中華スマホP8 miniで遊ぶ その5: アクセサリを購入!

前回はP8 miniのカメラ機能を紹介しました。

今回はP8 mini用のアクセサリを購入したことを紹介します。

スクリーンプロテクター

スクリーンプロテクターなどの小物を探す場合、AliExpressの方が製品を見つかる場合が多く、私はよくAliExpressを使っています。

AliExpressについては下記を参照してください。

今回は中国の通販サイトであるAliExpressの使い方について紹介します。 海外からものを買うのは難しそうな気がしますが、少しの英単語を覚えれば結構簡単に行うことができます。最近は中国のメーカが魅力的な(怪しい!?)商品を出しているので興味がある方はチャレンジしてみましょう。

スクリーンプロテクターには大きく分けてフィルムタイプとガラスタイプがあるのですが、今回はガラスタイプを発注してみることにしました。

私が購入したときの価格は1.99ドル(230円)でした。

配送の様子

私はこのスクリーンプロテクターを2017/06/20に注文したのですが、なんと2017/06/22に間違えた製品を発送してしまったので再発送したとの連絡を受けました。

これを踏まえると次の日程で到着しました。

日付 イベント
2017/06/20 注文
2017/06/20 出荷
2017/06/22 誤発送の連絡
(再出荷?)
2017/07/04 誤発送品到着
2017/07/18 再出荷品到着

誤出荷の製品は注文から14日ほどで到着したのですが、正しい製品は注文からほぼ一ヶ月後に到着しました。

これは私がAliExpressを使った中では最長だと思います。

もしかしたらP8 mini用のスクリーンプロテクターが確保できておらず、実際の再出荷は7月に入ってからだったのかもしれません。

到着した製品

下記ではP8 mini用として再送されてきた製品について紹介します。

配送はChina Post(中国の郵便局)の一般郵便で送られてきました。

スクリーンプロテクターのパッケージ

開けてみると発泡スチロールのパッケージでした。

ガラスタイプのスクリーンプロテクターの場合は割れないようにこのようなパッケージになっていることが多いです

梱包状態

開けてみると入っているのはスクリーンプロテクター・剥離用のテープ・清掃用フキンでした。標準的な内容です。

内容物一覧

ここまでは問題ありません。

あとはスクリーンプロテクターがちゃんとP8 miniに合うかかどうかです。

上に重ねてみると・・・インカメラを避ける切りかけなどはちゃんと整合しました。しかし、この切りかけに合わせるとスクリーンプロテクターの上部に3mmほど隙間ができてしまいます。

スクリーンプロテクターをつけたときの隙間

そして画面下部はほぼ隙間がないのですが、左右は2mmほど隙間が空いてしまいます。

2mm相手もこれはベゼルの部分で液晶ディスプレイの表示部分は完全にカバーできているので実用上は問題ないかもしれませんが、左右に隙間が空くのは気になるかもしれません。

上下左右にカバーされない領域ができるのは不良品ではありません。

このスクリーンプロテクターのページにもしっかりと書かれていました。

隙間ができる説明

2.5Dと呼ばれる角がラウンドしているスクリーンでは前面はカバーできないと記されています。

今回のP8 miniも2.5Dに相当します。

私が入手したP8 miniにはあらかじめスクリーンプロテクタ(フィルムタイプ)が貼られていたので、結局購入したスクリーンプロテクターは使わずに、あらかじめ貼られていたフィルで使うことにしました。

本体ケース

本体ケースについてもAliExpressを使った方が見つかります。

いつもは本体ケースはTPUと呼ばれる柔らかいプラスチックで筐体をカバーするタイプを買っているのですが、今回はなんとなく手帳タイプを探してみました。

購入したのは下記です。価格は3.90ドル(400円程度)でした。

配送の様子

配送は次のような日程で行われました。

日付 イベント
2017/06/20 注文
2017/06/21 出荷
2017/06/26 到着

注文から到着まで6日間、土日を除いた実働では5日間となります。これはかなり早い部類だと思います。

到着した製品

到着したパッケージは次のようなものでした。これは内側に緩衝材(プチプチ)がついた封筒です。折れには無力ですが幸いなことに折れずに到着しました。

本体ケースのパッケージ

開けてみて出てきたパッケージはかなりへこんでいました。

パッケージ

パッケージの背面には各国語で説明が書かれていますが、日本語はありませんでした。

パッケージの裏

パッケージは凹みまくっていましたが、ケース自体は無傷でした。

素材としては段ボールに合皮をかぶせた感じで安っぽい作りですが、スマホを傷から守るという役割はしてくれそうです。

本体ケース

ケースを開けてみると予想外の状況でした。

予想外だったのはケースに対するスマホの固定方法です。私はケースにスマホを固定するための枠がありそこにスマホをはめるのかと思っていたのですが、両面テープ(下の写真で反射しているところが両面テープです)で貼り付けて固定する仕組みでした。

開いた状態

ちなみに予備の両面シールもついていました。

ケース蓋の内側(上の写真で左側)にはカードを挿入できそうな切れ目が入っています。しかし、私の入手したケースではちゃんと切れ目が入っていないのか、カードを挿入するのは無理でした。

背面側はカメラ・LED・指紋センサーの部分が穴が空いています。

背面

カメラの部分で位置合わせをするとちょっと指紋センサーの位置がギリギリな気がします。実際、カバーをつけた状態で指紋センサーを指の先端だけしかつかない感じでした。

感じとしては悪くないのですが、値段相応という感じです。

まとめ

今回はElephone P8 mini用のアクセサリを購入したことを紹介しました。

AliExpressで安いスクリーンプロテクターとケースを購入したのですが、両方とも微妙な感じでした。もう少ししっかり調べて買うべきだった気がします。

次回はP8 miniをしばらく使った感想を紹介します。