インドネシアでプリペイドSIMを使う その12: Indosatの初期設定

イジェン

前回はジャカルタ市内のショッピングモールでIndosatのプリペイドSIMカードIM3を購入したことを紹介しました。

今回はこのプリペイドSIMカードの初期設定を行い、実際に使ってみます。

なお、私のスマートフォン AQUOS PHONE ZETA SH-02EはSIMロックを解除してあります。プリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロックを解除してあることを確認してください

購入したプリペイドSIMカード

購入したプリペイドSIMカードを紹介しておきます。購入したのはIndosaとのIM3という名称のプリペイドSIMカードです。価格は30000ルピー。日本円ではおよそ300円です。

プリペイドSIMカードは通常サイズでしたので店員さんがmicroサイズにカットしてくれました。

IndosatのプリペイドSIMカード 表

IndosatのプリペイドSIMカード 裏

アクティベーション

アクティベーションについてはよく覚えていませんが、当時のメモを見ると店員さんがやってくれたと書いてあります。インドネシアでは何かを電話で登録する必要があったと思うので、アクティベーションは店員さんにお願いした方がよいです。

アクティベーションに成功するといくつかSMSが送られてきます。私の場合は「INDOSAT」「2020」「4444」の3箇所からSMSが送られてきました。

  • INDOSATからのSMS
    登録直後のIndosatからのSMS
  • 2020からのSMS
    登録直後の2020からのSMS
  • 4444からのSMS
    登録直後の4444からのSMS

翻訳してみると「4444」からのSMSが登録成功を意味するSMSで、その他は宣伝のようです。

「*555#」に発信して残高を確認してみるとわずかに2400ルピーでした。確かにパッケージに2400ルピーと書いてありました。

初期残高

有効期限は17/08/14(2014年8月17日)となっているので、アクティベーションしてから1ヶ月のようです。

チャージ(TOP UP)

残高が2400ルピーだけだと、インターネットパッケージを申し込むことができません。

事前に調べたインターネットパッケージだと25000ルピーは必要です。そのためチャージ(TOP UP)する必要があります。TOP UPはプリペイドSIMカードを買ったお店でも行うことができますが、結構な手数料を取られます。コンビニのレジでもTOP UPできるのでこちらがお勧めです。

コンビニのレジで、TOP UPをお願いすると金額と電話番号を聞かれるので、その二つを教えればOKです。電話番号はプリペイドSIMカードのパッケージに記載されているはずです。英語が通じるとは限らないので、電話番号と金額を紙に書いておく方がよいと思います。

支払う金額は、TOP UPした金額に少しの手数料を加えた金額です。私は25000ルピーをTOP UPしたときには25500ルピーを支払いました。

TOP UPに成功すると次のようなSMSが送られてきます。

TOP UP成功のSMS

インターネットパッケージの申し込み

次はデータ通信の設定と行きたいところですが、先にインターネットパッケージの申し込みを行います。

これはインターネットパッケージを申し込まない状態でデータ通信が発生すると課金されてしまい、残高が減ってしまう可能性があるからです。

インターネットパッケージの申し込みは「*123#」に発信すると表示されるメニューに従って行います。「*123#」に発信すると次のようなメニューが表示されます。

*123#によるメニュー 1

ここで「2」を入力してSuper Internetを選択します。

*123#によるメニュー 2

次は「2」を入力して「Pkt Kuota」を選択します。

*123#によるメニュー 3

「1」が1日のインターネットパッケージ、「2」が1週間のインターネットパッケージ、「3」が1ヶ月のインターネットパッケージです。2014年10月の段階では次のようなパッケージがありました。値段に対して通信量が大きいですが、実際には使える通信量は時間帯で分けられているので注意してください。

期間 通信量合計 通信量内訳 価格
1日 30MB 01~06時: 20MB
09~17時: 5MB
時間制限なし: 5MB
2,000ルピー
1日 60MB 01~06時: 40MB
09~17時: 15MB
時間制限なし: 5MB
3,000ルピー
1週間 150MB 01~06時: 150MB
09~17時: 50MB
時間制限なし: 50MB
10,000ルピー
30日 3GB 01~06時: 2.4GB
時間制限なし: 600MB
29,000ルピー
30日 8GB 01~06時: 6.4GB
09~17時: 1GB
時間制限なし: 600MB
39,900ルピー
30日 11GB 01~06時: 8GB
09~17時: 1.5GB
時間制限なし: 1.5GB
49,000ルピー
30日 13GB 01~06時: 8GB
09~17時: 1.5GB
時間制限なし: 3.5GB
99,000ルピー
30日 18GB 01~06時: 8GB
09~17時: 1.5GB
時間制限なし: 8.5GB
199,000ルピー

今回は30日間のインターネットパッケージを申し込むので「3」を選択します。すると30日間のインターネットパッケージのリストが表示されます。

*123#によるメニュー 4

ここで申し込みたいパッケージを選択すればOKです。今回は3GBのパッケージを申し込むので「1」を入力します(2014年7月時点では25000ルピーでした)。

最後に確認画面が表示されるので「1」を入力します。

*123#によるメニュー 5

すると、まずインターネットパッケージの申し込みを受け付けたとというSMSが送られてきます。ここには親切なことにAPNの設定(indosatgprs)が書かれています。

インターネットパッケージの申し込み受付を知らせるSMS

さらに続けてWiFiホットスポットの情報が送られてきます。インターネットパッケージに申し込むと「SuperWiFi-SIM」あるいは「SuperWiFi-WEB」というSSIDのアクセスポイントが指定のユーザ名とパスワードで使えるようになるようです。

インターネットパッケージに付帯するWiFiホットスポットの使い方

最後に登録成功のお知らせのSMSが送られてきます。有効期限が2014/08/17 21:11 (申し込んだ時刻の30日後)までであることが記載されています。

インターネットパッケージの申し込み完了を知らせるSMS

これでインターネットパッケージの申し込みは完了です。

データ通信の設定

データ通信を行うにはAPNの設定が必要です。

APNの設定は事前に確認した通りでした。「設定」→「ネットワーク設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を開き、メニューボタンを押して「新しいAPN」を選択します。そして次のように設定します。

  • 名前: indosat(なんでもよい)
  • APN: indosatgprs
  • ユーザ名: なし
  • パスワード: なし

APNの設定

この新しく作成したAPNを選択すれば完了です。念のためリブートをしておいた方がよいかもしれません。

まとめ

今回はジャカルタで購入したIndosatのプリペイドSIMカードでデータ通信ができるようになるまでを紹介しました。

インドネシア語はタイ語と違いアルファベットで構成されているので、コピペができなくても自分で翻訳ソフトに入力することができます。じっくりやれば設定は難しくはないのでぜひチャレンジしてみてください。

次回はIndosatのプリペイドSIMカードのステータス確認方法などを紹介します。

『インドネシアでプリペイドSIMを使う その12: Indosatの初期設定』へのコメント

  1. 名前:けんた 投稿日:2014/10/27(月) 13:57:28 ID:91329726c 返信

    初めまして!
    simの情報を色々調べていて訪問させて頂きました!
    世界の情報が載っていて正しく私が探していた情報満載でちょっと興奮しています笑

    インドネシアを調べていたところだったので話題もタイムリーでうれしいです笑

    よろしければひとつ質問させてください。
    世界中問わず安いsimを探しているのですが、http://blog.scratchpad.jp/prepaid-sim-in-indonesia-5/
    で書かれているaxisの1500ルピーが私が自分で探した中で最安かなーと思っていたのですが、他にもっと安い国などご存じでしょうか?
    含まれているデータ容量等は問わず、またいくら以上のチャージでsim代フリーなどのものは含まず、純粋にsimを入手するのに必要な金額で安いものを探しています。
    日本人が全く訪れないような国にはもっと安いのもあるかもしれませんがさすがにそれは除外して探しています笑

    もし情報お持ちでしたら教えて頂けると幸いです!

    こちらのブログを発見出来たことに喜んで勢いで書いてしまっているのでこれから他の国の情報も見させていただきます!これからも楽しみにしています!

  2. 名前:けんた 投稿日:2014/10/27(月) 14:09:00 ID:91329726c 返信

    連投すいません!

    先ほどの私の質問ですが、探しているのは「電話番号付き」のものについてでした(^^;

    今シンガポールの情報見ていたら電話番号無という表記があったのであわてて連投ですいませんでした汗

    • 名前:scratchpad 投稿日:2014/10/27(月) 23:30:26 ID:df2c0bd8d 返信

      コメントありがとうございます。

      単純にプリペイドSIMカードの値段という意味でしたら、無料の会社もあります。
      ただで配ってその後のチャージ(TOP UP)で稼ぐというビジネスモデルですね。

      たとえばアイルランドでmeteorという会社のプリペイドSIMカードを使いましたが、ここはSIMカード代は無料でした。
      http://blog.scratchpad.jp/prepaid-sim-in-ireland-2/
      同様にイギリスのO2も無料でした。
      http://blog.scratchpad.jp/prepaid-sim-in-uk-4/

      多分店舗だと、SIMカードだけ受けっとってお金を払わないというのはできないと思いますが、
      確か、両方ともネットで申し込むと、SIMカードだけ郵送してくれるはずです(ホテルに届けてくれるかどうかはわかりませんが)。
      そういう意味では純粋に無料で入手できるといえると思います。