海外通販: GeekBuyingでスマートウォッチをセール中!

今回は海外通販のGeekBuyingで開催中のセールを紹介します。

紹介するセールは下記になります。

GeekBuyingでお買い物をしようと思う方は下記を参照してください。

今回は中国の通販サイトであるGeekBuyingの使い方について紹介します。 品ぞろえはGearBestに及ばない感じですが、サイトの作り・取扱商品を見るとGearBestの対抗馬となるサイトだと思います。中華タブレットや中華スマホを買うときには、GeekBuyingも確認してみるとよいでしょう。

中華スマートウォッチついて

このブログでは中華ブランドのスマートウォッチ・フィットネストラッカーのレビューをしてきました。

今回は海外通販のGearBestからHuaweiのフィットネストラッカーHonor Band 3を購入したことを紹介します。シンガポール経由の配送ですが1週間程度で届き、製品の作りも良さそうです。あとはちゃんと英語で使えるか、というところが気になります。
今回は中華スマートウォッチX9 miniを入手したことを紹介します。このスマートウォッチはボタンもなく、とてもシンプルなデザインとなっています。しかもかなり安いのでその機能が気になるところです。
今回は中華スマートウォッチNo.1 S9の電源を投入して初期状態を確認してみます。とりあえずスマートフォンと連携しない状態でも使い始めることはできました。ただ、スマートフォンと連携していない状態では操作できる項目はかなり少なくなります。
今回はBanggood.comのアクティビティトラッカーのMi Band 2を購入したことを紹介します。中華通販サイトは送料無料の場合は配達に時間がかかることもあるのですが、今回は10日ほどで入手することができました。入手したMi Band 2はシンプルなデザインで区政のない感じです。

Appleやサムスン、Fitbitなど有名ブランドのスマートウォッチ・フィットネストラッカーに比べて、中華ブランドの製品はかなり安く入手することができます。

一方で、ハズレをつかむと使い勝手が悪く残念な結果となります。

私の試した感じでは使い勝手を決める大きな要因はソフトウェアの品質です。特にスマートフォン側のアプリの出来が悪いとスマートウォッチ自体に機能があってもまともに使えません

個人的には、中華ブランドのスマートウォッチ・フィットネストラッカーであれば、Xiaomi・Huawei等の資本力があるブランドの製品か、GoogleのAndroid Wear (Wear OS)を採用した製品をおすすめしたいところです。

GeekBuyingのスマートウォッチセール

今回、GeekBuyingではスマートウォッチ・フィットネストラッカーに特化したセールを実施しています。

期間はおそらく2018/04/17までとなると思います。

今回のセールでは「MAKIBES」「HUAWEI」「WeLoop」「AMAZFIT (Xiaomi)」の4社のブランドがメインとなっています。

SnapCrab_NoName_2018-4-12_0-16-34_No-00

以下ではこの4ブランドのチェックをしてみたいと思います。

なお、今回のセールではスマートウォッチ・フィットネストラッカーに共通に使えるクーポン「UJZQMCQN」が発行されています。

クーポンによる割引は15%になります。ただ、このクーポンは「通常価格から15%引き」になります。

既に15%以上の割引がされている製品に適用した場合は、逆に値上がりしてしまうので注意してください。

例えば、今回のセールで174.99ドルになっているXiaomi HUAMI AMAZFIT Stratos Smart Sports Watch 2の場合、クーポンを適用すると186.99ドルになってしまいます。

SnapCrab_NoName_2018-4-11_23-3-15_No-00

MAKIBES

MAKIBESはスマートウォッチ・フィットネストラッカーの専業メーカで、格安の製品をリリースしています。

どちらかというとスポーティーなデザインを特徴としているのだと思います。

今回のセールでは下記の4モデルがピックアップされています。

今回のセールで16.99ドル!
今回のセールで16.99ドル!
今回のセールで48.99ドル!
今回のセールで74.99ドル!

値段はかなり魅力です。

気になるアプリをチェックしてみます。

デバイス スマホアプリ 評価 (評価数)
Andoird版 iOS版
Makibes HR3 WearFit 2.0 2.4 (786) 2.0 (44)
Makibes HR2
Makibes BR1 ZeronerHealth 2.8 (3660) 1.9 (80)
Makibes G06 Uwear 評価なし 評価なし

Makibes G06用の「Uwear」というアプリは、Android版はまだベータ版でダウンロードができず、iOS版はまだ評価数が少ないという感じです。

この数値を見るとちょっとMAKIBESの製品をおすすめできる感じではありません

いかにも中華ガジェットという雰囲気を味わいたい人向けと言えるでしょう。

HUAWEI

SIMフリースマートフォンで勢いのあるHUAWEIはスマートウォッチ・フィットネストラッカーも発売しています。

今回のセールでは下記の5モデルがピックアプされています。

今回のセールで34.99ドル!
今回のセールで54.99ドル!
今回のセールで29.99ドル!
今回のセールで16.99ドル!
今回のセールで49.99ドル!

私は現在はHUAWEIのHonor Band 3を利用していますが、これは非常に良くできた製品です。

電池持ちもよく、アプリも完全に日本語化されていて使いやすいです。

Huaweiのアプリについては下記を参照していただくとわかりやすいと思います。

今回は中華フィットネストラッカーHuawei Honor Band 3の機能をスマホアプリの画面をベースに紹介してます。Huawei Honor Band 3は詳細なデータを取得するだけでなく、Huaweiヘルスケアアプリでそのデータをわかりやすく表示されることがわかると思います。フィットネストラッカーの買いやすさはほとんどアプリで決まるので、これは重要な点です。

Huaweiのウェアラブルデバイスのアプリは、基本的なデータを管理する「Huawei Wear」と、データを元に健康データを分析する「Hueawei Health」の2つがあります。

この二つの評価状況は次のようになっています。

アプリ 評価 (評価数)
Android iOS
Huawei Wear 3.6 (18,290) 2.3 (13)
Huawei Health 3.6 (22,327) 評価なし

HuaweiがAndroidスマホメーカだけあって、主なユーザはAndroidユーザのようです。

そしてAndroidユーザからの評価はまずまずです。

Huaweiのスマートウォッチ・フィットネストラッカーは安心してトライできる製品ということができるでしょう。

個人的には、日々の活動を記録したい場合はHuawei Honor Band 3屋外でのランニングをする方はGPSのついたHuawei Honor Band 2 Proがお勧めです。

WeLoop (Xiaomi)

実は今回初めて知ったブランドです。実はスマホで有名なXiaomiのサブブランドのようです。

今回のセールでは「Hey 3S」というモデルのみがセール対象です。

今回のセールで89.99ドル!
今回のセールで89.99ドル!
今回のセールで89.99ドル!

このWeLoopは商品説明を見てもアプリ名称が書かれておりません。

Google Play Storeで検索してみると、そのまんま「WeLoop」というアプリが対応しているようです。

評価状況は次の通りです。

アプリ 評価 (評価数)
Android iOS
WeLoop 3.2 (938) 評価なし

iOSは評価数が少なく、評価スコアがついていませんでしたが、Android版は3.2という可もなく不可もないスコアでした。

この「WeLoop Hey 3S」はバッテリ持ちを30日とうたっていたり、GPSを内蔵していたり、機能は充実しているので、試してみても良さそうな製品という気がします。

AMAZFIT (Xiaomi)

AMAZFITはスマートフォンメーカーXiaomiのサブブランドで、ウェアラブルデバイスを発売しています。

以前XiaomiはMi Bandのブランドでフィットネストラッカーを発売していましたが、最近はAMAZFITブランドでウェアラブルデバイスをだすことが多いようです。

今回のセールでは下記の4モデルがピックアップされています。

今回のセールで66.99ドル!

AMAZFITのデバイス用のアプリは、スマートウォッチタイプは「Amazfit Watch」あるいは「Mi Fit」、フィットネストラッカータイプは「Mi Fit」になります。

Amazift WatchとMi Fitの評価状況は次の通りです。

アプリ 評価 (評価数)
Android iOS
Amazfit Watch 3.6 (5089) 評価なし
Mi Fit 3.3 (195,296) 2.7 (67)

Huaweiのアプリと同様に基本的にAndroidユーザがメインで、Androidユーザからの評価はまずまずです。

Mi Fitアプリについては、以前Mi Band 2をレビューしたときに紹介しています。

今回はMi Band 2のセットアップとしてMi Fitアプリをインストールします。画面にしたがってセットアップしていけば大丈夫かと思いますが、アプリが英語のみというのが敷居が高いかもしれません。
今回は中華アクティビティトラッカーMi Band 2の設定を行います。Mi Band 2自体の設定項目はそれほど多くありません。Mi Bandを付ける腕(左腕・右腕)さえ正しく設定しておけば使い始めることができます。

実際はここからアプリはアップデートされていて、日本語化・Googleアカウントに対応 (Miアカウント不要)などの機能強化が行われています。

スマホアプリが継続的に強化されているというのは重要なポイントです。

中華スマートウォッチ・フィットネストラッカーのデビューとしては、Huaweiと同様にXiaomi(AMAZFIT)の製品もおすすめできます。

その他のブランド

ここで紹介した4ブランド以外にもセール対象のデバイスはたくさんあります。

その他のブランド

詳しくはセールのページで確認してください。

購入する際はスマホアプリの評価をチェックすることをおすすめします。

まとめ

今回は海外通販のGeekBuyingで開催されているスマートウォッチ・フィットネストラッカーのセールを紹介しました。

使い勝手を決めるスマホアプリの出来を考えると、中華デバイスデビューにお勧めできるのはHuaweiとXiaomi (AMAZFIT)のデバイスです。

特にHuaweiの製品は日本国内で買うよりも安く買えますので是非チェックしてみてください。