スペインでプリペイドSIMを使う その5: Orangeをスペイン国外で使う

セビリア大聖堂

前回までは、スペインのOrangeのプリペイドSIMカードをスペイン国内で使う方法を紹介していきました。

今回はスペインのOrangeのプリペイドSIMカードをスペイン国外で使おうとする(=ローミング)とどうなるかを紹介します。

アンドラで使う

アンドラというのはスペインとフランスの間の山脈(ピレネー山脈)にあるミニ国家です。

バルセロナから車で飛ばして3~4時間ほどでしょうか。

OrangeのSIMカードをスマートフォンに挿したままアンドラに入ると次のようなSMSが送られてきます。

andra

アンドラでも無事に使えるようです。

調べてみると、特別な契約など何もしない場合は次のような料金設定のようです。

発信 着信 SMS データ通信
1.2ユーロ/分 1.2ユーロ/分 0.75ユーロ/通 5ユーロ/日
(上限500KB)

モロッコで使う

モロッコとスペインはジブラルタル海峡をはさんで向かい合っています。スペインから船で日帰りツアーもあったりします(ちなみにアフリカ大陸側にもセウタというスペインの街(飛び地)があります)。

OrangeのSIMカードをスマートフォンに挿したままモロッコに入ると次のようなSMSが送られてきます。

morocco

アンドラのときと同じですね。

調べてみると料金設定もアンドラの場合と一緒でした。

ポルトガルで使う

ポルトガルはスペインと同じくイベリア半島にある国です。ツアーで旅行するとセットになっている場合もあると思います。

私はスペインのマドリッドから飛行機でポルトガルのポルトへ移動しました。ポルトに着いてスマートフォンの電源を入れると、SMSが送られてきます。

Portugal

アンドラやモロッコのときとは違うないようです。料金の説明が書かれています。

発信 着信 SMS データ通信
0.21ユーロ(最初の1分)
以降 0.42ユーロ/分
0.13ユーロ/分 0.13ユーロ/通 2.36ユーロ/日
(上限1MB)

アンドラやモロッコに比べるとかなり安く使えることがわかります。

日本で使う

最後に日本。日本でOrangeのSIMカードをセットしてスマートフォンの電源を入れたらやはりSMSが送られてきました。

japan

このSMSにも料金が書かれています。

発信 着信 SMS データ通信
3.07ユーロ/分 2.6ユーロ/分 0.88ユーロ/通 5.9ユーロ/日
(上限0.5MB)

やはり日本国内では素直に日本のSIMカードを使いましょう・・・

まとめ

今回はOrangeのプリペイドSIMカードをスペイン国外で使用してみました。

スペインOrangeのプリペイドSIMカードは世界各国で使うことができそうです。

EU圏内でしたらローミング料金もそこそこなので、プリペイドSIMカードの残高を残すぐらいなら、ローミングで使い切っても良いかもしれません。

次回はインターネットで見つけたスペインOrangeの情報についてちょっと紹介したいと思います。