Nexus7で遊ぶ! その31: ルート化を目指してドライバインストール ふたたび

前回はリベンジとしてWug’s Nexus Root Toolkitのインストールしました。

Google Nexus 7 ToolKitでドライバはインストール済みですが、Wug’s Nexus Root Toolkitはまた別の方法なので、今回はドライバインストール方法を紹介しておきます。

ポータブルBluetoothスピーカー

ドライバのインストールの開始

Wug’s Nexus Root Toolkitを起動して、右上の「Full Driver Installation Guide – Automatic + Manual」をクリックします。

Nexus Root Toolkit v1.5.5

すると「Full Driver Configuration Guide」という新しいウィンドウが開きます。このウィンドウの内容にしたがってすすめていきます。

STEP1: アンインストール

まず「STEP1」はアンインストールです。

Full Driver Configuration Guide - STEP1

USBデバッグモードをONにしたNexus7をWindows PCにUSBケーブルで接続したあとに、左下の「Launch Device Manager」をクリックします。

デバイスマネージャが起動したらNexusに関連する名前のものを見つけて右クリックし「削除」を選択します。

デバイスマネージャ

そして表示されるウィンドウで「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除する」にチェックを入れて「OK」を選択します。

デバイスのアンインストールの確認

インストール完了後、再起動を勧められますが、再起動は後ほど行うのでここでは再起動しません。

次にWug’s Nexus Root Toolkitに戻り、Nexus7をUSBケーブルからはずした後、右下の「Launch USBDeview」を選択します。

するとこれまで接続したことのあるUSBデバイス一覧が表示されます。

「VendorID」の欄をクリックしてデバイスをメーカ別に並べ替え、Googleのデバイスを探します。

USBDeview

Wug’s Nexus Root Toolkitによると「Nexusっぽいのはすべて削除しろ」とのことなので、Vendor Nameが「Google Inc.」になっている項目はすべて右クリックして「Uninstall Selected Device」を選択します。

Nexus7だけ所有している場合は関係ありませんが、Galaxy Nexusなどを持っている人はVendor Nameが「Samsung Electronics」となっている項目も確認して、「Nexusっぽい」のは削除しておきましょう。

削除が完了したらいったんPCを再起動します。

STEP2: ドライバの選択

PCが起動したら、再びWug’s Nexus Root Toolkitを起動して「Full Driver Installation Guide – Automatic + Manual」を選択します。

まだNexus7をPCにつなげないでください。

「Full Driver Configuration Guide」のウィンドウが開いたら、「Step 2」のタブを選択します。

Full Driver Configuration Guide - STEP2

STEP2では、どのドライバを使うかを決定します。Nexus7に使えるドライバには3種類あるようです。

  1. PdaNetドライバ:
    Windows XP/Vista/7ユーザにお勧め。Windows 8は非推奨。非署名のためインストールに同意が必要。
  2. 署名済みドライバ:
    サムスン製だがNexus7でも動く。Windows 7/8で動くが、Windows XPは非推奨。
  3. RAWドライバ:
    Windwos XP/Vista/7で他の方法がダメな場合に使用すると良い。Windows 8は非推奨。

使用しているOSを元に出したWug’s Nexus Root Toolkitのお勧めは、1の「PdaNetドライバ」になっています(画面右の「Reccomended Solution」の欄参照)。

ここはお勧めにしたがってPdaNetドライバを使ってみたいと思います。インストールするためには「PdaNet Drivers」のボタンをクリックします。

SnapCrab_PdaNet Driver Solution Information_2012-11-11_20-52-4_No-00

そして表示されがウィンドウで「OK」を選択します。

するとPdaNetのドライバのインストールが開始されいくつかの質問が表示されます。ちょっと多いので、スクリーンショットを省略して行う操作だけを載せていきます。

  1. Phone Selectionのウィンドウ → 一番下の「Others」を選択してOK
  2. Windowsセキュリティのポップアップ→「このドライバーソフトウェアをインストールします」を選択
  3. USB Driver Installationのウィンドウ → USBデバッグモードにした状態のNexus7をUSBケーブルでPCに接続
  4. Windowsセキュリティのポップアップ → June Fabrics Technology Incネットワークアダプタ…で「インストール」を選択
  5. Install to Phoneのポップアップ → 単に「ON」を選択
  6. Setup PdaNetのウィンドウ→「Finish」

これでインストールは完了したはずです。

STEP3: 動作確認

最後に動作確認です。

「Full Driver Configuration Guide」のウィンドウで「Step 3」のタブを選択します。

Full Driver Configuration Guide - STEP3

そしてUSBデバッグモードのNexus7が接続されていることを確認して、「Full Driver Test」のボタンを押してみます。

するとNexus7と通信を始める様子が表示され、しばらくするとNexus7がリブートしてfastbootモードになります。しかし、私の環境では「Checking fastboot Status」と表示されたところでエラーになってしまいました。

どうも初回はドライバのインストール処理があるので失敗してしまうようです。

Nexus7を起動させてから再度試してみたところ、テストに成功して「Success」と表示されました。

Success!

なおテストの間はNexus7は「リブート→fastbootモード→リブート→Android起動」というように動作します。

また、WindowsのタスクトレイにあるPdaNetのアプリはは終了(exit)しても問題ありません。実際に使用するのはPdaNetのアプリケーションではなく、ドライバだけだからです。

まとめ

今回はWug’s Nexus Root Toolkitの流儀に従ってドライバをインストールしなおしました。

ブログにすると面倒ですが、実際は画面にしたがっていけばよいので、英語がある程度理解できればそれほど難しくありません。

次回は予定を変更してNexus7をAndroid 4.2にアップデートします。

『Nexus7で遊ぶ! その31: ルート化を目指してドライバインストール ふたたび』へのコメント

  1. 名前:tsuu 投稿日:2012/11/24(土) 13:17:49 ID:8b5dca1f7 返信

    はじめまして
    いつも楽しみに拝見させて頂いてます。
    ネクサス7にてアンドロイド4.2を利用しています。
    USBドライバーのところで
    「Android phone not detected(Error=104 and 103). Please wait for driver installation to complete and make sure the Android ADB driver is loaded without error in Device Maneger.」というエラーメッセージが出てきて先に進めません。
    http://developer.android.com/sdk/index.html
    にあると表示してますが。
    そちらにNEXUSはありません。SAMSUNGはありますが
    試しにSAMSUNGをインストールしてもまたメセージが出ます。

    どうかお知恵をお貸しください。

  2. 名前:tsuu 投稿日:2012/11/24(土) 22:32:21 ID:8b5dca1f7 返信

    お騒がせしました。
    どうにか出来ました。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2012/11/24(土) 23:26:31 ID:2743b51b8 返信

      コメントありがとうございます。

      無事にインストール出来たようでなによりです。

      実は外出中でPCがなく調査ができませんでした。
      お役にたてなくてすいません。