海外通販: GeekBuyingでハロウィーンセール実施中!

今回は海外通販GeekBuyingで実施されているセールを紹介したいと思います。

10月はハロウィーンということで今回はハロウィーンセールとなっています。

なお、GeekBuyingの購入方法については下記を参照してください。

今回は中国の通販サイトであるGeekBuyingの使い方について紹介します。 品ぞろえはGearBestに及ばない感じですが、サイトの作り・取扱商品を見るとGearBestの対抗馬となるサイトだと思います。中華タブレットや中華スマホを買うときには、GeekBuyingも確認してみるとよいでしょう。

GeekBuyingのクリアランスセール

中華通販サイトでは様々なセールが行われます。

先日紹介したノートPC・タブレットセールの様にある製品カテゴリに説くかしたセールや、特定のブランドのセールもありますが、一番多いのが季節に絡めたセールです。

10月末はハロウィーンということで、今回はハロウィーンセールと言うことになります。

セール期間は2017/10/30までとなります。

今回のセールもゲームとかクーポンはなく、シンプルに特定の製品が値下がりとなる形になって言います。ゲームとかだと英語でいろいろ大変なのでこれはありがたいです。

ハロウィーンと言うことで、一応、仮装用のマスクなどのハロウィーングッズもセール対象となっているのですが、実際にはほとんどがガジェット類です。

これからハロウィーングッズを輸入してもハロウィーンには間に合わないかもしれませんので、ここはお買い得なガジェット類を探すことにしましょう。

日替わり(?)セール

セールページの先頭にあるのは「Flash Deals」です。

Flash Deals

ここは目玉製品というところで、割引率がかなり高くなっています。

おそらく「Flash Deals」の製品は入れ替わると思いますので、いま欲しい製品がなくても時毒確認すると良さそうです

新製品セール

Flash Dealsの下には「High Tech New Arrivals」として新製品っぽい製品が並んでいます。

High Tech New Arrivals

とはいえ、LeEco Le Max 2とかは新しい製品ではないので、何を持って「New Arrivals」といっているのかわからなかったりします。

人気製品セール

High Tech New Arrivalsの下には「Discover Hot Deals」として人気っぽい製品が並んでいます。

Discover Hot Deals

といってもこちらも人気製品なのかどうかよくわからなかったりします。

今回のセールは「Flash Deals」「High Tech New Arrivals」「Discover Hot Deals」と別れいますが、あまり気にしなくても良いような気がします。

ブランド別セール

一番下にあるのはブランドベーツのセール「Top Brands」です。こちらの方が気になる方が多いかもしれません。

取り上げられているブランドは

  • Xiaomi: スマホ・ノートPC・スマホアクセサリ類など
  • Blackview: スマホ (主にタフネススマホ)
  • Vorke: TV Box・ミニPC
  • Jumper: ノートPC・タブレット
  • Yi: アクションカム・IPカメラ
  • DJI: ドローン
  • Makibes: スマートウォッチ
  • ESCAM: IPカメラ

となっています。

Top Brands

注目の製品

それでは今回リストアップされている製品の中から私が気になる製品をいくつかピックアップしたいと思います。

スマホ: Xiaomi Redmi Note 4 – 5.5インチ / 4GB RAM / 64GB ROM

最初に紹介するのはXiaomiのミドルハイクラスのスマホです。Flash Dealsの右上にある製品になります。

Redmi Note 4

このシリーズにはCPUのMediaTekのHelio X20を搭載したモデルと、QualcommのSnapdragon625を搭載したモデルがあります。通常はMediaTek版をRedmi Note 4とし、Qualcomm版をRedmi Note 4Xとします。

しかし、最近はメモリサイズの増量やインド向けモデルなどでバリエーションが増えてきて、MediaTek版なのにRedmi Note 4Xと言う名前になったりします。

ここでは混乱を避けるために、MediaTek版なのでRedmi Note 4として紹介します。

スペックは次の通りです。

製品Xiaomi
Redmi Note 4
(カラー:ブラック)
写真Redmi Note 4
OSMIUI (Android 6.0)
CPUMediaTek Helio X20 Deca core 2.1GHz
RAM4GB
ストレージ内部64GB
microSDサポート (ナノSIMカードと排他利用)
ディスプレイ5.5インチ 1920×1080
カメラメイン 13MP
フロント5MP
音声出力あり
指紋認証あり
SIMマイクロSIM×1, ナノSIM×1
ネットワーク2GGSM B5/B8/B3/B2
3GWCDMA B1/B2/B5/B8
TD-SCDMA: B34/B39
LTEFDD-LTE B1/B3/B7/B5
TDD-LTE: B38/B39/B40/B41
Wi-Fi802.11a/b/g/n
Bluetooh4.2
ボディサイズ151mm×76mm×8.45mm
重さ165g
バッテリ4100mAh
価格169.99ドル

この機種はなんと言っても性能と価格のバランスが良く、Xiaomiの入門に最適と言うことができます。

私もしばらくこの機種(ただしRAMは3GBのモデルです)を使っていましたが、バッテリ持ちもよく快適でした。

今回はEverBuyingから提供していただい中華スマホ Xiaomi Redmi Note 4(64GBモデル)を紹介します。64GBの内蔵ストレージで22,000円以下と、Redmi Note 3 Proに負けず劣らずのハイコストパフォーマンスモデルとなっています。あとはMediaTekのCPUの使い勝手が気になるところです。

中華スマホを試してみたいけどハズレはつかみたくない、という方におすすめの製品です。

フィットネストラッカー: Huawei Band 2 Pro

2つ名の製品はスマホで有名なHuaweiのフィットネストラッカーHuawei Band 2 Proです。これもFlash Dealsから選びました。

Huawei Band 2 Pro

スペックは次の通りです。

製品 Huawei
Band 2 Pro
写真 GeekBuying
ディスプレイ PMOLED 128×64
Bluetooth 4.0
バッテリ 100mAh
センサー 心拍数
歩数
睡眠
GPS
防水 5気圧
サイズ 43 x 43 x 13 mm
重量 45g

一見、よくあるフィットネストラッカーに見えますが、この製品の特徴は「GPS」を搭載しているということです。

多くのフィットネストラッカーはGPSを搭載していないため、ジョギングなどのルートの記録にはスマートフォンを利用します。つまり、スマートフォンを持ちながらジョギングしなければいけないということです。

しかし、Huawei Band 2はGPSを搭載しているため、このHuawei Band 2 Proを腕につけて走るだけで、走ったルートを記録できます

ジョギングしながら音楽を聴く人はスマホを持って走るかもしれませんが、スポーツタイプのイヤホンを用意しなければ行けなかったり、結構面倒だったりします。

フィットネストラッカーで重要なのは、手間を掛けずに記録ができる、ということです。その点、フィットネストラッカーのみでジョギングルートが記録ができるというのはとも手も使い勝手が良いはずです。

また、5気圧の防水があるので、そのままスイミングもできるようです。

フィットネストラッカーの用途が、ジョギングなどのアクティビティの記録の場合は、Huawei Band 2 Proは便利なのではないでしょうか。

今回のセールで54.99ドル!

ノートPC: VOYO V3 Pro – 13.3インチ / 8GB RAM / 128GB SSD

最後に紹介するのがVOYOのノートPCです。この製品は「High Tech New Arrivals」からピックアップしました。

VOYO V3 Pro

スペックは次の通りです。

製品VOYO
V3 Pro
写真V3 Pro
OSWindows10
CPUIntel Celeron N3450 最大2.2GHz
RAM8GB
ストレージ内部128GB SSD
microSD最大128GB
ディスプレイ13.3インチ 1920×1080
カメラ0.3MP
ネットワークWi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooh4.0
ボディサイズ330 x 220 x 16 mm
重さ1.75kg
バッテリ12000mAh
価格349.99

VOYOのノートPCといえば360度回転するディスプレイが特徴です。もちろん、今回紹介するVOYO V3 Proもこの機構を採用しています。

360度回転するディスプレイ

3万円台のノートPCでこの機構を備えている製品はそうそうないのではないかと思います。

また、メモリを8GB搭載しているというのも、重要な点です。

多くの低価格ノートPCはメモリは4GB搭載にとどまっていると思いますので、この差は大きいと思います。

ただ、13.3インチというディスプレイサイズながら重量が1.75kgとなっているのはマイナスポインとかもしれません。

360度回転ディスプレイを実現するために、強度を確保ためのパーツが必要なのかもしれません。

まとめ

今回はGeekBuyingで開催されているハロウィーンセールを紹介しました。

ハロウィーンセールとなっていますが、ハロウィーングッズはわずかで、セール象のほとんどがスマホやタブレットなどのガジェット類なので、ハロウィーンなんて興味がない!という人も楽しめるのではないでしょうか。