹介します。

なお、私のスマートフォン AQUOS PHONE ZETA SH-02EはSIMロックを解除してあります

海外でプリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロック解除してあることを確認してください。

ドコモのローミング情報

これまでと同様に、渡航前にドコモのローミング情報を確認します。

これで、ドコモ端末で確実に通信ができる携帯電話会社を把握することができます。また、3G対応やサービスエリアについても確認可能です。

ドコモのトルコでのローミング情報は下記のページから入手することができます

トルコにおけるNTTドコモの携帯電話による通話やネット(国際ローミング)の対応結果を表示します。お使いの機種により対応エリア/サービス/料金が異なるため、渡航前にご確認ください。

2014年5月現在の状況は下記の通りです。

ドコモのローミング情報

TCELLはTurkcellの略、VF TRはVodafon Turkeyの略のようです。

これによるとドコモの端末ならばこの3社で3G通信できることがわかります。

Wikipediaの情報

Wikipediaには各国の携帯電話会社の情報がまとまっています。

wikipediaの情報

ドコモのローミング情報と同じ3社です。希望はTurkcellが一番大きく、Vodafone・Aveaと続きます。Turkcellが日本のドコモで、VodafoneとAveaはAUとソフトバンクというところでしょうか。

周波数帯を確認してみます。私の持っているAQUOS PHONE ZETA SH-02Eの対応周波数は

  • LTE: 2100(B1)/1500(B21)/800(B19) MHz
  • W-CDMA(UMTS/HSDPA): 2100(I)/850(V)/800(VI/XIX) MHz
  • GSM: 1900/1800/900/850 MHz

です。

したがって、この3社のどれでも3GおよびGSMでの通信ができることがわかります。

なお、トルコにはAveaあるいはTurkcellのネットワークを使ったMVNOが多数存在しています。いわゆる日本どいうところの格安SIMというやつです。

ただ旅行者にはなかなか買いづらい・情報を集めにくいということもありますので、まずはTurkcell, Vodafone, Aveaの3社を狙ったほうがよさそうです。

インターネット上の情報

トルコは観光大国だけあって、日本からの旅行者もかなり多いです。そのためか、プリペイドSIMカードに関する日本語情報も多数あります。

今回は事前に下記のページをチェックしておきました。

イスタンブール旅行から戻って一週間。ようやく撮った写真を整理し終わったので、色々と覚え書きを残してお..
   トルコの携帯電話会社 は、Turkcell、Vodafone、 Aveakの3社 があります。規模は、この順番のようです。この3社とも、アタテュルク国際空港の国際線到着フロアにお店があり、また、イスタンブール市内もあちこちに、 キャリアの直営店を見かけましたの...

お二人とも、TuekcellのプリペイドSIMカードをイスタンブール空港(アタテュルク空港)で購入して、プリペイドSIMカードを45~55リラ(2500円ぐらい)で購入し、その後1GB/30日のプランを19リラ(1000円弱)で申し込んでいます。他の国で使ってきた感覚すると合計3500円とするとかなり高い気がします。

ほかにも調べたところ英語ですが下記のページに情報がまとまっていました。

結局いろいろ調べて、次のようなメモを作成していきました。しかし結果的にはけこう間違っていたこともあって、出たとこ勝負で購入せざるを得ませんでした。

私の事前メモ内容を紹介しておきますが、未確認情報なのでくれぐれも注意をしてください。

Turkcell

  • プリペイドSIMカードの価格は20リラ  (←このようなものは発見できず)
    • 初期残高は10リラ
    • 登録料に10リラかかる
  • アクティベーション
    • 8090に電話する(Englishを選ぶ?)。SMSが来るので「EVET」を返信する。
  • 残高確認確認
    • 「*123#」に発信
  • インターネットパッケージ
    • 1ヶ月1GBのプランが「SINIRSIZ 1G」という名前である。価格は19リラ?
    • 申し込み方法は2222へ「SINIRSIZ1GB」をSMSで送信する 
  • インターネットパッケージのステータス確認
    • 2222に「KALAN」をSMSで送信する
  • APN
    • internet
    • ユーザ名、パスワードは設定不要

Vodafone

  • プリペイドSIMカードの価格は不明
  • インターネットパッケージ
    • 1ヶ月1GBのプランが15リラである。
    • 申し込み方法は3636に「ABONE GENC1GB」をSMSで送信する
  • APN
    • internet
    • パスワードとユーザ名はともに「vodafone」

Avea

  • プリペイドSIMカードの価格は不明
  • インターネットパッケージ
    • 1ヶ月1GBのプランが9リラである 
    • 申し込み方法は5555に「1GB」をSMSで送信する 
  • APN
    • internet
    • ユーザ名、パスワードは設定不要

気になる情報

いろいろ調べていると「トルコではプリペイドSIMカードを使う際に携帯電話の機器番号(IMEI)を登録しなければいけない」という情報がありました。

どうも短期間だと登録不要だが、長期間だとIMEIを登録しないとプリペイドSIMカードが使えなくなってしまうようです。問題はその「短期間」がどれくらいなのか、というところです。これには「1週間」「10日間」「18日間」など諸説(?)があります。

わたくしの予定の場合、10日間ほどトルコに滞在することになるので、1週間で使えなくなると困ってしまいます。

これも現地で確認するしかない、と思いました。

まとめ

今回は事前に調査したトルコのプリペイドSIMカード事情について紹介しました。

情報多さと規模の面からTurkcellが無難そうです。しかし値段が高めなのが気になります。

今回は10日間ほどの滞在で500MBあれば十分なので、Tuekcellを第一候補に、ほかに安いものを探すという作戦で渡航することにしました。

次回はトルコで実際にプリペイドSIMカードを探したたお話です。

『トルコでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集』へのコメント

  1. 名前:can 投稿日:2014/09/25(木) 00:59:59 ID:e13029c5a 返信

    大変参考にになりました。
    2014-09-13日にSIM購入した状況を報告します。
    結果的には、イスタンブールアタテュルク国際空港の
    国際線(I)ターミナルの到着ホールのaveaでSIMを
    買いました。
    早朝5時前に到着で、持て余す時間がもったいなて、
    早くSIM入手したかったため、街が機能し始める時間まで待てなかったので、少々高くても良しとしました。
    そんな中で、入手した情報を以下に書きます。

    ・ブログ内に書かれているメトロ乗り場近くの
    aveaショップはありませんでした。
    ・vodafoneでは、2GB, 1ヶ月有効で120リラと
    言われました。
    ・TURKCELLでSIMは有るかと聞いたところ、finished
    と言われましたが、意味しているのが、在庫切れ
    なのか、SIM販売プランが無くなったのか
    確認しませんでした。
    ・aveaで最初に聞いた店員は、1GB, 1ヶ月で70リラ、
    2GBで90リラだと言ってましたが、しばらくして、
    別の店員に2GBのSIMを買いたいと聞くと、
    80リラだと言われて、その値段で買いました。
    mini, micro兼用の128 KB SIM KARTと書かれた
    SIMと、30TLと書かれたチャージ用カードを
    受け取りました。
    レシートを見ると80リラの内訳は、
    SIMが32.25リラ、チャージカードが30リラ、
    その他に、TK.TKR.BEDELLERiという内容で
    17.75リラとなっています。
    ・購入したSIMは、docomoのSamsung GalaxyS3
    (SC-03E)をサービスモードでアンロックしたもので
    使用しました。
    店で説明された通り、
    1. SIMを入れて、購入後1時間待つ。
    2. 500に電話をかけて、1分したら、切る。
    3. *933*pinnumber#とダイヤルする。
    (pinnumberは、購入したチャージカードの
    スクラッチ部分)
    4. 宛先5555に内容super3luとSMSを打つ。
    これで電話は出来るみたいでしたが、
    データ通信は出来ませんでした。
    この端末でも、AccessPointNameを入力しないと
    いけなかったようでした。
    (Name=avea, APN=internet)
    AndroidのStatusで電話番号はUnknownとなって
    表示されませんが、ちゃんと電話も通信も
    機能します。
    データ通信中は、H, 3Gのほかに日本で見たことの
    ない、Eという表示も出ました。これは、
    2Gなのか、かなり遅く感じました。
    LTE無いですね。
    テザリングにすると、強制的にSPモードになり、
    APN選択が無効になるdocomoの劣悪仕様のよう
    ですが、WiFiでもUSBでもテザリング出来ません。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2014/09/26(金) 23:32:08 ID:5e27f10df 返信

      詳細な情報ありがとうございます!

      アタテュルク空港のお店はぼったくりですし、怪しいですよね!

      Aveaの内訳をみると、SIMの価格は私とほぼ同じなので問題なさそうです。
      super3lu申し込んだ2GBのインターネットパッケージは28リラなので30リラのチャージカードでこれも問題なさそうです。
      あとの「TK.TKR.BEDELLERi」というのが謎です。これが空港の価格が高い原因のようです(手数料でしょうか?)。

      データ通信中のEはEDGEですね。
      いわゆる2.5Gというやつで、300Kbpsぐらいしか出ません。

      なんにせよ、無事にインターネットにつなげてよかったです。
      このブログが役に立ったのでしたらうれしい限りです。