海外通販: GeekBuyingのIntel Insideプロモーション

久しぶりにGeekBuyingのセール紹介記事です。

12月上旬はクリスマスセールまでの空白期間かと思いましたが、Intel CPUを搭載した製品のセールを行うそうです。

なお、ここでは1ドル115円として計算しています。

Intel Insideプロモーション

中華通販サイトは時々Intelの名前を冠したセールをすることがあります。今回はGeekbuyingで行われることなったようです。

当然ながらセール対象となるのはIntelのCPUが搭載されている製品なのでセール対象はタブレット ・ミニPC ・ノートPCとなります。残念ながらスマホはありません。

ちなみに、今回がどうかわかりませんが、Intelを冠するセールの場合はIntelからセールのための原資が出ているという話もあります。消費者としてはその分安く入手できるわけなのでありがたい限りです(最近の円安傾向は個人輸入には逆風ですが…)。

GeekBuyingでの購入方法は下記を参考にしてください。

ギフト(おまけ)がつくがお勧め製品

今回のセールではいくつかの製品がおまけ付きとなっています。

もちろんおまけがついて値段が上がってしまっては意味がないですが、私が調べた限り特に値段が上がっているということはなさそうで、おまけの分お得となっていると考えてよいと思います。

超小型Windows PC: GPD Win

最初は超小型のキーボード付きWindows PCであるGPD Winです。

ディスプレイサイズはスマホ並みの5.5インチディスプレイですが、フルキーボードにポインティングデバイス付きとなっており、普通のWindowsマシンとして使うことができます。

スペックを紹介すると次の通りです。

製品GPD Win
写真GPD Win
OSWindows10 64bit
CPUIntel Atom X7 Z8700
64 bits Quad Core, 1.6GHz~2.4GHz
RAM64GB
ストレージ内部4GB
microSDあり(最大128GB)
ディスプレイ5.5インチ 1280×720
(ゴリラガラス・タッチ対応)
ネットワークWi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
BluetoohBluetooth 4.1
ボディサイズ155×96×20mm
重さ300g
バッテリ6700mAh
その他USB Type-C, HDMI出力
価格359.00ドル (約41000円)
限定300台でケースとmicroSD(64GB)をプレゼント

CPUはタブレットでよくつかわれるAtom Z8350よりグレードの高いAtom Z8700を使用していますし、ディスプレイの解像度が1280×720に抑えられていることから、快適な動作をすることが期待できます。

そもそもはポーダブルゲームマシンとして企画されたものですが、フルキーボードを使って外出時の文書入力マシンとしても活用できることが期待できます。キングジムのポメラに比べるとキーボードはかなり小さくなるので快適さは落ちますが、両手親指入力で行けるのではないかとおもいます。

そして今回のセールの特徴となるおまけですが、GPD Winには下記の二つがつきます。

GeekBuyingでのキャリーケース販売価格は9.99ドル(約1150円)、64GB microSDカードは26.45ドル(約2800円)となりますので、おまけで約3000円のお得というわけです。

キャリーケースもmicroSDも使う上では必要となってくると思いますので、GPD Winを探している人はこの機会に購入するとお得だと思います。

ちなみに、この製品はAmazonで購入すると本体のみで54,598円となるようです(2016/12/11時点)。

限定300台でキャリーケースとmicroSD(64GB)をプレゼント

省スペースPC: VORKE V2

次は省スペース型のパソコンです。

この製品はベアボーンキットとは異なりCPU/メモリ/SSDが組み込まれている状態となっています。OSはLinuxのUbuntu 16.04がプリインストールされているようですが、Windowsのライセンスを持っていればWindowsのインストールも可能です。

簡単な仕様は次の通りです。

製品VORKE V2
写真VORKE V2
OSプリインストール Ubuntu 16.04
(Windows10 64bit対応)
CPUIntel Core i7-6500U 2.50GHz (最大3.10GHz)
RAM8GB
ストレージ内部SSD 256GB
microSDなし
ディスプレイHDMI出力(1.4a)
ネットワークWi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetoohなし(?)
ボディサイズ39×129×124 mm
その他Ethernet: Realtek RTL8111F 10/100/1000Mbps
USB: 3.0×2, Type-C 3.1×1, 2.0×2
価格469.99ドル(約54000円)
限定500台でBluetoothキーボードをプレゼント

CPUはSkeylake世代のCore i7-6500Uが搭載されています。このCPUはクロックが2.5GHz(最大3.1GHz)と上位のCPUに比べると押さえられていますが、消費電力(TDP)が15Wと押さえられたモバイル向けのモデルです。小型の筐体ですのでモバイル用のほうが適しているのは確かでしょう。なお、コア数は2コアでSMTにより同時に4スレッドまで処理を行うことができます。

メモリ 8GBのDDR3Lを、ストレージは256G SSDを搭載しています。メモリはLinuxを動かすのならば問題ないと思いますが、Windowsで複数のアプリをバリバリ使おうとするとちょっときついかもしれません。もちろん、8GBありますので動画の再生やブラウジングなら問題ないはずです。

CPU/メモリ/SSDが組み込まれているので、パソコンとして必要となるのは、あとはキーボードとディスプレイなります。

そのキーボードですが、限定300台でタッチパッド付きのBluetoothキーボードがおまけとしてプレゼントになります。

このBluetoothキーボードの配列は英語配列となりますが、ローマ字入力をする方がほとんどだと思うのでプログラミングなどで記号を入力しなければそこそこ使えるのではないかと思います。まぁ、リビング用PCとして使うのであればそれほどキーボードを使う機会はないかもしれません。それより、スペック上このPCはBluetoothに対応していないので、USBのBluetootアダプタを要する必要がある点のほうが気になりますが・・

これで必要なものはあとはディスプレイとなります。ディスプレイの出力はHDMIとなりますので、一般的なパソコン用ディスプレイだけでなく家庭のTVにも接続することができます。すっきりとしたデザインですし、リビングのTVにつなげてメディアプレーヤーとして活用する手もありそうです。

これで価格は469.99ドル(約54000円)となります。最近の円安傾向で厳しいところではありますが、リビングにおけるコンパクトなパソコンを探している方には良い選択肢かもしれません。

先着300台にBluetoothキーボードをプレゼント!

11.6インチ 薄型ノートPC: Jumper EZbook Air

3点目は私が最近個人的に注目している格安ノートPCです。

この機種は以前のセールでも何回か紹介していたります。

海外通販: GeekbuyingでJumper製品のセール!
海外通販: GeekbuyingでJumper製品のセール!
今回はGeekBuyingで行われているJumper製品のセールを紹介します。中華ガジェットのセールというとタブレットやスマホが対象になることが多いのですが、今回はノートPCがセール対象だったので取り上げてみました。
海外通販: Geekbuyingのブラック・フライデーのプロモーション
海外通販: Geekbuyingのブラック・フライデーのプロモーション
今回はGeekBuyingのブラック・フライデーのプロモーションを紹介します。シングルズ・デーのセールが終わったら、すぐにブラック・フライデーのセールです。次はクリスマスセールであることは予想できますが、安くなるのは消費者としてはありがたいばかりなので、チェックだけはしておきましょう。

簡単にスペックを紹介すると次の通りです。

製品薄型ノートPC Jumper EZbook Air
(カラー:Gold)
写真薄型ノートPC Jumper EZbook Air
OSWindows 10
CPUIntel Cherry Trail X5-Z8350, 64 bits Quad Core, 1.44~1.92GHz
RAM4GB
ストレージ内部eMMC 128MB
microSDなし
ディスプレイ11.6インチ 1920×1080
ネットワークWi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooh4.0
ボディサイズ294×200×14.9 mm
重さ960g
バッテリ8000mAh
価格259.99ドル (約29,900円)
キャリーバックをプレゼント (限定台数不明)

この製品の特長は11.6インチのフルHDディスプレイを搭載しながら1kgを切る軽さです。厚さも最も厚い部分でも1.5cm未満に抑えられています。

最近は中華タブレットメーカーがノートPC(ラップトップPC)を出し始めていますが、200~300ドルのレンジの製品ではこのEzbook Airが一番軽いのではないかと思います。

また、ストレージの容量が128GBであったり、Wi-Fiが802.11acに対応していたりなど、これまでの中華タブレットから一段上のスペックとなっています。

持ち運びつつ文章の作成をしたいという人(ブロガー?)むけの製品だと思います。

そしてこの製品のおまけは革製キャリーケースになるそうです。このキャリーケースの通常価格は21.29ドルとなります。おそらく台数限定だと思うのですが、何台かは聞いていないので、キャリーケースを入手したい方は早めに注文するといよいでしょう。

なお、Jumberは薄型ノートPCとして14.1インチディスプレイの製品もJumper EZbook 2として発売しています。こちらも今回のセール対象で189.99ドル(約22,000円)となっていますので、11インチが小さすぎるというかたはEZbook 2でもよいと思います(こちらはおまけのキャリーケースは付きません)。

Intel Insideプロモーションで189.99ドル(通常225.49ドル)!
GeekBuying Smartphone Sale

その他の気になる製品

セールのページを見ていて私が気になった製品です。これらの製品ではおまけはついてこないと思います。

薄型ノートPC: Xiaomi Air 13

スマートフォンで有名なXiaomiが初めて出したノートPCのうちの一つです(もう一つはXiaomi Air 12ですが今回のセール対象外のようです)。

さすがXiaomiというべきか写真を見た限りではシンプルで洗練されたデザインのように見えます。

スペックは次の通りです。

製品Xiaomi Air 13
写真Xiaomi Air 13
OSWidnows10 64bit
CPUIntel Core i5 6200U
Dual Core 最大2.7GHz
RAM8GB
ストレージ内部256GB
microSDなし
ディスプレイ13.3インチ 1920×1080
カメラフロント 1MP
ネットワークWi-Fi802.11b/g/n/ac
Bluetooh4.1
ボディサイズ309.6×210.9×14.8mm
重さ1.28kg
バッテリ40Wh
その他USB3.0×2, USB Type-C×1, HDMI×1
価格799ドル(約92000円)

上で紹介したJumper EZbook Airと比べると価格は2倍以上ですが、CPUがAtomではなくCore i5、メモリ・ストレージが倍増など価格に見合う性能差があります。

より高性能・洗練されたノートPCをお探しの方はXiaomi Air 13を調べてみるとよいと思います。

Intel Insideプロモーションで799.99ドル(通常899.99ドル)!

キーボードPC: K8

最後はキワモノ的なキーボードPCです。

日本でもキーボードPCが発売されてちょっと話題になりました。

さらにできるようになったな! 現代のMSXこと“キーボードPC”の後継モデルが登場 ~念願のバッテリを内蔵
 テックウインド株式会社は、今年(2016年)の2月に発売し、話題となったキーボードPCの後継モデル「キーボードPC II」を2017年1月下旬以降に発売すると発表した。価格はオープンプライス。

しかし、さすがは中国、さらに先を行っており

  • キーボードは巻取り可能
  • 防水

という特徴が打ち出されています(バッテリーは内蔵されていません)

どうやら右側の部分が「タッチパッド兼PC本体」となっているようで、ここに巻き付けるようにして収納できるという仕組みのようです。

何とも思い切った仕組みです。スペックは次の通りです。

製品K8
写真K8
OSWindows10 64bit
CPUIntel cherry trail Z8300 1.44G- 1.83GHz
RAM4GB
ストレージ内部64GB
microSDあり(最大32GB)
ディスプレイHDMI出力(4K対応)/VGA(FHDまで)
ネットワークWi-Fi802.11b/g/n
Bluetooh4.0
ボディサイズ385×120×15mm
重さ277g
バッテリなし (ACアダプタ)
その他USB 3.0×1, USB 2.0×2
価格167.99ドル(約19,300円)

持ち運ぶものなら防水はありがたいのですが、本製品はディスプレイと接続する必要があり、アウトドアで使えるわけではありません。そもそもたぶん防水はキーボード部だけのような気がします。

いったい何に使うのかあまり思い浮かびませんが、変わったPCをお探しの方はいるかもしれないので紹介しておきます。

Intel Insideプロモーションで167.99ドル!

注意点

このIntel Insideプロモーションの期間は2016/12/12~2016/12/26となっています。

この時間はどうも中国時間(UTC+8)のようです。

したがって日本時間では2016/12/12 01:00~2016/12/27 01:00となります。

まだ値段が下がっていない商品もありますのでフライングしないように注意してください。

GPD WIN GAMEPAD

まとめ

今回はGeekBuyingで開催されるIntel Insideプロモーションを紹介しました。

タブレット・ノートPC・コンパクトPCなどのIntel CPU搭載製品が割引されています。そのうちいくつかの製品は便利なおまけがもらえるので、チェックしてみるとよいでしょう。