Nexus7の購入に挑戦! その9: ついに到着!

前回はNexus7用のケースと液晶フィルムが到着したことを記載しました。

今回はついにNexus7本体のお話です。

注文したのが2012/7/24。長らく入荷待ちが続いておりましたが、ついに動きが・・・!

出荷の連絡

動きがあったのは2012/8/22。

注文したAdoramaから「Your Adorama order (0000000) is on its way.」(000000はオーダー番号)というメールが来ました!

出荷の連絡

準備が整ったので出荷したとの連絡です。9月を覚悟しておりましたが、思ったより早く出荷となりました。

なお、AdoramaのNexus7 16GBのページを見ると「We ran out of this Item Temporarily」と記載されています(2012/08/26現在)。注文に入荷が追いついていないようです。

配送

出荷の連絡にトラッキング番号が記載されているので、UPSのサイトから荷物がどこにあるか追跡することができます。

追跡するにはhttp://www.ups.com/asia/jp/jpnindex.htmlにアクセスして、左上のテキストエリアにトラッキング番号を入力して「追跡ボタン」を押します。

SnapCrab_NoName_2012-8-26_0-5-38_No-00

私の配送状態は下記のようになりました。

配送状況

意外なことにアラスカのアンカレジを経由して届いていますね。

配送料を$46.7も取っているだけあって出荷から日本到着まで2日となっています。

再配達の調整

上記の配送状況にも記載されていますが、1回目の配達時に受け取ることができず、不在連絡票が郵便受けに入っていました。

再配達の依頼はUPSのWebページ(www.ups.com/jp)から行うことができますが・・・

  • 再配達可能なのは月~金
  • 時間の指定はできない(?)

という感じで、平日の昼間に不在にしている人にはちょっと使いにくい感じです。自分で受け取りに行こうと思っても、近辺では東京の新木場のみと私が取りに行くには不便なところでした。

仕方ないので、不在連絡票に記載されていたフリーダイヤルに電話してみると・・・Webページから再送を申し込めという自動アナウンスが流れます。それでも粘っていると、予約オペレータと話すことができました。

オペレータのお姉さんに相談してみると、荷物をクロネコヤマトに渡すことで土曜日に受け取ることで調整できました。UPSの配達時間に困っている方は、一度フリーダイヤルのオペレータに相談してみると良いかもしれません。

ついに受け取り!

UPSとの調整どおりクロネコヤマトが届けてくれました!

今回は受け取りのときに消費税500円を支払う必要がありました。個人輸入の場合は、輸入する品目の価格に応じて税関で消費税がとられる場合があります(とられない場合もある)。消費税は配送業者が立て替えてくれるので、受け取り時に支払う形になります。

輸入申告書

梱包はこんな感じ。Adoramaのダンボールで送られてきます。

Nexus7の梱包

支払い

Adoramaからは8/23付けでクレジットカードに請求が来ていました。為替レートは80.663円/ドルとイマイチでした。

結局、

  • Galaxy Nexus7 本体: 249.99ドル = 20165円
  • 送料: 46.70ドル = 3767円
  • 消費税: 500円

で、合計24432円でした。

日本で平行輸入品を業者から買うと3万円を超えるので、まぁまぁ良い買い物だったと思います。

まとめ

注文してから約1ヶ月。ようやくNexus7本体が自宅に届きました!

次回はいよいよ開梱してみたいと思います!