Nexus7で遊ぶ! その32: Android 4.2へアップデート

前回はNexus7をルート化しようとWug’s Nexus Root Toolkiでデバイスドライバをインストールしました。

今度こそはルート化を、と思っていたらAndroid 4.2がリリースされてしまいました。

せっかくなので、いったんルート化は中断してAndroid 4.2へのアップデートを行いたいと思います。

システムアップデートのお知らせ

Web上の情報だと、Nexus7のAndroid 4.2へのアップデートは11月13日からで、OTA(On-the-Air: ネットワークでのアップデート)は”順次”ということでした。

Android 4.1.2へのアップデートはなかなか始まらなかった(待たされていた)ので、今回もしばらく待つのかなとおもって、Nexus7の電源を入れたところ、システムアップデートのお知らせが表示されました。

システムアップデートの通知

詳細を見ると簡単なアップデートの内容が表示されます。

Android 4.2の情報

英語を適当に訳すと

このソフトウェアアップデートは、あなたのNexus 7をパフォーマンスと安定性を向上させたAndroid 4.2 Jelly Beanにアップグレードします。あなたのNexus7を友人や家族と共有することができ、それぞれのユーザが個人毎でカスタマイズ可能なスペースを持つことができます。ジェスチャータイピングを使うと、キーボード上で指を滑らせるだけで入力ができ、メッセージを一気に入力できます。Android 4.2にはその他にも多くの機能や改良が含まれています。詳しくは、http://www.android.com/whatsnew/を参照してください。

また、システムアップデートのためにダウンロードしたファイルのサイズは80.6MBと表示されています。Android 4.1.2へのアップデートの場合は、31.3MBだったので今回の更新が前回より大規模なことが分かります。

システムアップデートの開始

それでは「再起動してインストール」をタッチしてインストールを開始しましょう。

インストールを選択するとシステムは再起動して、アップデート中を示すドロイド君のアニメーションが3分ほど表示さます。この処理が完了すると再起動します。

そしてまた1,2分ほどかけてインストールしているアプリケーション(私は54個ありました)をアップデートして、システムアップデートは完了します。

システムアップデート完了後

ロック画面が変わっていていきなりびっくりするのですが、まずはバージョンを確認してみます。

設定」→「タブレット情報」

でタブレット情報を表示すると・・・

タブレット情報

Androidバージョン(4.1.2→4.2)やビルド番号(JZO54K→JOP40C)が更新されています。一方、カーネルバージョンは3.1.10のままです(ビルド日時などはは微妙にかわっています)。

Androidバージョンのところを連打すると、Android 4.1.2のときと同様にキャラが表示された・・・と思ったらのっぺらぼうであせりました・・・

Jelly Bean君 1

しかし、ここでタッチしたところ、おなじみのキャラが表示されました。

Jelly Bean君 2

まとめ

今回はルート化をちょっとそれてNexus7をAndroid 4.2にアップデートしました。

次回は、Android 4.2であった変化を紹介したいと思います。