ドイツでプリペイドSIMを使う その12: O2をいったんまとめ

ベルリン

前回は
O2のプリペイドSIMカードをドイツ国外で使うとどうなるかを紹介しました。

ドイツのO2に関する情報もだいぶ散らばってきたので、今回はO2の情報を簡単にまとめておきます。

購入

O2のショップか電気店で購入可能です。「プリペイドSIMカード for インターネット」と言いながらスマートフォンを見せればたいてい理解してくれると思います。

購入にはパスポートが必要です。本来は住所が必要なようですが、その辺は店員さんがうまいことやってくれると思います。料金は現金払いのみ(のはず)。

価格は基本的には15ユーロです。ただ、電気店等で運が良いと安く買える可能性もあります(私は5ユーロで購入)。

リチャージ(TOP UP)

リチャージは、リチャージカードを購入して行うのが一番簡単です。価格は15ユーロ、20ユーロ、50ユーロ。

電気店やコンビニ・ガソリンスタンドで購入できます。対応している店舗は入り口やレジにO2のロゴが貼ってあります。

実際にはカードは販売しておらず、店員に言うとレシートにリチャージ番号(Aufladennummer)が印刷されて渡されますので、「*103*リチャージ番号#」でリチャージできます。

http://www.o2.de/aufladungでクレジットカードでもリチャージできるはずですが、現在のところ私は成功していません。

有効期限

リチャージ後、6ヶ月です。6ヶ月過ぎると、リチャージ分は無効になり、残高は0ユーロになります。

しかし、SIMカード自体は無効にはならないようです。6ヶ月過ぎたあとでもリチャージすると普通に使用できます。ただ、いつまで復活可能かは不明です。少なくても2ヶ月オーバーは大丈夫でした。

データ通信

データ通信を行うためにはインターネットパックを購入するのが一般的です。インターネットパックを購入していない場合は、従量制で課金されます。

名称Internet DayflatInternet Pack LINTERNET M OPTINTERNET MInternet Pack S
料金3.5ユーロ25ユーロ15ユーロ10ユーロ5ユーロ
通信容量1GB5GB1GB300MB30MB
最大通信速度7.2Mbps7.2Mbps7.2Mbps7.2Mbps2Mbps
有効期間1日1ヶ月1ヶ月1ヶ月1ヶ月
補足1GB超過はGPRS(64Kbps)5GB超過はGPRS(64Kbps)1GB超過はGPRS(64Kbps)300MB超過はGPRS(64Kbps)30MB超過は0.5ユーロ/MB

インターネットパック

インターネットパックは「*104#」で表示されるメニュー(Packmanager)で申し込むことができます。

「*104#」→「2 Pack buchen」→「3 Internet-Packs」のあとに表示される一覧から、希望のプランの番号を入力したあと「1 Ja」で完了です。

APN

APNの設定が必要です。「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」と選択して、メニューボタンを押して「新しいAPN」を選んで次の設定をします。

名前O2 (なんでもよい)
APNInternet
ユーザ名なし (空欄のまま)
データなし (空欄のまま)

有効なコマンド

下記のコマンドを良く使うと思います。

*101#残高確認
*102#有効期限確認
*103*リチャージ番号#リチャージ(TOP UP)
*104#Packmanager (インターネットパック申し込み)

まとめ

今回はドイツのO2の情報をまとめておきました。

ドイツ編はとりあえずこれで一休みしたいと思います。

ドイツ編の続きは下記になります。

今回はフランクフルト中央駅の地下で発見したなぞの自販機で、O2のプリペイドSIMにリチャージする方法を紹介します。自販機なので当然24時間運用だと思います。早朝や深夜にフランクフルトに到着したときなどに活用できそうです。