スペインでプリペイドSIMを使う その1: プリペイドSIMカード購入!

バルセロナ

AQUOS PHONE SH-12Cを海外で使った体験記の第9弾。今回は経済危機にゆれるスペインです。

その他の国については下記のまとめページを参照してください。

SIMフリーのスマートフォンで海外のプリペイドSIMカードを利用しています。世界各国でのプリペイドSIMカードの購入方法・設定方法・使い方などを紹介します。

スペインにはバルセロナへ空路で入り、レンタカーでぐるっと移動してマドリッドから出国しました。なお、滞在時期は2011年の10月はじめの1週間ほどです。

念のため記載しておきますが、私のAQUOS PHONE SH-12CはSIMロック解除済みです!

2012/07/11 追記:

プリペイドSIMカードの購入にはパスポートが必要ですので、忘れずに持っていってください!

事前調査

スペインに行ったのはだいぶ前の話なので、事前調査したかどうかも記憶が定かではないのですが、Evernoteを調べたところ、一つだけノートがありました。

  • パーム飲茶blog スペインのプリペイドデータ通信環境 (リンク切れ)

ITmediaの記事とかで有名な山根康宏さんのブログですね。このブログではUSBモデムと一緒にプリペイドSIMカードを購入していますが、このような商品が買えるってことは、プリペイドSIMカード単体でも購入できるということでしょう。

ちなみに、スペインの自前で回線を持っている携帯電話会社は「Movistar」「Vodafone」「Orange」「Yoigo」の4つのようです(Wikipediaより)。

お店探し1件目

到着したのがバルセロナだったので、観光の合間に携帯電話ショップを探すことにします。

この日は土曜日でお店が閉まっていることを危惧したのですが、バルセロナは観光都市だけあって営業しているお店は多くありました。

1件目はカタルーニャ音楽堂の入場までの待ち時間に近くでVodafoneのお店を見つけました。

現在地
ルートを検索

Vodafoneにはドイツでいやな記憶があるのですが、時間もないのでひるまず突撃して「インターネットのできるプリペイドSIMカードはあるか?(英語です)」と聞いてみました。

すると回答は「ない」の一言。「無いわけないだろ!」と突っ込もうと思いましたが、明らかに対応したくなさそうな雰囲気をプンプンさせています。これがVodafoneクオリティか・・・・と思いつつ、こちらも気分が悪くなるだけなのですぐに退散しました。

スペインでVodafoneを使うのは絶対やめようと思いました。

お店探し2件目

Vodafoneで購入を諦めたあとは観光に忙しくなかなか時間がとれず、19時近くになってようやくカタルーニャ広場近くのOrangeを発見!

現在地
ルートを検索

混んでいたけど、この日の観光は一通り終わったので、のんびり順番を待つことに。

順番が来ると若いお兄ちゃんがちゃんと相手にしてくれました。人によってほんとと態度が変わるものです。

プリペイドSIMカード購入!

Orangeの店員さんと相談してインターネットが使えるプリペイドSIMカードということで10ユーロの「Dolphin」というプランのプリペイドSIMカードを購入しました。

プリペイドSIMカードには、「Lion(Leon)」「Dolphin(Delfin)」「Squirrel(Ardilla)」という3つのプランがあって、データ通信に適しているのは「Dolphin(Delfin)」になるようです。

OrangeのプリペイドSIMカード 種類

「Dolphin」では、1週間3.5ユーロで100MBの通信ができます。100MBを超えると128Kbpsにスピードが制限されますが通信はできます。ちょっと100MBというのは少ない気がしますが、3.5ユーロというのは格安です。

購入時の残高は10ユーロですので、2週間は使えることになります。

というわけで私はこのプリペイドSIMカードを購入することにしました。

OrangeのプリペイドSIMカード

ただ、データ通信量が100MBというのがちょっと少ないですね。

まとめ

今回はスペインのバルセロナでOrangeのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

ドイツに続きまたもやVodafoneからひどい仕打ちを受けましたが、無事にOrangeのプリペイドSIMカードを購入することができました。

次回は、アクティベーションと初期設定について紹介します。