海外通販: GeekBuyingで春のスマホセールを実施中!

今回は海外通販のGeekBuyingで開催されているスマートフォンのセールを紹介します。

セールページは下記になります。

GeekBuyingで購入してみようと思う方は下記を参照してください。

今回は中国の通販サイトであるGeekBuyingの使い方について紹介します。 品ぞろえはGearBestに及ばない感じですが、サイトの作り・取扱商品を見るとGearBestの対抗馬となるサイトだと思います。中華タブレットや中華スマホを買うときには、GeekBuyingも確認してみるとよいでしょう。
ポータブルBluetoothスピーカー

GeekBuyingのスマホセール

GeekBuyingでは様々なテーマでセールをしていますが、今回はシンプルにスマートフォンがテーマとなっています。

日本のGeekBuyingユーザで一番人気なのはスマートフォンだと思うので、興味がある方も多いのではないでしょうか?

セールページは下記になります。

セール期間についてはおそらく2018/3/13ごろまでだと思います。

今回のセールはゲームがSNSでのシェア義務があるわけではなく、シンプルな値下げなので手を出しやすいのではないかと思います。

なお先日より一部の中華スマホが出荷時よりウイルス感染しているというニュースが流れています。

 ロシアのセキュリティソフトメーカーDoctor Webは1日(現地時間)、40モデル以上の安価なスマートフォンにおいて、出荷段階からトロイの木馬「Android.Triada.231」がインストールされていることを発表した。

実際に感染が確認されたスマホのリストが載っていますので、中華スマホを購入する際にはこのニュースはチェックしておくことをお勧めします。

日替わりセール

セールのページで最初に目につくのが「Flash Deals」というセクションです。

簡単にいうとこれは日替わりセールです。

日替わりセール

左側の「Promo Ends In」という方が現在セール中のスマホです。その次の数字はセール終了までの時間です。

右側の「Promo Begins In」という方は次のセール対象スマホです。隣の数字はセール開始までの時間です。

この時間から計算すると日本時間の18時にセール製品が入れ替わるようです。

いずれも台数限定です。「BUY NOW」の上にあるグラフが全てグリーンになったら売り切れです。

次の日替わりセールの対象製品がチェックできるので、欲しいスマホが出てきたら忘れずに18時にアクセスするようにしましょう。

新製品

「New Arrivals」のセクションは、そのまま新製品のセールです。

新製品といってもここ半年ぐらいで発売された製品という感じです。

新製品

セール対象となっているスマホは150ドルを切るエントリークラスから、ハイエンドのOnePlus 5Tまでいろいろそろっています。

その中でも私のお勧めはXiaomi Redmi 5 Plusです。

この製品は実際に上海で触ったことがあるのですが、シンプルなベゼルレスデザインは使いやすそうでした。

製品Xiaomi
Redmi 5 Plus
(カラー:ブラック)
写真Redmi 5 Plus
OSAndroid 7.1
CPUQualcomm Snapdragon 625
Octa Core 64bit 2.0GHz
RAM4GB
ストレージ内部64GB
microSD最大128GB
ディスプレイ5.99インチ 2160×1080
カメラメイン 12MP
フロント 5MP
音声出力USB Type-C
指紋認証あり
SIMナノSIM×2
ネットワーク2GGSM: B2/B3/B5/B8
CDMA2000/1X: BC0
3GWCDMA: B1/B2/B5/B8
TD-SCDMA: B34/B39
LTEFDD-LTE: B1/B3/B5/B7/B8
TD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetoohあり
ボディサイズ158.5×75.45×8.05mm
重さ180g
バッテリ4000mAh
価格189.99ドル

ブランド別セール

最後はブランド別セールです。

下記の画面でオレンジで囲った部分にある各ブランドロゴを選択すると、その下のスマホが切り替わります。

ブランド別セール

多くのスマホがありお勧めを選ぶのが難しいのですが、選ぶとすればXiaomiのMi Mix 2でしょうか。

ちょっと記憶ベースなので正確かどうかわからないのですが、ストレージが128GBのMi Mix 2が500ドルを切るというのは結構珍しいと思います。

昨今の円高傾向で円換算だと53000~54000円となると思います。

消して安い値段ではないと思いますが、ベゼルレスデザインにSnapdragon 835という組み合わせと考えるとお買い得だと思います。

また、LTEの対応バンドも多く、中華スマホながら日本での利用に問題はなさそうです。

製品Xiaomi
Mi Mix 2
(カラー:ブラック)
写真Mi Mix 2
OSAndroid 7.1
CPUQualcomm Snapdragon 835
Octa core, 2.45GHz
RAM6GB
ストレージ内部128GB
microSDなし
ディスプレイ5.99インチ 2160×1080
カメラメイン 12MP
フロント 5MP
音声出力USB Type-C
指紋認証あり
SIMナノSIM×2
ネットワーク2GGSM: B2/3/5/8
CDMA: BC0/B1/6/10
3GWCDMA: B1/2/3/4/5/6/8/9/19
TD-SCDMA: B34/39
LTEFDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/29/30
TDD-LTE: B34/B38/39/40/41
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooh5.0
ボディサイズ151.8×75.5×7.7mm
重さ185g
バッテリ3400mAh
価格499.99ドル

まとめ

今回は海外通販のGeekBuyingで実施されている春のスマホセールを紹介しました。

中華通販サイトを使う方の多くは中華スマホを探していると思うので、このセールはチェックする価値があると思います。

ただ昨今のウイルス感染スマホの例もあるので、手を出すのはXiaomi・ZTE・Huawei等の大手にしておいた方が無難かもしれません。