スペインでプリペイドSIMを使う その3: Orangeの実際の使い勝手

アルハンブラ

前回は、スペイン・バルセロナでOrangeのプリペイドSIMカードを購入して、アクティベートするところまで紹介しました。

今回は、データ通信速度などを紹介したいところですが、測定するのを忘れてしまったため、残高照会などの細かい使い方を紹介したいと思います。

サービスエリア(カバー範囲)

これはネットで調べることができました。

下記にアクセスすると、カバー状況を見ることができます。

Pásate a la red 4G de Orange y navega a velocidad 10 veces más rápida con la tecnología LTE. Elije entre las tarifas 4G y los móviles 4G de Orange.

Orangeのカバーエリア

一瞬、すごいカバー率!と思いますが、これは実は2Gのカバーエリアです。

3Gになるとぐっと狭くなり、都市部だけになります。それでも日本人旅行者には問題ないカバーエリアだと思います。

残高照会

Orangeの残高照会は覚えやすく「*111#」に発信するだけです。

するとメニューが表示されますが、そのメニューのところに残高(この場合は1.74ユーロ)が表示されるので、残高を知りたい人はこれで用が足ります。

メニュー

ちなみにこのメニューは、翻訳してみると

  1. Detail balance (残高詳細)
  2. Recharge Card (残高のリチャージ/TOP UP)
  3. Advance balance (残高の前借?)
  4. Call me (?)

ということのようです。

「1」を送信すると次のような詳細情報が表示されます。

残高照会

「あなたの残高は1.75ユーロです。詳しくはorange.esへ」という感じですね。何が詳細なのかさっぱりわかりません。

リチャージ(TOP UP)

実は私はリチャージしたことないので、ここで書く内容は予想が入っています。間違ってたらご指摘をお願いします。

リチャージカードの使用

リチャージカードは、スーパーマーケット・ガソリンスタンド・コンビニなどで売っているそうです。リチャージカードを買ったら10桁ぐらいの数字が書いてあるので、「*111#」で表示されるメニューから「2」を選択して、その番号を入力します。

リチャージ

インターネット

調べてみると簡単にインターネットからリチャージできるようです。

プリペイドSIMカードユーザのサービス一覧のページで左上の「recarga tu tarjeta」を選択します。

サービスメニュー

そして表示されたページで「電話番号」「リチャージしたい金額」「クレジットカードの番号」「クレジットカードの有効期限」「クレジットカードのセキュリティ番号(裏面の3桁の数字)」を入力し、右下の「recargar」を選択するだけです。

クレジットカードによるリチャージ

まとめ

今回は、スペイン・OrangeのプリペイSIMカードの、カバーエリアや残高照会などの実際の情報を紹介しました。

このあたりの情報があればとりあえず普通にプリペイドSIMカードを使っていけると思います。

次回はOrangeのオンラインサービスを使ってみたいと思います。